発表間近!新型iPhone 7はどうなる?気になるポイントをおさらい

皆さんiPhone使ってますか?

ちなみに私はiPhone5以降iPhoneは購入していません
Android大好きな人なのでiPhoneは欲しいAndroid端末を買い揃えてから・・・と優先度を低くしていたらこんなことになりました

それはともかく日本ではiPhoneが大人気です
日本での普及率は50%程度と言われています

そんなiPhoneの新作であるiPhone 7が発表されると噂されるAppleのイベントが明日(9月8日)に控えていますのでiPhone 7で搭載されるとされている機能やスペックのリーク情報や噂と感想をまとめてみました!

あくまでもリーク情報や噂をまとめて考察しています
その為、実際の発表される物とは違いがある可能性あります
スポンサードリンク

1. カラーバリエーションが4色から5色へ?

現在のiPhoneのカラーバリエーションはシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの4色です

iPhone カラーバリエーション

iPhone 7ではスペースグレイがなくなり、代わりに「ダークブラック」と「ピアノブラック」が追加されるとの噂があります

パーツのリーク画像を見た感じだとダークブラックはつや消し素材、ピアノブラックはテカテカした鏡面仕上げ?になっていそうです
またテカテカとして仕上げのピアノブラックは数量限定生産になる可能性があるとのことです

[管理人の感想] ブラックは2種類も必要?

正直ブラックを2種類にする意味がイマイチわかりません
特にピアノブラックは今までのiPhoneとは質感が大幅に変わってくるので、そこまでしてカラーバリエーションを増やすことは必要だったのかという疑問は残ります

個人的にはローズゴールドが好きです

2. 2モデルから3モデルへ?

iPhone 6以降4.7インチ(iPhone 6,iPhone 6s)と5.5インチ(iPhone 6 Plus,iPhone 6s Plus)のサイズ違いの2モデルで展開されています

iPhone モデル

iPhone 7ではこれに加えて「Pro」というシリーズが追加され、iPhone 7,iPhone 7 Plus,iPhone 7 Proの3モデルで展開されるとの噂があります

Proではデュアルカメラが搭載されるとの噂もありますが、Proというエディションはなく、Plusにデュアルカメラが搭載されるとの噂もあります

初期ではProの存在が噂されていましたが、最近では言われていないのでこれは外れている可能性もありますね

[管理人の感想] Proエディションはぜひとも出して欲しいが差別化は難しい?

現行モデルのiPhone 6sとiPhone 6s Plusはディスプレイサイズが違うだけの端末となっています

個人的にはお値段は少し高めでもいいので性能が高いハイエンドモデルを出して欲しかったのでProはぜひとも出して欲しいところです

ですがAppleのこれまでの傾向を見るとiPhone 7とiPhone 7 Plusとは別にハイエンドなCPUを開発しているということは無さそうなので望み薄です

それに最初こそProの存在が噂されていましたが最近ではProは無いという意見が多いので、Appleは今後もこの路線で行くんだろうなーと感じて諦めています

3. 容量がiPadに追いつく?

内部ストレージの容量がiPadに追いつき、256GBモデルが追加されるとの噂があります
一番容量の少ない16GBが廃止され、32GBが一番少ない容量として登場
最大容量として256GB になるとのことです

iPhoneの内部ストレージ容量一覧
iPhone 616/64/128GB
iPhone 6 Plus16/64/128GB
iPhone 6s16/64/128GB
iPhone 6s Plus16/64/128GB
iPhone SE16/64GB
iPhone 732/64/128/256GB
iPhone 7 Plus32/64/128/256GB

※赤字はiPhone 7シリーズで増えると噂されている容量

[管理人の感想] iOSの肥大化が原因か?

最近ではiPhone4sがiOS 10の対応端末から外れるなど、iOS肥大化の傾向が見られます

実際16GBモデルのiPhoneではセットアップ終了時に使える容量は12GB程度と結構OSに容量を割いている事がわかります

Androidも16GBモデルだとその程度なのでiPhoneのみに言えたことでは無いですが、今まで内部ストレージ容量が8GBの端末も最新OSでの動作を可能としてきたAppleとしてもこれから更にiOSが肥大化する事が予測されるので16GBモデルは廃止するという流れになったのだと思います

これから何年も使っていきたい人は少し頑張って64GBより上のモデルと買うことをおすすめします

4. デュアルレンズカメラ搭載か?

