普通のTVでビデオ・オンデマンドを楽しむ! Amazon Fire TV Stick

Amazon Fire TV Stick
スポンサードリンク

皆さんテレビは見ますか?

自分は基本的にアニメしか見ないのですが、その時に使ってるのがニコニコ動画ですね
アニメの1話と最新話のみが無料で見れるので1話から毎週見ていれば全話タダで見ることが出来ます

最近はインターネットも発達しているので探せばそういったサービスはいくらでもあります

そういったサービスを利用するにはPCやスマホ、タブレットが必須なのですが、やっぱり大画面で楽しみたいですよね?

そんなちょっとしたわがままを叶えてくれる魔法のStickのご紹介です

1. 流行りのビデオ・オン・デマンド(VOD)

良い点

好きなときに

ビデオ・オン・デマンドの良い点はやはり好きなときに見れるところでは無いでしょうか?

家でゆっくり見るのも良し、通学・通勤途中に見るのも良し、寝る前にベッドで見るのも良し

好きなときに見ることができます

好きなだけ

好きな作品を好きなだけ見ることができるのも特徴の1つです

アクション映画が好きな人はアクション映画だけを見ることも可能ですし、アニメが好きな人はアニメだけ見ることも可能です

アクション映画にどっぷり浸かるも良し、アニメにどっぷり浸かるも良し、ドラマにどっぷり浸かるも良し・・・

好きな作品を好きなだけ見れるのは非常に良いですね!

悪い点

見ても見なくてもお金はかかる

VODの大半は月額制で見放題が多いですが、逆に言えば見ても見なくても毎月お金が掛かります

そのため毎日見るような人以外が契約すると損する場合があります

手軽に見れるようで見れないようで・・・

手軽に見れるのがいいところではありますが、そうは言ってもスマホやタブレット、PCが必要になってきます

大画面で見たい人も多いと思うのですが、古いTVや普通のTVではPCを繋ぐかタブレットなどのモバイル端末からHDMIに出力するなどの方法を取る必要があります

2. Amazon Fire TV Stick

開封動画

YouTube

外装

_MG_2492
外箱です
値段相応と言うと失礼かもしれないですが、安っぽい感じはしますね・・・
ただそれ故に買う時の抵抗は少なそうです

_MG_2493
外箱上部には利用可能なVODやアプリのアイコンが載っています
やっぱり主に使うのはAmazonビデオだと思いますが他にもTwitchやGAYO!などにも対応しているのがわかりますね

_MG_2494
本体裏には簡単なスペックと内容物などが書いています
デュアルコアで1080p対応というのがわかりますね

_MG_2495
内容物はこんな感じです
必要な物は入っていますが、シンプルですね

_MG_2498
リモコンは非常にシンプルで説明は要らないですね
誰が見てもわかりやすいデザインです

セットアップ

セットアップは非常に簡単です

スポンサードリンク

Wi-Fiの設定をするだけです

もう一度言います

Wi-Fiの設定をするだけです

今までこんなに簡単に設定できるStick型デバイスがあったでしょうか?

大抵の場合はセットアップするのにPCが必要だったり、スマホに専用のアプリを入れたり・・・

設定が面倒くさい物が多いですが、こちらのAmazon Fire TV Stickは箱から出してWi-Fiの設定をするだけ・・・・

簡単すぎてなんか手順飛ばしてるんじゃないかなって思うくらいでした・・・・

動作は?

結構軽快で、ロード時などは多少待たされますが、それ以外は全く問題なしです

動画の再生中はコマ落ちや処理落ちなども見受けられませんでしたし、値段にしてはかなり動きが良いです

3. 良いポイント

届いたその日から簡単に使える

ChromeCastでも設定はかなり楽な方でしたが、Fire TV Stickはもっと楽でした
これならご年配の方や機械が苦手な人でも簡単にセットアップをできると思います

さらにAmazonアカウントがすでに紐付いているのでめんどくさいIDやパスワードの入力が要らないのも特徴です

延長ケーブルが地味に便利

HDMIの延長ケーブルが地味に便利ですね
ChromeCastも持っているのですが、ChromeCastの延長ケーブルは短く硬いのでケーブルにかなりの負荷がかかってしまいます

ですがこのFire TV Stickでは延長ケーブルに多少余裕があるので狭い場所への設置でも延長ケーブルに掛かる負荷が少ないかと思います!

4. イマイチなポイント

文字入力が弱い

某漫画の時を止めるスタンドの人が使ったらこう言っちゃうでしょうね・・・

「貧弱貧弱ゥ!」

そのくらい文字入力にストレスを感じます

と言うか逆にそれ以外にストレスになるようなポイントがないんですけどね・・・
文字入力に関してはAndroid向けのFireTVアプリを使うか、Bluetoothキーボードを接続すれば改善できます

FireOSが微妙

こちらのAmazon Fire TV StickはAmazonの開発したAndroidベースのFireOSを搭載していますが、これが微妙で使いにくいです・・・

1画面の情報量は結構多いのですが、だから言ってアクセス性が良いわけでもなく・・・
シンプルでもないという微妙な仕様です・・・

もっとシンプルにするかカスタマイズ可能にするかして欲しいと思いました

またカテゴライズも非常に微妙で、「おすすめのプライムビデオ」と「おすすめの映画」と「おすすめのレンタル・購入」とって感じで結局おすすめってどれ?と思ってしまうこともしばしば・・・

FireOSに関しては少し見直す必要があると思いました

5. まとめ

予約特典で安く買ったので満足

こちらのFire TV Stickは現在は4980円ですが、発表からしばらくは特別価格で予約出来ました
自分もその時に予約したのですが、早期予約特典として3000円分のクーポンコードが配布されていました!

プライム会員に限り使える物だったのですが、既にプライム会員になっていたので4980円から3000円値引きされた1980円で購入することが出来ました

なので2000円でこの快適さと考えると十二分ですね!

テレビをよく見る人は上位エディションがオススメ

こちらのFire TV Stickは上位エディションが存在します


音声認識可能なリモコン付きのモデルは本体自体はFire TV Stickと同じでスペックは全く変わりません
ただ音声認識による音声入力などが可能になっているだけです


こちらは本体がStick型ではなく、据え置きになっています
大きさに伴ってスペックがアップしています

よく見る人にはFireTVをおすすめします
というのもStickだと操作にもたつきが若干あったり、有線LANに対応していないなどなど・・・

よく使うのであればFireTVの方が快適に視聴ができるかと重います

またテレビの裏にFire TVをマウントできるマウンターもあるのでこれを使えばかなりスマートに配線できそうですね!

今回はここまでです!
ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました