2015年度 通信費見直し!

皆さんは月々いくらくらいの通信費を払っていますか?

自分は大体2万円ほど払っています

このブログでは度々安くモバイル回線を使う方法などを記事に書いていますが、肝心の書いてる本人の通信費は結構かかっています…

という事で今回は通信費の見直しです!

では見ていきましょう

  1. 所持回線
  2. 最近のモバイル通信使用用途
  3. 結局どんな回線が必要か
  4. 結果どうするか
  5. まとめ
スポンサードリンク

1. 所持回線

メイン回線 音声契約 Y!Mobile (旧EMOBILE契約) 5GB/月

メインで使っている回線であるY!Mobile回線です

合併吸収される前のEMOBILE時代に契約した回線で、パケット通信は月5GBまで
音声通話付きの契約です

さらに本体一括0円時に購入しているため月々3000円以下での運用が可能となっています

基本的に自分は外で大容量コンテンツを楽しんだりする人じゃないので5GBでも普通に足ります

サブ回線 au 音声契約 LTEフラット 7GB/月

家族がauなのです今までauを使用していましたが、Nexus5につられてEMOBILEに移ってしまい、家族との連絡に使っていたCメール(SMS)が家族割で無料だった物が有料に…

という事で家族との連絡用回線としてauにてXperia Z Ultra SOL24を導入

こちらも一括0円での契約で月々4000円程で運用しています

こちらはLTEフラットでの契約ですが、7GBも使い切る事はまずないです

ですが7GBで4000円というとかなり安いでしょ?

という事で契約しました

サブ回線 au データ契約 LTEフラット for Tab 7GB/月

こちらは以前auに行った際にiPad Air2の発表直前で安くなっていたので契約しました

1日あたり94円でiPadが持てる!と書いていたのでつい…

iPadは使ったことがなかったので完全に衝動買いです

ですが結果的にブログ更新機としてかなり頑張ってくれました

データ契約で月々3500円程度です

サブ回線 データ契約 GMOとくとくモバイル WiMAX2+ 3GB/3日

専門学校入学後に外での高速回線としてWiMAXを契約しました
その後無料でアップグレードできるとのメールが来ていたので無料アップグレードしたものです

使用頻度はかなり低く、かなり無駄になっています

解約も考えたのですが、解約金が結構高く断念

なるべく使おうということで最近は使うように心がけています

月々の支払いは4300円ほどです

サブ回線 ぷららモバイルLTE データ契約 無制限SIM 制限なし

今流行りの無制限SIMの火付け役であるぷららモバイルLTEです

今となっては当たり前となってしまった無制限ですがぷららがこのプランを出したのは衝撃的でした

ですが通信料に制限はないですが、通信速度に制限があります

とは言っても今まではWiMAXしか選択肢がなかったのでガジェット好きの中ではかなり話題になりました

自分も発売と同時に購入しました

このブログにもスピードテストの結果などをまとめた記事がありますので是非ご覧ください

過去の記事
ぷららモバイルLTEの運用について
U-MobileとぷららモバイルLTEの比較してみた!

そんなぷららも現在では最も月額金額が高く、速度もイマイチとなってしまいました

月々の利用料金は2980円で自分はSMSオプションをつけているので3200円ほどとなります

サブ回線 b-mobile データ契約 高速定額SIM 制限なし

こちらもぷららと同様に通信容量制限のない回線となります

ですが、こちらにはぷららとは違う特徴があります

それが・・・

速度制限なし!

そうです、こちらの回線にはぷららにあった速度制限もないのです!

そのため最高速度は未知数・・・ではあるのですが、実際はそこまで出ません

混雑時だと1Mbps程度とぷららとそんなに速度が変わりませんが、上限ないため混雑した時間帯以外ではb-mobileの方が早いです

以前の記事でもスピードテストの結果を公開していますが、空いているときはかなり早いです

b-Mobile無制限SIMを試してみた!

ですが最近は速度が落ちてきていますので最速とは言い難いですね

2. 最近のモバイル通信使用用途

Twitter

なんだかんだこれが一番大きなトラフィックになっているかと思います
Twitterはテキストベースではありますが、画像も多いので結構通信容量を食います

ですがそれでも月2GBいけば多い方という感じなので5GB/月のメイン回線で事足ります

ネットブラウジング

日常的にネットブラウジングはしますね
わからないことがあればすぐにGoogle先生に聞いていますからね・・・

ですがそこまでデータ通信料は取りません

そもそも調べもので出てくるページのほとんどはテキストなのでそんなに食わないですね

ブログ管理

アナリティクスでブログのどういうページが見られているの、どういう検索ワードで来てくれたのかというのを見ています
これによりこのブログに来る方の目的なんかを見ています

