Nexus4にAndroid6.0.1 Marshmallowを導入して「かいてきぐらし!」

突然ですが、Androidをお使いの皆さんはバージョンを気にしていますか?

iPhoneだと最近の端末だと何も気にすることなく最新バージョンにアップデートできますが、Androidはそうも行きません

携帯キャリアやメーカーの都合などからアップデートが見送られたり、またスペック不足でアップデート要件を満たせなかったり・・・・

そのためまだまだ最新バージョンのAndroid 6.0 Marshmallowに馴染みにがない人も多いかと思います

今回はそんな馴染みがなさそうなAndroid 6.0をAndroid 6.0がサポートされていないNexus4に導入するお話です

スポンサードリンク

Nexus4

Android 5.1.1までサポートされている

lollipop

Nexus4はAndroid 4.2.2を搭載してリリースされ、5.1.1までサポートされました

その後アップデートされることはありませんでした・・・・
当時最新のスペックでリリースされているのでスペックが低いわけではありませんが流石に5.1.1にもなるとモッサリ感が多少ありました

Nexus端末でも命はリリースから1年半

Nexus

Nexus端末はAndroidのフラッグシップ機のお手本のような位置づけです

そのため高スペックで癖のない出来上がりになっています

さらにNexus端末は1年半の間だけ最新バージョンのAndroid OSが提供されることが保証されています

つまりそれ以降はアップデートされる可能性もありますが、されなくても文句言えないということになります

Nexus4は2012年11月リリース

N4

Nexus4は2012年11月13日にリリースされ、その2015年4月までGoogleによってアップデートされました

2015年10月5日リリースのAndroid6.0でサポート切れになりましたね・・・

悲しいです・・・

Nexus4にAndroid 6.0 Marshmallowを焼く

ということで前置きが長かったですが、焼きマシュマロを作っていきます

o0323032312328698927

警告

これ以降の作業を実行することで端末が破損する可能性があります
当ブログは実行に関して一切の責任を負いません、自己責任でお願いします
当ブログは、技術基準適合証明を受けていない通信機器や違法商品の利用を勧めるものではございません。もし使用国の法律に反し使用しても、著者・当ブログ管理人は責任を負いません。

用意する物

Root化もする場合は下記ファイルもDLしてください
BETA-SuperSU-v2.52.zip

0. 事前準備

Nexus4の下ごしらえ

過去記事
Google Nexus4をRoot化+BootLoaderUnlock+カスタムリカバリ導入をしてみた!
こちらの記事を参考にBootLoaderUnlockを済ませておいてください

それからダウンロードしたファイルの内

上記の3つを内部ストレージのどこかに保存しておいてください

PCの下ごしらえ

PCではコマンドを使用するのであらかじめAndroid SDK(Android Studio)を導入し、「Platform-tools」にPathを通しておいてください
adbコマンドやfastbootコマンドを使える様にしておいてください

導入記事はこちらです

1. Bootloaderを起動

ボタンで起動する

電源を切った状態から「電源ボタン」「ボリューム-(マイナス)」を長押しすることで起動することが出来ます

コマンドでカッコよく起動する

Android SDKをインストールし、adbコマンドを使える状態のPCにNexus4を接続します
Nexus4側はUSBデバッグをONにしておく必要があります

そしてコマンドプロンプトか「adb reboot bootloader」と入力します
bootloader
そしてエンターキーを「ッターン」と軽快に入力すれば再起動がかかり、Bootloaderが起動します

2. リカバリーを焼く

Bootloaderでfastbootコマンドを使い、リカバリーを焼きます

Nexus4でBootloaderを起動したままでコマンドプロンプトに
「fastboot flash recovery twrp-2.8.7.0-mako.img」
と入力します

この時にファイルが現在のディレクトリにある必要があります

よくわからない人は「fastboot flash recovery 」の後にファイルをコマンドプロンプトにドラッグドロップすればパスが指定されます

OKAYの文字が出れば成功です

3. ファクトリーリセット

リカバリーを起動してファクトリーリセットをかけます
これによりアプリや設定が全て消えますのでご注意ください
アプリのバックアップなどの必要がある場合は済ませておいてください
※Nexus4で撮った写真や動画等やダウンロードしたファイル等は消えませんが一応バックアップを取っておいてください

