ブロガーの強い味方! 折りたたみ式Bluetoothキーボード レビュー

Android
スポンサードリンク

私tomokinはこうやってブログやYouTubeに記事や動画を投稿するブロガー兼YouTubeの人な訳なのですが、やはりいつも気にかけているのは
ブログの更新頻度

もともとブログを書く習慣などなくここ1年ほどで更新頻度が上がっただけなのでまだまだ生活には溶け込めていません・・・

そんな自分は家で作業することも多いのですが、外で作業することも割とあります

実際この記事はコンビニのイートインスペースで電車の待ち時間に書いていたりします

ということでブロガーの方は割と外で更新している人も多いはず!(多分)

そういう時に困るのがキーボードの確保

ということで今回は外でも非常に扱いやすいコンパクトな折りたたみ式Bluetoothキーボードのご紹介です

1. これを選んだ理由

実は提供商品

実はこちらのBluetoothキーボードは企業様からの提供商品となります

ある日突然ブログの問い合わせフォームからレビュー依頼を受けまして・・・

そしてなんと太っ腹にもレビューする商品を選んでいいとのことでこちらのBluetoothキーボードを選びました

以前からBluetoothキーボードには目をつけていた

一応iPad Air向けのキーボードカバーは持っていますし、Macキーボードのコピー品?も3台ほど持っているのですが・・・

どれもでかい!

そうです、携行するにはどれも結構な大きさがあるのでバッグの中を圧迫するんですよね・・・
なので以前から非常にコンパクトなBluetoothキーボードを探していました

ですが折りたたみ式はどれもお値段が高く諦めていました・・・・

そこでこの商品レビュー依頼ですよ!

2. EC Technology

EC Technology 公式サイト

今回商品を提供していただいたEC Technologyさんについて色々調べてみました

スマホ周辺機器が充実しているメーカー

今回レビュー依頼を受けてから企業さんについて勉強したのですが、ECTechnologyさんは非常にスマホ周辺機器に力を入れていて、充電器やバッテリーが多いイメージを受けました

レビュー商品に関してもBluetoothキーボードと充電器で迷いました

王道から珍道まで・・・

Amazonのストアを持っているのでAmazonのストアを見ていたのですが、ごくごく一般的なバッテリーからちょっとおもしろい充電器まで色々な物を取り扱っていました

例えば・・・
各社が出しているような5ポートの充電器の上にQiがくっついた商品などが印象的でした

かゆいところに手が届く感じの商品ですね!

品質も高そう

海外製品ということで少し不安はありましたが、かなり品質は高そうですね
というのもAmazonの評価が高いのはもちろん、作りも結構しっかりしています

今回のキーボードの打鍵感もなかなか良く、普通のノートPCと変わらない感じなのでかなり打ちやすく、ストレスも少ないです

3. Bluetoothキーボード

提供して頂いた商品

開封動画

開封動画はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=gUDRa-zIpX8
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

外見

まず第1印象は「コンパクト」です

かなりコンパクトでほんとにこれがキーボードなのかと疑うところから始まります・・・

_MG_1106 (2)
シンプルにロゴが入ってるだけのデザインです
シンプルなデザインは好きなので好感が持てます

_MG_1112 (2)
iPhone5との比較です
iPhone5と比べる少し大きくは感じますが、それでもキーボードだと考えるとかなり小さいですね
というかiPhone5で文章制作はしたくないです(直球

_MG_1113 (2)
Xperia Z Ultraとの比較
Xperia Z Ultraと一緒に持ち歩く事を考えるとかなり良さそうです
画面がデカイので文章制作も捗りますし、キーボードのサイズもコンパクトでグットです!

スポンサードリンク

_MG_1108 (2)
開いてみると結構大きく見えますが、これでもキーピッチは少し狭い感じです
キーはギリギリまで詰まっていますが、変な配列ということもなく非常に使いやすいです

_MG_1109 (2)
Fnキーと同時押しすると曲送り等の機能が使える便利なキーもあります
ありがちではありますが、こういうキーってあるとないのでは全く違いますからねぇ・・・

_MG_1110 (2)
Android、Win、iOSの文字が刻印してあることから分かる通りに対応するOSが多いです
最近ではWindowsタブレットなども流行っているので多くのデバイスに対応しているのは良いですね!

自動電源ON、OFF

こちらの商品は3つ折りタイプのBluetoothキーボードなのですが
開くと勝手に電源ON閉じると勝手に電源OFFしてくれる優れ物です

また開いた状態でも10分程度入力がない際にはスリープモードへと移行します

電源を切り忘れるということがないので肝心なときに充電切れ・・・なんてこととも無縁です!

携帯するキーボードだからこそこういった配慮は嬉しいですね

肝心の打鍵感

打鍵感に関してはノートPC並と言った感じですね
ストロークは浅めですが、MacbookRetinaほど浅くないので普通に打ちやすい感じに仕上がっています

ノートPCを使っている方であれば普通に使えるかと思います

配列は余り馴染みがないかも?

こちらのキーボードは配列が余り馴染みがないUS配列になっています

US配列のMacBookを使っている方であれば違和感なく使えるかと思いますが、JIS配列になれた人は少し違和感を感じそうですね

ですが200文字位打ってたら慣れるのでそこまで問題視する必要は無さそうですね

遅延は?

一昔前のBluetoothキーボードって聞くと遅延があるイメージですが・・・・・という方もいらっしゃるでしょう

ですが最近のBluetoothキーボード遅延がなく、勝手に連続入力される現象も少なくなっています
この製品も遅延がほとんどないです

また勝手に連続入力されることもほとんどないですね

折りたたみ故の弊害

折りたたみ式なので仕方ないですが多少のカタツキがあります
端の方を打つとカタカタとなる感じなので普段使っているだけであれば全然気にならない程度です

そんなに端の方ばかり撃つことはまずないですからね・・・

4. まとめ

全体的に良くまとまった商品

良いバランスにまとまった製品だと思います

かなり品質も良く、キーボードとして打ち心地も悪くなくちゃんと仕事に使える商品だというイメージです

価格は少し高めかもしれませんが、値段だけの働きはしてくれそうですね

でもやはりキーピッチは短いので少し違和感はある

もちろんキーピッチは普通のフルサイズキーボード並とはいかないので多少の違和感は歪めません
ですが正直慣れでどうにでも出来る範囲なので全然問題なしです

数百文字も打っていれば慣れてきます

iPad等のタブレット端末と相性抜群

普段自分は家の自作PCかMacBookPro Retinaでしかブログ更新をしないのですが、以前はiPad Airとキーボードカバーで更新していた時期もありました
なのでこういったBluetoothキーボードはすごくありがたいですね

普段からなるべくMacBookPro Retinaを携行するようにはしているものの使わない時もあるので無駄に荷物が重くなることも度々・・・

そういった気まぐれノマドワーカーな自分にはもってこいの商品です


今回はここまでです
ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました