プレゼンや家での快適作業に必須の画面出力用アダプターレビュー!

皆さんは外でプレゼンする機会はありますでしょうか・・・?
あんまりそういった機会は無さそうですが、ノートパソコンを外だけではなく家でもメインとして使っている人は多いのでは無いでしょうか?

そんな人にオススメの安い画面出力用アダプターのご紹介です!

スポンサードリンク

端子の種類と特徴

商品の紹介の前に端子の種類と特徴についてまとめて見ます

VGA(D-Sub 15pin)

色々な呼び方がありますが、VGA、D-Sub 15pinと呼ばれる事が多いのでは無いでしょうか

今では少し古くなったアナログ出力の規格の1つですが、まだまだプロジェクターやモニターには採用されることが多い端子です

特徴としては古めの規格なのでケーブルなどが安く、非常に手に入りやすいという点です

ですがアナログ出力なのでデジタルの著作権保護がかかった映像は出力出来ません

HDMI

現在では一般的になったデジタル規格です

今やテレビ、モニター、ゲーム機など色々な機器に搭載されています

また出力できるデータの量や転送速度も非常に優秀でケーブルの規格によりますが4K解像度すら出力可能です

また対応したケーブルを使用すればデジタルの著作権保護がかかった映像を出力できます

EC Technology USB Type-C VBA アダプター

EC Technologyさんより提供いただきました

外観

_MG_5725
外箱はいつも通りのシンプルさです
イラストがあるので端子の間違いなども少ないかと思います

_MG_5726
本体はアルミです
放熱性が高そうで良さそうですね
また質感も価格を考えると高いと思います

_MG_5727
側面から見るとこんな感じです
ネジ穴もついているので長期間使う場合はネジを締めてしっかりとケーブルを固定できます

EC Technology USB Type-C HDMI アダプター

EC Technologyさんより提供いただきました

外観

_MG_5728
こちらも外箱はいつも通りのシンプルさです
イラストがあるので端子の間違いなども少ないかと思います

_MG_5729
こちらもアルミボディです
表面の加工もVGA変換アダプターと同じなので統一感があって良いですね!

スポンサードリンク

_MG_5730
側面から見るとこんな感じです
HDMIが真ん中にポツンと配置されています
端子はそんなに場所を取らないのでもう少しアダプターを小さく出来る気もしますが、これ以上は無理だったんでしょうか・・・?

VGAアダプターとHDMIアダプターの比較

_MG_5731
重ねて側面から見てみるとこんな感じになりました
アダプター部とケーブルの長さは全く同じでした

おそらく部品が共用なのでしょう

出力してみる

MacBook

この2つのアダプターを使用してMacBookの映像を出力してみました
特に映像に乱れなどなく、綺麗に出力できました
また動画再生の際にも特に問題は起きませんでした

フルHD(1080p)で60fpsの動画も問題なく再生できたので実用性は高いです

本当は4Kでの出力も試してみたかったのですが、MacBookが非力すぎて4KはMacBook側の処理が追いつきませんし、4K環境も用意できなかったので検証はしていません

Nexus 6PとNexus 5X

残念ながらNexus 6PとNexus 5Xは有線で外部に画面出力する手段がありません

試しにアダプターを挿して見ましたが出力は出来ませんでした

Nexus 6PやNexus 5Xで使用は出来ないのでご注意ください
(これはこの製品が悪いのではなくAndroid側の仕様です)

アルミ筐体のメリット・デメリット

放熱性が高く、安定して動作が可能

放熱性が高いので安定して動作させることが可能です
こういった映像機器やネットワーク機器は高熱になるとパフォーマンスが落ちる事があるのでアルミ筐体で放熱性が高いのは利点ですね

MacBookと持ち歩く時は注意!

MacBookやGoogleのPixel C向けの製品として販売されていますが、アダプターがアルミ筐体なので擦れるとキズが付きます
MacBookやPixel Cと一緒に持ち歩く際にはケースの中に一緒に入れてしまうと使うときに残念な光景を見ることになりそうです

MacBookやPixel Cなどのアルミ筐体の端末と一緒に持ち歩く際には別のケースやポーチに入れる様に注意しましょう

その他の残念なポイント

Type-C端子部に少し不安

Type-C端子部が少し緩めですぐに抜けてしまう印象があります
カチッとしたクリック感も無いですし、接続はされていますが、少し動かすと抜けそうな感じがします

ケーブルを引っ掛けた時などに抜けてパソコン本体の破損を防ぐ設計と言われればそんな気もしないでは無いですが、刺さった感じが無いのは少し不安ですね

まとめ

MacBookやPixel Cなどを買って金欠な人にオススメ

MacBookやPixel Cは非常に高価で買う人の大半は断腸の思いで買っていると思います

10万以上もする様なパソコンを買った後に周辺機器に数万円もかけるのは中々難しい人も多いはずです(私もその1人です・・・)
そんな方にオススメの商品です

リーズナブルな価格でありつつ、最低限のスペックを備えているのでコスパは非常に良いかと思います

周辺機器は揃えないとダメだけどお金は余りかけたくない、かけれない人にオススメのコスパ重視アダプターですのでMacBookやPixel CなどのType-Cの端末を買った方は是非検討してみてください!

今回はここまでです
ではまた!

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.