iPhone 7 Plusにはデュアルレンズカメラが搭載されるのでは無いかと噂されています

デュアルレンズカメラとはレンズを2つ搭載したカメラのことで2つのセンサーで撮影した画像を組み合わせることで非常に高精細な写真が撮れるという物になっています

最近ではHuawei P9やHuawei P9 Plus、Huawei Honor 6 Plusなどがデュアルレンズカメラを搭載しています

Huawei P9などのデュアルレンズカメラ搭載端末では、暗い場所でもノイズの少ない非常に高精細な写真が撮れる、後からピントを合わせられる、後から絞り値を変更できるなどの利点があります

iPhone 7 Plusでもそういった機能が期待されています

2つのレンズを組み合わせて光学ズーム出来るという噂もあります

画素数は1200万画素とのことです

iPhoneのアウトカメラスペック一覧
iPhone 6800万画素
1080p 60fps撮影可能
スローモーション撮影 120fps/240fps
iPhone 6 Plus800万画素
1080p 60fps撮影可能
スローモーション撮影 120fps/240fps
光学手ブレ補正
iPhone 6s1200万画素
4K 30fps撮影可能
スローモーション撮影 120fps/240fps
iPhone 6s Plus1200万画素
4K 30fps撮影可能
スローモーション撮影 120fps/240fps
光学手ブレ補正
iPhone SE1200万画素
4K 30fps撮影可能
スローモーション撮影 120fps/240fps
iPhone 71200万画素
4K 30fps撮影可能
スローモーション撮影 120fps/240fps
iPhone 7 Plus1200万画素(デュアルレンズ)
4K 30fps撮影可能
スローモーション撮影 120fps/240fps
撮影後のピント合わせ
光学ズーム

※赤字はiPhone 7シリーズで搭載されると噂されている機能
※赤字以外のスペックはiPhone 6sとiPhone 6s Plusのスペックそのままです(そこまで詳細が出ていない為)

スポンサードリンク

[管理人の感想] デュアルレンズは期待だがコケないか心配

Huawei P9などはデュアルレンズカメラで話題になり、デュアルレンズカメラは良いと私も思いますが、コケないかが心配です

HuaweiはHuawei P9以前にもデュアルレンズの端末をリリースしており、技術はどんどん上がっているように思います

そんな中Appleは特にデュアルレンズを使った端末も無い状態でいきなりiPhoneに搭載されるとのことで不具合などでコケてしまわないかな?と心配しています

デュアルレンズカメラは制御方法が今までのカメラとは違う為、これまで使えていたサードパーティ製カメラアプリが使えなくなったりすると大問題ですね

5. ヘッドホンジャックがなくなる?

iPhone 7とiPhone 7 Plusではヘッドホンジャックが搭載されないとの噂がされています

ヘッドホンジャックは直径3.5mmありますので搭載するとなると厚さ3.5mm以下の端末が作れなくなります

実際はヘッドホンを挿すための部品を搭載する必要があるため限界まで薄くしたとしても6.5mm程度が限界とされています
(SONY Xperia Z Ultraはヘッドホンジャックを搭載する為に6.5mm以上薄く出来なかったとされている為)

その為Appleは思い切ってイヤホンジャックを廃止し、Lightning端子をヘッドホンジャックへ変換するアダプターを同梱すると噂されています

音楽をよく聞く人には辛いかも知れません

[管理人の感想] 音楽をよく聴くライト層に大きなダメージがありそう

この噂を聞いて音楽を高額なイヤホンやヘッドホンで聞いている人はどうするんだろうと思った方も多少はいるかと思いますが、実際この変更の影響を大きく受けそうなのは「音楽をよく聴くライト層」だなと感じました

音楽を高額なイヤホンやヘッドホンで聞いているガチ勢の人達はそもそもヘッドホンジャックを使いません
なぜなら「ノイズ」が乗るからです
その為ヘビーユーザーはLightning端子にUSBケーブルを挿しこみ、外付けのアンプを使用して使っていることがほとんどです

その為ヘッドホンジャックがなくなって一番困るのはiPhone付属のイヤホンで音楽を聞いている様な人達なわけです

私も興味はあるものの外付けアンプの領域まで踏み込まず、Bluetoothイヤホンや有線イヤホンを使っています

その為この変更はかなり影響の大きい変更だと思いました

6. プロセッサーの性能は大幅に上昇?RAMもiPhone 7 Plusは3GBへアップ?

iPhone 7のものだとされるベンチマーク結果がGeekBenchで確認されています

bentch

GeekBenchより引用

その信憑性は微妙なところですが(モデル番号等は簡単に偽装できるため)この数値通りであれば現状世界最速のモバイルCPUであるSnapdragon 820にも勝る性能を持っている可能性もあります

特にシングルコアスコアが上昇しているようでアプリの起動やゲームの動作が快適になるかもしれませんね!

