スマホ アクセサリー

話題のPokemon GO Plusは何ができるのか? Pokemon GO Plus レビュー!

2016/09/19  投稿者:

スポンサードリンク

皆さんポケモンやってますか?

最近ではポケモンのアニメの作画崩壊もネットで話題となっていますが、本日発売となったPokemon GO向けのデバイス「Pokemon GO Plus」はニュースなどでも取り上げられて非常に盛り上がっています。

少し前に人気となったPokemon GOを快適にプレイするためのデバイスで、スマートフォンを取り出すことなくプレイすることが可能となります。

そんなPokemon GO Plusを購入しましたのでそのレビューです!

スポンサードリンク

Pokemon GO Plusでできること

ポケストップへアクセスできる

Pokemon GOではポケストップと呼ばれるスポットで「モンスターボール」や「スーパーボール」などのボール類、「ズリの実」や「おこう」、「ルアーモジュール」、「ふかそうち」と言ったアイテムを手に入れることができます。

今まではポケストップのアクセス可能範囲に入るとスマートフォンから操作し、アイテムを回収する必要がありました。

ですがPokemon GO Plusを使用するとスマートフォンを操作することなくポケストップへアクセス可能となります。

ポケストップに入るとPokemon GO Plusが振動し、ランプが青く点滅します。そのときにPokemon GO Plusのボタンを押すことでポケストップへアクセスできます。

ポケモンを捕まえる

ポケモンが出現した場合はスマートフォンが振動し、ポケモンにボールを投げて捕まえる必要があります。

ですがPokemon GO Plusを使えばスマートフォンを操作することなくポケモンを捕まえることができます。

ポケモンが近くに現れるとPokemon GO Plusが振動し、ランプが緑に点滅します。そのときにPokemon GO Plusのボタンを押すことでポケストップへアクセスできます。

※「おこう」の効果で引き寄せられたポケモンには反応しないので注意です!

スマートフォンがスリープ状態でも歩いた距離を測ってくれる!

Pokemon GO Plusはスマートフォンがスリープ状態でも接続された状態を維持し、スマートフォンを手に持っていなくても歩いて距離などが反映されます。

スマートフォンをスリープ状態にしたままでも「ふかそうち」に入ったタマゴをかえすことや、相棒のポケモンと一緒に歩いてアメをもらうことが可能となります。

Pokemon GO Plus

外観

トランプにも見えるような箱に入っています。 中身が入っているか不安になるくらい軽いです。

トランプにも見えるような箱に入っています。
中身が入っているか不安になるくらい軽いです。

裏側にはボタンを押すだけでポケモンが捕まえられると書かれています。

裏側にはボタンを押すだけでポケモンが捕まえられると書かれています。

内容物はPokemon GO Plus本体、専用バンド、説明書です。

内容物はPokemon GO Plus本体、専用バンド、説明書です。

本体はモンスターボールっぽいデザインです。 赤と白のカラーリングは目立ちますね。

本体はモンスターボールっぽいデザインです。
赤と白のカラーリングは目立ちますね。
絶縁シートがついた状態で入っています。

裏側には衣服等に挟むことが出来るクリップがついています。 クリップは可動しないので無理な力を掛けて壊してしまわないように注意です。

裏側には衣服等に挟むことが出来るクリップがついています。
クリップは可動しないので無理な力を掛けて壊してしまわないように注意です。

専用バンドはこのような形になっています。 本体をつける際には本体裏側のネジを外す必要があるようです。

専用バンドはこのような形になっています。
本体をつける際には本体裏側のネジを外す必要があるようです。

本体裏側のネジを外すと電池が見えます。 交換の際にはドライバーが必須です。

本体裏側のネジを外すと電池が見えます。
交換の際にはドライバーが必須です。

専用バンドを取り付けてみました。 早速腕に巻こうと思いましたが、バンドは小さめに作られているので腕が太い方は腕に巻けない可能性があります。

専用バンドを取り付けてみました。
早速腕に巻こうと思いましたが、バンドは小さめに作られているので腕が太い方は腕に巻けない可能性があります。

本体中央部のボタンを押すと・・・

本体中央部のボタンを押すと・・・

白く点滅し、ペアリング状態へ移行します。

白く点滅し、ペアリング状態へ移行します。

スペック

名称Pokémon GO Plus
価格メーカー希望小売価格 3500円(税抜き)
税込みだと3780円
セット内容Pokémon GO Plus本体
Pokemon GO Plus専用バンド
コイン型電池CR2032(動作確認用/取り付け済み)
取扱説明書
最大接続台数1台
本体サイズ46 x 33 x 17.5mm
電源コイン型電池(CR2032)
電池持続時間約100日

「Pokemon GO Plus」 サポートサイトより引用

対応環境

iOS

対応OSバージョン:iOS 8 - 10
対応端末:iPhone5/5s/5c/SE/6/6s/6 Plus/6s Plus/7/7 Plus
Pokemon GOのバージョン:1.7.0以上

「Pokemon GO Plus」 サポートサイトより引用

Android

対応OSバージョン:Android 4.4 - 6.0
対応端末:Android 4.4以上、Bluetooth® Smart(Bluetooth v4.0以上)に対応し、RAM2GB以上搭載の端末

「Pokemon GO Plus」 サポートサイトより引用

動作確認機種

【iPhone】
iPhone 5
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE
iPhone 7
iPhone 7 Plus

【Android】
503HW
AQUOS CRYSTAL 2
AQUOS CRYSTAL X 402SH
AQUOS Xx2 mini
AQUOS Xx3 506SH
ARROWS Fit F-01H
GALAXY A8 SCV32
GALAXY Active neo SC-01H
GALAXY Note Edge
GALAXY S5 SC-04F
GALAXY S5 SCL23
HTC One M8
INFOBAR A03
Nexus 5
Nexus 5X
Nexus 6(XT1100)
Nexus 6P(JP)
Qua phone KYV37
TORQUE G02 KYV35
Xperia Z1 f SO-02F
Xperia Z2 SO-03F
Xperia Z3 Compact SO-02G
Xperia Z3 SO-01G
Xperia Z5 Compact SO-02H

「Pokemon GO Plus」 サポートサイトより引用

早速使ってみよう!

スマートフォンとの接続は非常に簡単でPokemon GOのアプリ内から接続できます。

スマートフォン本体の設定画面からBluetoothを有効にしておきます。
※設定→Bluetooth→上のスイッチをONに切り替えで有効になります(Androidの場合は少し操作が違う可能性があります)

スポンサードリンク
Pokemon GOを起動し、メニューを表示します。

Pokemon GOを起動し、メニューを表示します。

設定を選択。

設定を選択。

「Pokémon GO Plus」を選択。

「Pokémon GO Plus」を選択。

Bluetoothが有効になっていないと「Bluetoothがオフになっています。」と表示されます。 表示された場合はBluetoothをONにしてください。

Bluetoothが有効になっていないと
「Bluetoothがオフになっています。」と表示されます。
表示された場合はBluetoothをONにしてください。

近くにペアリング状態のPokemon GO Plusがあれば「使用可能なデバイス」の下にPokemon GO Plusが表示されます。

近くにペアリング状態のPokemon GO Plusがあれば
「使用可能なデバイス」の下にPokemon GO Plusが表示されます。

接続可能なPokemon GO Plusを選択すると接続が開始されます。

接続可能なPokemon GO Plusを選択すると接続が開始されます。

左のモンスターボールの読み込みマークが消え、Pokemon GO Plusの項目の右側にこのようなマークが付けば接続完了です。

左のモンスターボールの読み込みマークが消え、Pokemon GO Plusの項目の右側にこのようなマークが付けば接続完了です。

これで接続は完了です。

ちなみに・・・

Androidの認証システムの1つ 「Smart Lock」にも利用できる。

Androidの認証システムの1つ「Smart Lock」にも利用できる。

ちなみにですが、Androidの認証システムの1つである「Smart Lock」に対応しているため、Pokemon GO Plusが近くにある時のみ画面ロックが掛からないように設定もできます。