Screenshot_2016-02-14-13-25-10_021516_054700_AM

リカバリーからWipeを選択します

Screenshot_2016-02-14-13-25-25_021516_054740_AM

そのあと下の「Swipe to Factory Reset」を右にスワイプしてFactory Resetします

スポンサードリンク

Factory Resetが終わると再起動を促されますが一旦メインメニューに戻り

Reboot→recoveryを選択してリカバリーを再起動しておきましょう
Screenshot_2016-02-14-13-25-10_021616_104647_AM
Screenshot_2016-02-15-19-42-13_021616_104703_AM

続いてROMを導入します

3. ROMとGappsを導入する

恐らくここまで問題なくこれている人ならこの工程も息をするのと大差ないと思います

Installを選択
Screenshot_2016-02-14-13-25-10_021616_104815_AM

ROMを入れておいたディレクトリまで「6.0.1_r10_Mako-MM.zip」を選択
Screenshot_2016-02-14-13-25-06

選択後にインストール画面に移るので下の「Wipe to Confirm Flash」を右にスワイプしてROMをインストールします
Screenshot_2016-02-14-13-25-18_021616_105951_AM

ROMをインストールし終わると再起動を促されますが再起動せずに続いてGappsを導入します

「gapps-mm-fix.zip」を選択するとROMの時と同じような画面に遷移するのでROMと同じ手順でインストールします

Root化をしない人はここまででインストールは終わりです
次の手順をスキップして「4.再起動する」から実行してください

Root化をする人は続いてSuperSUをインストール

Root化をする人は続いてSuperSUをインストールします

インストール画面から「BETA-SuperSU-v2.52.zip」を選択してROMやGappsと同じ手順で導入してください

これでRoot化は完了です

4.再起動する

インストールが終わると再起動を促されますので再起動してください

これでインストール作業は終わりです

※初回起動には時間が掛かるので気長に待ちましょう

Nexus4 Android 6.0 Marshmallowの完成

しっかりとAndroidバージョンの欄に6.0.1の文字が確認できます
Screenshot_20160216-111604_021616_111843_AM

イースターエッグももちろんマシュマロの物になってます
Screenshot_20160216-111626

Android 6.xからの新機能「マルチウィンドウ」も使用可能です
Screenshot_20160216-111711_021616_112151_AM
Screenshot_20160216-111742

Root化もした人はRootが取れているはずです
Screenshot_20160216-111650_021616_112050_AM

後はAndroid 6.0.1が導入されたNexus4で快適なマシュマロライフを楽しんでください!
お疲れ様です

わからない場所等はコメントしてくだされば可能な範囲でアドバイスします!

まとめ

Marshmallowはいいぞ!

Marshmallow

最近いいぞばっかり言ってる気がする・・・

Nexus4は元のスペックがそこそこ高いのでまだマシでしたが、それでもAndroid 5.0にアップデートされてから動作がモッサリしていましたからねぇ・・・

Marshmallowにするとかなり軽くなったのではないでしょうか?

ちょっと動作が不安定な時もある

たまにGapps関連の動作が不安定な時があります
具体的には「GooglePlay開発者サービスが頻繁に強制終了を起こす」という現象です
これはマシュマロを導入したNexus7 2012でも発生していたのでカスタムROMとGappsのパッケージの相性だと思います

最初の方は特に不安定なのでインストールしてすぐは
「GooglePlay開発者サービスの再インストール」
「リカバリからDalvik Cache領域とCache領域のフォーマット」
を実行すると多少マシにはなるので試してみてください

概ね満足

Android 6.0.1 Marshmallowを導入したことによってソフトウェアに関しては概ね満足です

後はカメラの画質やノイズに関してや、LTE非対応、分厚い・・・等など文句は多少はありますが概ね満足です!

まだ何年かは戦えそうです


今回はここまでです
ではまた!

当ブログは、技術基準適合証明を受けていない通信機器や違法商品の利用を勧めるものではございません。もし使用国の法律に反し使用しても、著者・当ブログ管理人は責任を負いません。
スポンサードリンク

2 件のコメント

  • こんにちは。先日別の記事でPathについて質問させてもらった者です。
    おかげさまでNEXUS4のマシュマロ化に成功しました。
    Android Studioのバージョンが新しくなっていたり、PCが端末を認識しなかったりしたものの、
    見切り発車の連続で(笑)もがいた末、進みだしたら怒涛のように完成いたしました。
    本当にありがとうございました!
    古い端末ですが、また関連記事を楽しみにしております。

    • コメントありがとうございます。

      解決したようで何よりです!
      Nexus4やNexus5でもまだまだサブには十分なレベルの性能を有しているのでまた弄る機会はあると思うのでその時は記事にしますね!

  • コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)