NexusのフラッグシップNexus 6Pがやってきた!~ファーストインプレッション編~

今月まだ端末を買っていないtomokinです

最近は端末を買うお金もないくらいには金欠なのでしばらくは新しい端末は買えませんね・・・

と言いつつNexus 6Pを2ヶ月前にソフトバンクで契約していたのでそのNexus 6Pのレビューです

スポンサードリンク

Googleのフラッグシップモデル

スペック

HUAWEI Nexus 6P
CPUQualcomm Snapdragon 810 MSM8994 2.0GHz + 1.5GHz (8コア)
ARM Cortex A57 4コア,ARM Cortex A53 4コア
GPUAdreno 430
RAM3GB
ROM32GB/64GB/128GB
OSAndroid 6.0(リリース時)
サイズ約 幅77.8×高さ159.3×厚さ7.3mm(突起部を除く)
重さ約178g
カラーバリエーションマットゴールド
アルミニウム
グラファイト
フロスト
バッテリー容量3450mAh
ディスプレイ5.7インチ WQHD(2560×1440) AMOLEDディスプレイ (518ppi)
メインカメラ1230万画素
SONY Exmor IMX377 1.55μmセンサー
F2.0レンズ搭載
4K 30fps撮影対応
720p 120fps/240fps撮影対応
赤外線レーザーによるオートフォーカス
インカメラ800万画素
SONY Exmor IMX179 1.4μmセンサー
F2.4レンズ搭載
720p 30fps撮影対応
音声デュアルスピーカー搭載
ノイズキャンセリングマイク x3(前面2 背面1)
Wi-FiIEEE802.11 a/b/g/n/ac (2×2 MIMO)
Bluetooth4.2対応
モバイルネットワークGSM/EDGE: 850/900/1800/1900 MHz
UMTS/WCDMA: B1/2/4/5/6/8/9/19
TDSCDMA: 34/39
CDMA: BC0/1
LTE(FDD): B1/2/3/4/5/7/8/9/17/19/20/28
LTE(TDD): B38/B39/40/41
CA DL: B1-B5、B1-B8、B1-B19、B3-B3、B3-B5、B3-B7、B3-B8、B3-B19、B3-B20、B3-B28、B5-B7、B7-B7、B7-B20、B7-B28、B39-B39、B40-B40、B41-B41
SIMサイズNanoSIM
その他NFC搭載
GPS搭載
USB Type-C端子搭載
指紋認証センサー搭載

Nexus6の後継機種

Nexus6の後継機種として現在、Nexusシリーズの頂点に君臨するNexusのフラッグシップモデルです

前代Nexus6でも十分なスペックを備えていただけあってスマホにそこまで要るのか?と思わせるようなハイスペックに仕上がっています

前代のNexus6からの主な変更点

・画面サイズが小さくなった(6インチ→5.7インチ)
・指紋認証センサーを搭載した
・新たに128GBモデルが追加された(Nexus6は32GBと64GBの2モデルのみ)
・USB端子の変更(microUSB→USB Type-C)
・ワイヤレス充電(Qi)廃止
・カメラの大幅性能アップ(センサーサイズアップ、赤外線レーザーフォーカス対応)

もちろん最新OSへのアップデートも保証されている

Nexusシリーズの特徴の1つですがリリースされてしばらくの間は最新のAndroid OSへのアップデートが保証されています
そのため常に最新のOSを試すことができます

またインストールされているOSのピュアAndroidとも呼ばれるGoogle純正のAndroid OSでメーカーによるカスタマイズが全くありません
ありのままのAndroidを楽しむことができるのです

外観

_MG_4802
Nexus 6P本体です
裏の「nexus」の文字が個人的に大好きです

_MG_4804
Nexus 6Pの特徴の1つでもある指紋センサーが真ん中にドーンと大きく配置されています

スポンサードリンク

_MG_4806
ディスプレイ側の上部と下部には大きめのスピーカーも搭載しています

_MG_4809
本体下部には充電、通信に使用するUSB Type-C端子があります
今まではMicroUSB端子搭載の端末ばかり使っていたのでリバーシブルなのはすごく便利に感じます

ちなみにMicroUSBでもリバーシブル対応のケーブルがあります

_MG_4810
右側面には電源ボタンと音量ボタンが付いています
電源ボタンには滑り止め加工が施されているのでボタンの識別は簡単です

_MG_4811
上部にはイヤホンジャックがあります

_MG_4812
カメラ部は少し分厚くなっていますが気になるほどの厚みの変化ではないですね

_MG_4813
アルミニウムボディーなのでかなり滑りやすく、落とすと嫌なので普段はクリアケースをつけています
またディスプレイにはガラスフィルムを貼り、ケースのストラップホールには落下防止リングを取り付け、なるべく落とさないように使用しています

まとめ

Androidの頂点といっても過言ではない

Nexus 6PはAndroidの頂点といっても過言ではないスペックと快適さがあると思います
現状トップレベルのオクタコアCPUとRAM 3GB、WQHDディスプレイとかなりの高スペックに仕上がっています
発売されたのは少し前ですがまだまだハイエンド機として戦っていける端末だと考えています

次期Android Nに期待

現在のAndroid OSの最新バージョンであるAndroid Nのプレビューバージョンを使用しているのですが、ハイスペックなNexus 6Pではサクサク動作し、新搭載の機能もほぼすべて使えるようなので期待しています
リリースされたらAndroid Nが一番快適に動く端末として人気が出そうですが、どうなるんでしょうか・・・


今回はここまでです
ではまた!

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.