再接続の手順

Pokemon GO Plusが切断された時には再接続の必要があります。

左上のアイコンが暗く表示されているときは切断されています。

左上のアイコンが暗く表示されているときは切断されています。

タップすると再接続が開始されます。 Pokemon GO Plusのボタンを押してください。

タップすると再接続が開始されます。
Pokemon GO Plusのボタンを押してください。

接続されました。

接続されました。

バッググラウンドでの動作

Pokemon GO Plusを接続するとバッググラウンドでの動作が可能となります。
バッググラウンドで動作時には通知バーに「Pokemon GO Plus」と表示されるのでわかりやすいですね!

バッググラウンドで動作しているときは通知バーに表示されます。

バッググラウンドで動作しているときは通知バーに表示されます。

ポケモンを捕まえれなかった時などには通知欄で教えてくれます。

ポケモンを捕まえれなかった時などには通知欄で教えてくれます。

電池は比較的手に入れやすい?

Pokemon GO Plusのバッテリーであるコイン型電池CR2032は非常に安価で手に入りやすいので変に特殊な電池を採用して、電池が高いということもなく良いかとも思います。

Amazonで買っても1つあたり数十円で買えて、1つの電池で約100日間使用可能とのことなので年間にしてもランニングコストはたったの100円程度となります。

非常にランニングコストは優れていますね!

ペアリングを解除するには

ペアリングを解除する際には、まずスマートフォンのBluetooth設定からPokemon GO Plusのペアリングを解除します。

その後Pokemon GO Plus本体のボタンを5秒以上長押しし、ボタンが青色に点灯したら一旦離し、その後もう一度5秒長押ししてください。

バイブが振動して、ボタンの青色点灯が消えたらペアリング解除完了です。

もう一度ボタンを押した際にはボタンが白く点滅すれば別のスマートフォンにペアリング可能な状態となります。

手軽に楽しめる周辺機器

ゲーム自体は無料で、更にゲームを楽しむためのPokemon GO Plusも数千円とPokemon GOをプレイする学生の財布にはすごく優しい金額になっています。

お手軽に楽しめるのでおすすめです!

スマートフォンの電池消費は減りそう?

これはしばらく使ってみないとわからないですが、スマートフォンの電池消費は減りそうですね。

しばらくは様子を見てみますが、Bluetooth Low Energyテクノロジーを使用しているのでおそらく普通にプレイするよりは消費はゆるやかになりそうですね。
ポケモンGOをプレイする人は、以外にも色々ゲームをする人が多いと思いますので、これは嬉しいですね。

まとめ

かなり楽しめる

しばらくPokemon GOはしていませんでしたが、Pokemon GO Plusを買ってからは少しはプレイするようになる気がします!

たったの4000円程度でかなり快適にプレイできると思うのでPokemon GOをプレイしている方にぜひとも使ってもらいたいと感じました。

これで歩きスマホによる事故も減るかも?

最初使う前はポケモンが近くにいるのはわかってもなんのポケモンかわからないから不便じゃないかなと思っていましたが、実際はそうでも無い気がします。

なんのポケモンかわからない分、「レアなポケモンだから捕まえないといけない!」という使命感はかなり薄れるかと思います。

振動したらボタンを押しておいてあとで捕まってればラッキーくらいに思いながらプレイ出来るので知らないうちにポケモンが集まっていって結構楽しそうですね!

さらにPokemon GOをするために歩きスマホする必要もなくなりますし、テレビで「Pokemon GOをプレイ中に事故」なんていう悲惨なニュースが流れるのが少しでも減るのではないかなと思いました。

今回はここまでです。
ではまた!

スポンサードリンク

-スマホ アクセサリー
-, ,