NexusのフラッグシップNexus 6Pがやってきた!~カメラ編~

前回の続きです
NexusのフラッグシップNexus 6Pがやってきた!~ファーストインプレッション編~

スポンサードリンク

気になるカメラ性能

大型SONY製センサーは伊達じゃない


Nexus 6P発表の際の動画でも言われていますが、Nexus 6P、Nexus 5Xは特にカメラに力を入れたそうです
※上記動画の10:50頃からカメラの話が始まります

センサー
センサーサイズは前代Nexus6を大きく上回り、iPhone 6s Plusもを超えるセンサーサイズになっています

20160505081138
こちらは日没後(After Sunset)に各種スマートフォンで撮った写真の比較です
上段の日没23分後の写真ではiPhone 6s Plusが一番明るく、自然な写りに見えます
ですが下段の日没37分後になると更に暗くなり、どうしても暗く写ってしまいますがそんな中でもNexus 6Pはそこそこ明るく撮れています

Nexus6に関してはギリギリ人が居ることが認識できる程度なのでそれに比べるとかなりの進歩ですね

実際に色々撮ってみた

一般的な作例(ご飯の画像多め)

※写真をクリック、またはタップで元サイズの画像が見れます

IMG_20160307_123653
やよい軒の味噌カツ定食です

IMG_20160308_174335
高い肉です

IMG_20160318_125933
安い寿司です

IMG_20160325_120050
なんとなく撮った地下鉄の線路です
(安全をしっかりと確認し、ホームから撮っています)

IMG_20160330_163019
帰り道の桜です
手前の桜にピントを合わせて撮りましたが後ろが結構ボケていていい感じに撮れています

他機種との比較

今回は手持ちの端末であるNexus5、Xperia Z Ultra、Nexus 6Pの3台と彼女さんのAQUOS PHONE ZETA(SH-01F)を使って比較写真を撮ってみました

全てオートでHDRはOFFです

Nexus 6P
IMG_20160517_160151
Nexus5
IMG_20160517_160542
Xperia Z Ultra
DSC_0074
AQUOS PHONE ZETA(SH-01F)
DSC_1999

AQUOS PHONE ZETA(SH-01F)だけは16:9で撮影してしまいましたがそれ以外はほぼオートのままで撮影しました

スポンサードリンク

Nexus 6Pは他より少し暗めに写っています
Xperia Z Ultraは意外と明るく撮れています
Nexus5はなぜか赤っぽい仕上がりになっています
AQUOS PHONE ZETA(SH-01F)は少し白っぽく写っていることがわかります

HDRなしとHDRありの比較

HDRなし
IMG_20160517_160151
HDRあり
IMG_20160517_160155

Nexus 6PでHDRなしとHDRありで撮影しました
ありの方が明るく撮れていますね、色飛びがしている感じもしないので
なしの方は白飛びはないですが全体的に暗く、微妙な感じです

4Kまで撮れる動画撮影

Nexus 6PはNexus6と同じく4Kでの撮影が可能になっています
最近ではスマートフォンでも4K撮影が出来る機種も多くなっているので突出しているとはなかなか言えないですが、スマートフォンの割に綺麗に撮れているかなと思います

比較用にXperiaZ5での4K撮影動画も載せておきます

XperiaZ5での4K撮影

Nexus 6Pでの4K撮影

120fps 240fpsでのスローモーション撮影

Nexus 6Pでは120fps、240fpsでのスローモーション撮影が可能になっています
数百万円するようなスローモーションカメラはもちろんSONY RX100M4に搭載されているスローモーション撮影機能などには到底敵いませんが手軽にスローモーション撮影が出来るのは良いですね


こちらの動画は新幹線車内から外を240fpsで撮影した動画です
スローモーションの場合は解像度が1280×720(HD画質)まで落ちますが、それでも十分綺麗に撮れているので発想次第では映像作品なんかにも使えそうですね

まとめ

スマートフォンにしては画質良し

スマートフォンにしてはかなり画質が良く、白飛びや黒つぶれが少ないので後々加工もしやすい写真が撮れるかなというイメージです
すごく綺麗かと言われればそれはまた違う気がします

簡単に綺麗な写真を撮りたい場合はiPhoneなどがおすすめです

デフォルトのカメラアプリでは力不足

デフォルトのカメラアプリ、つまりGoogleカメラではNexus 6Pのカメラ性能はフルに出すことが出来ません
ISO感度や露光時間などを手動で操作できるマニュアルモードを搭載しておらず、自由度は低めです・・・

なので私はこのアプリを使っています

Manual Camera
Manual Camera
Price: Free

このアプリではISO感度や露光時間、色温度などを細かく手動で設定することが出来ます
有料ではありますが、買ってみる価値はあると思います

個人的にはこれで満足

Nexus 6Pのカメラにも弱点や微妙な点がありますが、個人的にはこれで満足でしています
というのも写真は撮って出し(撮ったまま)も悪くないのですが、補正して良くしてあげることも多々あります
Nexus 6Pの写真は撮って出しには少し不向きですが、加工前提としてであれば加工しやすく、非常に良い写真が撮れています

逆にiPhoneなどは撮って出し特化で撮って補正なしで綺麗に見えますが、多少白飛びや黒つぶれが多めで、あとから補正するとなると結構難しかったりするのです・・・

写真も動画もかなりハイレベル

score

参考リンク:Google Nexus 6P review: Serious contender for mobile photography

海外のカメラのスコア付けをしているサイトでも84点(100点満点)という驚異的なスコアを誇っているだけあってかなり写りは良いです

スマホに絞ったランキングを見ても・・・
score2

GALAXY S7 EdgeやHTC 10、Xperia Z5などには多少劣るものの、かなりのハイスコアであることがわかるかと思います

Nexus 5Xも購入予定なので購入したらまた比較レビューをしたいと思います!

今回はここまでです
ではまた!

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.