ゲームしないならこれでOK?Blackview SHARK 8 & Tab18

PR
スポンサードリンク

Blackview Tab18

コンテンツ消化にピッタリのコスパ重視タブレット「Blackview Tab18」のご紹介です。

こちらもCPUはHelio G99搭載で、軽めのゲームなら問題なく遊べます。
12インチの大画面、12GBのRAM、256GBの内部ストレージなど、複数のアプリを同時に便利に使えるスペックとなっています。

更にWidevine L1に対応しているので、高画質でAmazonプライム・ビデオやNetflixなどを視聴できます。
Widevineとは著作権保護を目的とした技術で、レベルが存在します。
L1(レベル1)に対応していないタブレットだと、どんなに大画面でもHD画質での再生ができないということもあるので、対応しているのは嬉しいところです。

スポンサードリンク

PCモードも搭載しており、マウスやキーボードを接続することでPCライクに使うことができるのも特徴です。
高価格帯のタブレットであればこういった機能は当たり前に搭載されていますが、50,000円程度の価格でこういった機能を使えるのは魅力的ですね。

Googleスプレッドシートやドキュメント、スライドを使えば、資料作成などのライトな事務作業もできそうです。

専用のスタイラスペンにも対応しており、名前はともかく、性能はなかなかのものです。
4096段階の筆圧感知、タブレットにマグネットで装着して充電可能など、「とりあえず使える」レベルの適当な物ではないことがわかります。

メモはもちろん、イラスト作成にも使えそうなので、Android版のクリスタを使っている人にもおすすめできそうです。

購入は以下のリンク先の通販サイトAliexpressから可能なので、覗いてみてください。

【World Premiere】12 inch Blackview Tab 18 Tablet 8GB/12GB 256GB 16MP 2.4K FHD+ Display 8800mAh Battery Widevine L1 MTK Helio G99 - AliExpress 7
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

値段は日本円で48,000円程度となっています。

※提供 Blackview

コメント