またiPhone 7 PlusはRAMが3GBにアップすると噂されています
(iPhone 7はiPhone 6s/6s Plusと同じく2GB)

これによりiPhone 7 PlusではさらにCPU性能がアップする可能性がありスペックでiPhone 7とiPhone 7 Plusを差別化する可能性もあります

[管理人の感想] シングルコア性能アップで更なる最適化を図っている?

iPhoneはハードウェアもソフトウェアもAppleが作成している為、動作時はもちろん、スリープ時も非常に省電力で動作します

今回シングルコアのスコアを重視したのはそういったAppleの強みを活かしてコア数を増やさずに性能をアップさせる工夫ではないかと考えています

そもそもCPUというのはコアが増えれば増えるほど消費電力が増えるのでコアあたりの処理能力が高いほうが省電力に貢献できます

またコアあたりの処理能力が高くなれば以前であれば1コアでは処理不可能だった処理でも1コアのみで処理することが可能になる可能性があり、その分他のコアを止めるという事が出来ます

そういった面から性能はアップさせつつも、さらなる省電力化に努めているのでは?と感じました

7. 防水になる?

iPhoneユーザーが待ち望んでいた防水に対応する可能性が噂されています

Apple Watchはある程度の防水性能を備えていました
(ですがAppleはあくまでも防水では無いとしています)

そんなApple Watchと同等の防水性能がiPhone 7には搭載されるのではないだろうかとのことです

ですがAppleの口からは防水という言葉が出ることは無いかと思いますが多少の防水性能を備えているとなるともしものときに助かる可能性が上がるため非常に嬉しいですね!

[管理人の感想] GoogleのNexusシリーズも防水に対応するかも?

Appleと関係ないことですがAppleのiPhoneが防水に対応すればGoogleのNexusシリーズも防水に対応するかもしれませんね

今までAppleは防水に対応せずにiPhoneを展開してきました

Androidの利点の1つに防水である事が挙がるほどiPhoneユーザーからすれば防水でないことは残念だという事がわかります

そんな中Androidのお手本、スタンダードとして君臨するNexusシリーズは防水に対応してきませんでした

明確な理由はわかりませんがなんとなくiPhoneが防水じゃないし、Nexusも非防水でいいじゃん的なノリを感じていたのでiPhoneが防水に対応することでGoogle側も焦って防水に対応してくるかも知れません
(というかそうなって欲しいです)

まぁ実際どうなるかは全くわかりません
そうだったら良いなレベルの意見です

まとめ

リーク通りだと思うけどなんだかんだ楽しみ

最近のAppleは発売前に製品の情報がほとんどリークしてしまい、発表を聞いてびっくりするという事が少なくなりました

なので正直今回もリーク情報とほぼ同じ端末が発売されるとは思いますが、なんだかんだ楽しみです!

個人的にはiPhoneもそうですが同時に発表されるとされているMacBook Proのほうが楽しみだったりします

iPhone 7に備えて・・・

明日発表のiPhone 7は国内で販売されるまでには少しのラグはありますが、その間に新型iPhoneに備えてケースやフィルムを見ておくと良いかともいます

ケースやフィルムを販売してるメーカの一部はすでにiPhone 7向けのケースやフィルムを販売していますのでAmazonなどでチェックしてください!

すでに発売されているフィルムやケース

逆に型落ちのiPhone 6sを狙うもあり

iPhone 7の発表でiPhone 6s、iPhone 6s Plusの値段が落ちることが予想されます

あえて型落ちのiPhone 6s、iPhone 6s Plusを購入するのもありだと思います

携帯キャリアでも発表されると値下げする可能性もあるので機種変の時期という人は発表後に一度携帯ショップへ行ってみることをおすすめします

Appleのスペシャルイベントは9月7日午前10時(日本時間で8日 午前2時)に開始です!

Appleスペシャルイベント 2016 ストリーミング会場 – Apple

今回はここまでです!
ではまた!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)