Nexus5

Nexus5にAndroid 7.0 Nougatをインストールしてみた!

 投稿者:

スポンサードリンク

Nexus5ユーザーの皆さん、朗報です!

Nexus5にもやっとAndroid 7.0 Nougatがインストール可能となりました!

ということで早速インストールしてみたので手順と少し触ってみた感想をまとめました。

スポンサードリンク

Nexus5はサポートが打ち切り

Googleより発表、リリースされている最新のAndroidOSであるAndroid 7.0 Nougatは通知周りがかなり強化され、画面分割機能を内蔵したりとかなり進化を遂げています。

ですがアップデート対象機種にNexus6は入っているのに、Nexus5は除外されて悲しい思いをした人は多いのではないでしょうか?
(もしかして私だけかもしれませんが・・・)

サポートが打ち切られたのはCPUが問題で、Android 7.0 NougatはSnapDragon 801のサポートを当初していたのですが、途中からサポートをやめ、SnapDragon 805以上のCPUをサポートしたからとされています。
801でだめなら800でできるわけないですよね・・・

Nexus5にAndroid 7.0をインストールする手順

当ブログは、技術基準適合証明を受けていない通信機器や違法商品の利用を勧めるものではございません。もし使用国の法律に反し使用しても、著者・当ブログ管理人は責任を負いません。
これ以降の作業を実行することで端末が破損する可能性があります
当ブログは実行に関して一切の責任を負いません、自己責任でお願いします

準備するもの

Nexus5用のAndroid 7.0 Nougat AOSP ROM

Downloads - Android Devs

上記リンクより最新バージョンのAndroid 7.0のAOSPベースROMをダウンロードします。 今回はAosp 7.0 for Nexus 5 (29/09/2016)を使用します。

上記リンクより最新バージョンのAndroid 7.0のAOSPベースROMをダウンロードします。
今回はAosp 7.0 for Nexus 5 (29/09/2016)を使用します。

「Begin Download」をクリックする。

「Begin Download」をクリックする。

primary downloadをクリックするとダウンロードが開始されます。 ダウンロードの際にファイルが破損していたりすると最悪文鎮化してしまうのでできればMD5ハッシュでもファイルをチェックしておいたほうが良いでしょう。

primary downloadをクリックするとダウンロードが開始されます。
ダウンロードの際にファイルが破損していたりすると最悪文鎮化してしまうのでできればMD5ハッシュでもファイルをチェックしておいたほうが良いでしょう。

Nexus5用のTWRPのイメージファイル

Download TWRP for hammerhead

上記リンク先より最新バージョンのTWRPをダウンロードします。 今回は「 twrp-3.0.2-0-hammerhead.img」を使用します。

上記リンク先より最新バージョンのTWRPをダウンロードします。
今回は「
twrp-3.0.2-0-hammerhead.img」を使用します。

Android 7.0向けのOpen Gapps

The Open GApps Project

リンク先よりGapps(Google系のアプリのパック)をダウンロードします。

リンク先よりGapps(Google系のアプリのパック)をダウンロードします。

今回はこのように設定します。 設定したら下のダウンロードボタンを押すとダウンロードが開始されます。

今回はこのように設定します。
設定したら下のダウンロードボタンを押すとダウンロードが開始されます。

これで使用するすべてのファイルが揃いました。

これで使用するすべてのファイルが揃いました。

adbコマンドを使えるようにしておく

AndroidでROM焼きなどをする際にはadbコマンドを使えるようにしておく必要があります。

まずはadbコマンドが使えるようにしておきましょう。

Android
皆さん、Androidライフ楽しんでますか? 私、こはと はNexus5で楽しんでいます この記事ではAndroidのアプリ開発やカスタマイズをする時に強い味方となるAndroid

こちらの記事を参考にすると開発環境と共にインストールすることが出来ます。

adbコマンドを使えるようにするだけであればAndroid SDKをダウンロードするだけで使えるようになります。

詳しくはこちらのサイトに書かれているので参考にしてください。

ブートローダーアンロックしておく

実はいろいろありましてNexus4をRoot化、BootLoaderUnlock、カスタムリカバリの導入をすることになりましたこれはとある目的のための下ごしらえなのでサクッと行

端末は違いますが、上の記事を参考にしてください。
コマンドは同じです。

内部ストレージにファイルを保存する

内部ストレージに先程ダウンロードした「aosp_hammerhead-nougat-20160929.zip」と「open_gapps-arm-7.0-micro-20161012.zip」を保存しておきます。
内部ストレージであればどこでもOKです。

TWRPを導入する

まずはTWRPを導入します。

Nexus5の電源を切り、ボリューム下を押しながら起動します。

Bootloaderの画面

Bootloaderの画面

Bootloaderが起動したらMicroUSBケーブルでNexus5とPCを接続し、コマンドプロンプトから下記のコマンドを実行します。

fastboot flash recovery [twrp-3.0.2-0-hammerhead.imgの場所]

※[twrp-3.0.2-0-hammerhead.imgの場所]は自分の環境に合わせてください。
 場所がわかりにくい場合はコマンドの"recovery"の後に「twrp-3.0.2-0-hammerhead.img」をコマンドプロンプトにドラッグドロップするとパスが挿入されます。

コマンドプロンプトに何やら色々表示されて「OKAY」と出れば成功です。

ここで一度、下記コマンドを使ってBootloaderを再起動します。

fastboot reboot bootloader

これでTWRPの導入が完了しました。

詳しい導入の仕方は過去の記事をご覧ください。

実はいろいろありましてNexus4をRoot化、BootLoaderUnlock、カスタムリカバリの導入をすることになりましたこれはとある目的のための下ごしらえなのでサクッと行

TWRPからフルワイプ、カスタムROMとGappsのインストール

TWRPをインストールしたらリカバリーモードを起動します。

先程までの手順をこなすとこの画面のはずです。

Bootloaderの画面

Bootloaderの画面

ボリュームダウンボタンを2回押して「Recovery mode」に表示を変えて電源ボタンを押します。

スポンサードリンク
Recovery modeにして電源ボタンを押す。

Recovery modeにして電源ボタンを押す。

リカバリーモードが起動します。

リカバリーモードが起動します。

Wipeを選択。

Wipeを選択。

ワイプするか聞かれるので下のスライダーをスライドしてワイプを実行します。

ワイプするか聞かれるので下のスライダーをスライドしてワイプを実行します。

ワイプ完了です。

ワイプ完了です。

続いてカスタムROMをインストールします。

Installを選択。

Installを選択。

「aosp_hammerhead-nougat-20160929.zip」を選択して画面下の方の「Swipe to confirm Flash」をスワイプしてインストールします。

「aosp_hammerhead-nougat-20160929.zip」を選択して画面下の方の「Swipe to confirm Flash」をスワイプしてインストールします。

「E:unknown command [log]」というエラーが2行出ますが、私の環境では問題ありませんでした。 一度ナビバーから戻るを押します。

「E:unknown command [log]」というエラーが2行出ますが、私の環境では問題ありませんでした。
一度ナビバーから戻るを押します。

「open_gapps-arm-7.0-micro-20161012.zip」を選択して画面下の方の「Swipe to confirm Flash」をスワイプしてインストールします。

「open_gapps-arm-7.0-micro-20161012.zip」を選択して画面下の方の「Swipe to confirm Flash」をスワイプしてインストールします。

なにやらアスキーアートで作ったロゴが表示されてその後にGoogle系のアプリがインストールされます。

なにやらアスキーアートで作ったロゴが表示されてその後にGoogle系のアプリがインストールされます。

ログが流れ終わって下にボタンが出ればインストールは完了です。 「Wipe cache/dalvik」をタップします。

ログが流れ終わって下にボタンが出ればインストールは完了です。
「Wipe cache/dalvik」をタップします。

画面下「Swipe to Wipe」をスワイプしてキャッシュ領域をクリアします。 これで作業は完了です。

画面下「Swipe to Wipe」をスワイプしてキャッシュ領域をクリアします。
これで作業は完了です。

キャッシュの削除が終わったら「Reboot System」をタップして再起動します。

キャッシュの削除が終わったら「Reboot System」をタップして再起動します。

これでNexus5にAndroid 7.0 Nougatが導入できました。

Android 7.0 Nougatを導入したNexus5を使ってみて

動作は意外とサクサク

Android 6.0 Marshmallowの辺りから若干スペック不足を感じていたNexus5ですが、Android 7.0 Nougatを導入したから激重になるということはなく、結構快適に使用できました。

Nexus7にAndroid 5.0 Lollipopを導入した時のことがあるので少し不安でしたが、実用できるレベルにサクサクなのでNexus5にAndroid 7.0 Nougatは有りですね!

目立った不具合なし

しばらく普通に使ってみましたが、目立った不具合はありませんでした。

ここは腐ってもNexusと言うべきところでしょうか?

急にプロセスが止まったり、動作しないシステムアプリは特に見受けられなかったのでそのままメインとして使える完成度だと感じました。

でも電池持ちはイマイチ

電池持ちは少し悪くなったように感じました。

Android 6.0 Marshmallowの時は1日使って30%ほど残っていたイメージですが、Android 7.0 Nougatでは1日ヘビーに使うと帰宅時には電池が切れていることもありました。

あまり使わない日であっても帰宅時には20%くらいになっていたりするので電池持ちだけが少し残念な気がします。

まとめ

よく頑張ったけどここまでかな・・・?

Nexus5はAndroid 4.4 KitkatでリリースされてGoogleにAndroid 6.0 Marshmallowまでサポートされ、有志によってAndroid 7.0 Nougatまで来ることが出来ました。

ですがこれ以上はスペック的にも厳しいものがあるのかなと感じたのでNexus5をお持ちの方はAndroid 6.0 Marshmallowのまま使うか、Android 7.0 Nougatを導入して使うかの二択になるかと思います。

またNexus 5Xがかなり安くなっていますので、Pixelシリーズが発売されては居ますが、最後のNexusシリーズであるNexus 5Xへの移行も良いのでは無いでしょうか?

今回はココまでです。
ではまた!

スポンサードリンク

-Nexus5
-, , , ,