ゲームしないならこれでOK?Blackview SHARK 8 & Tab18

PR
スポンサードリンク

ゲームしないならこれでもいいかも?と思えるコスパ重視スマホ「Blackview SHARK 8」とタブレット「Blackview Tab18」が発売されました。

Blackview SHARK 8

まずはスマホのSHARK 8からご紹介です。

Blackview SHARK 8は日本円にして3万円程度の価格で、120Hz液晶、5000mAhの大容量バッテリー、8GB RAMなど、普段使いで困らないスペックを実現しています。

スペックをさらっと確認した感じだと、以下のような点が筆者としては嬉しいですね!

  • 最大120Hz対応の液晶
  • 5000mAhの大容量バッテリー
  • 33W急速充電
  • 64MPのメインカメラ
  • 内部ストレージを128GBと256GBから選べて、MicroSD対応
  • 3.5mmジャック搭載で有線イヤホンが使える

詳細なスペックは以下の通り。

スポンサードリンク

CPUにはHelio G99を搭載、RAMも8GBあるので、原神などのスペックが要求されるゲームは難しいですが、ちょっとしたソシャゲやパズルゲームなどであれば問題なく動くスペックです。

5000mAhの大容量バッテリー搭載で、33W急速充電に対応もしているので、毎日の充電も問題なさそうですね。

スマホでゲームしないなら、これぐらいのスペックがあれば十分では?と思わせてくれるスペックです。
数年前まではこの価格帯のスマホといえば、複数のアプリを使うことすら困難なレベルのCPUとRAM、記録用途でも少し厳しい画質のカメラなど・・・まともに使えたものじゃないイメージでしたが、このスペックなら問題なさそうですね。

購入は以下のリンク先の通販サイトAliexpressから可能なので、覗いてみてください。

17479.0¥ 45% OFF|Blackview SHARK 8 スマートフォン Android13 G99 携帯電話 6.78 インチ 120Hz 2.4K ディスプレイ 8GB+8GB RAM、128GB/256GB ROM 64MP カメラ携帯電話| | - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

値段は128GBモデルで日本円で30,000円前後、256GBモデルだと35,000円程度となっています。

また、11/11から11/17までは各色先着50個限定で、49%OFFとなるそうです。

49%OFF時の価格は93.99ドルとなり、日本円で14000円ほどですね。

コメント