また記事の投稿予約、アイキャッチの設定、タグの設定、誤字修正などを行っています

こちらもそこまで大きなデータを扱うことはないです

ブログの記事を書く

たまに外でMacBookPro Retinaでブログを書くときがあります
そういったときにはネット環境は必須となります

PCということもあり、そこそこ通信はしますが動画などはあまり見ないためスマホでのネットブラウジングとそこまで変わりはないです

メール確認、そのた軽作業

あとは軽くメールを確認したり、その他路線情報やマップなど基本的に軽作業がメインです

スマホで何か細かい作業をすると疲れる上に効率が良くないのであまり細かい作業はしません

肩もこりますしね・・・・

3. 結局どんな回線が必要か

通信のほとんどがテキストベース

そうなのです

通信のほとんどがテキストなのです

自分は外でインターネットを使う目的のほとんどがブログ関連か、ネットブラウジングなのでトラフィックのほとんどはテキストなので容量はそんなに食いません

そのため通信容量よりも速度が重要になっています

通信容量はそこまで食わないので速度が速い方が重要になります

なのでできれば速度制限のない回線を使いたいですね

速度も大事だけどサービスエリアも大事

自分はiPhoneにキーボードカバーをつけたりとお外でもブログを書くために色々しているわけなのですが、その時に気になるのがやはりサービスエリア

WiMAX2+は高速、規制されても1Mbpsほど出ると安定した回線ではあるもののやはり気になるのがエリア

スポンサードリンク

エリアが狭いのでどうしても使える場面が限られてきます

自分の使用用途だと電車の中でWi-Fi接続したiPhone5とキーボードカバーでブログを書いたりしている時に圏外となる時が多く、結構面倒です

基本的にするぷろで書いているので投稿するまでは問題ないものの、調べ物なんかをするのにいちいち端末を持ち替えするのは面倒です

それを考えるとやはりエリアが大事ですね

使う容量自体は7GB/月もあれば足りる

正直なところ一般的なキャリア契約の上限である7GB/月もあれば十分足りるのです

なのでこんなに大量に回線は必要ないわけです

ですが自分はブロガーであると言うのとスマホが好きという点からやはり端末を多く持っています

その1つ1つに回線が通ってないとめんどくさいんですよね・・・・

いちいち「ルーターの電源を入れて・・・」だとか「テザリングして・・・」というのが非常に手間に感じます

そのため通信容量自体はそこまで必要ないものの、SIMの枚数が必要となります

テザリングは必須

当たり前ですが、テザリングは必須となります

外で使う機器はNexus5、iPhone5、MacBookPro Retinaとなります
そのためテザリングが出来ないとMacBookが使えません・・・

なのでテザリング可能な回線であることはまず大前提ですね

端末に関してはテザリングできない端末もあるので仕方ないですが、テザリング不能な回線は論外ですね

4. 結果どうするか

現在の回線を解約

現在所有している回線のうち、いくらかを解約します

解約予定の回線はb-mobile高速定額とぷららモバイルLTEです

この2つの回線は無制限なのが売りですが、自分には無制限はそこまで必要ないので解約します

これで月々約5000円ほどの節約になります

それとWiMAX2+は使わないので次期を見計らって解約するつもりです

新しく違う回線を契約

新たに使う回線を契約したいと思っています

というのも回線を減らすと今度は回線が足りなくなってしまいます

そのため減らすことは出来ないので違う回線を用意します

ですが新たに契約する回線が解約する回線より高くなる、あるいは同じ金額であれば意味がありません・・・

そのため次は吟味して契約したいと思っています

今目をつけているのは日本通信のb-mobile おかわりSIM 5段階定額というものです

これは少し前にキャリア回線によくあった2段階定額をさらに細かくした感じのものです

~1GBの使用量だと500円その後1GBごとに250円ずつ増加していきます
そして使用量が5GBになると速度規制がかかり200kbpsの低速状態となります

そして使用量が5GB以上は追加料金が発生しないため最大でも1500円以上はかかることはありません

ですが、一つ難点が・・・・

自分にぴったりなプランなのですが、まだ SIMの枚数を複数に増やすことが出来ない です・・・

これで追加料金300円ほどでSIMカードが増やせて容量をシェアできれば即契約レベルなのですが・・・

おそらくしばらくすれば他社も便乗して同じようなプランを出してくるはずなのでそっちに期待しています

5. まとめ

人それぞれ携帯が違うように、回線もいろいろある

電車に乗るとiPhoneユーザーが圧倒的に多い日本ですが、ケースや、フィルム、インストールされているアプリなどを考えると全く同じということはありません
また使い方も人それぞれです

それと同じように回線にも色々あり、人それぞれピッタリの回線というものがあるはずです

そういった回線をしっかりと選ぶことで今まで払っていた携帯代がバカバカしくなるくらい節約できたりします

めんどくさいという理由だけで月数千円も無駄にしている可能性もある

皆さんがこの記事を読んでも

「でも結局手続きとかめんどくさいじゃん?」
「自分は携帯オタクでも回線オタクでもないから別に普通でいい」

と思っていらっしゃると思います

ですがよく考えてください

普通にキャリア回線を使っている方であれば月々約7000円程度支払っているかと思います

これは1年間に換算すると84000円にもなります

ですがこのキャリア回線を上記のおかわりSIMに変えたとしましょう

5GB使っても月々1500円ですから

年間に換算しても18000円

キャリア回線と比較すると66000円もの節約となります

そもそもサービス範囲やサービス内容が大きく違うのでキャリア回線とMVNO回線を比べるのはナンセンスと言えばその通りなのですが

じゃあ逆に聞くとキャリアのサービスすべてを駆使している人がそんなに居るでしょうか?

おそらくそんなに多くはいないと思います

なので使っていないサービスを受けるために高額な料金を払うことを考えると違うことにでも回したほうがよっぽど有意義です

とは言っても今後も多分迷走します

と偉そうに色々とMVNOの記事などを書いている自分ですが、やはりキャリア回線は外せません
というのも電話番号はキャリア回線の方が使い勝手がいいからです

さらにまだまだMVNOは理解が足りず、ビジネスの場ではまだまだ浸透していません

そのためキャリアメールを持っていないと面倒な時があるのです

なのでキャリア回線を維持しつつMVNOを色々試していく感じになるのでこれからも回線関連は迷走すると思います・・・

ですので今後もこのブログではMVNOの回線やその他回線に関する記事を書いていくかと思います


今回はここまでです
ではまた!

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)