【Xperiaアンバサダー】爆速フォーカスの実力とは・・・?

前回のZ4に続き今回のZ5でもカメラ性能の向上に力が入っています

Xperiaといえばカメラ!
カメラといえばXperia!

といった方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?

以前の記事にも書いたように思いますが、ブロガーさんにはXperiaはおすすめです

以前の記事
【Xperiaアンバサダー】XperiaZ4 無慈悲なカメラ対決

というのも私みたいなレビュアーは写真を撮る機会が多いのです

ブログに載せる画像なのでスマホのカメラでも十分っちゃ十分なんですけどね・・・
やっぱり綺麗に撮りたいですよね?

ということでお借りしているXperiaZ5のカメラについてです

スポンサードリンク

1. Xperiaのフォーカスは世界一ィィィィィ!

一眼もを超えるフォーカス速度

確かにこれは速いです
Z4でも十分早いですがZ5はもうワンテンポ速い感じですね

フォーカスの速さが速過ぎるのか「ピピッ」ではなく「ピッ」になっています

速すぎぃ!!

フォーカスの精度も非常に高い

速度はもちろん狙ったところにフォーカスを合わせるのも非常に早く、しっかりと合ってくれます

コンデジや一眼よりもフォーカスが早いので手軽に撮れますし、狙ったところにフォーカスが合うので狙った通りの写真を撮れます

たまにあるのが撮れてはいるけどピントが微妙に合ってないというとき
ボケボケなら諦めがつきますが、微妙にずれててそれ以外は特に問題も無いので非常に悔しいですね

自分の腕前が悪いというのもありますが、結構フォーカスがスッと合うかって大事だと思います

2. 動画もかなり良くなった!

画質はそこまで変わらず

画質はそこまで変わりありません
FHDで記録した際の映像や4Kで撮影した映像をZ4の時の映像と見比べてもぱっと見た感じでは全然分かりません

映像素子が変わっているので画質も変わっているはずですが、そもそもが綺麗なので違いは小さく、あんまり気づかないという結果になりました

じゃあどこが良くなった?

簡単に言うと
手ぶれ補正です

以前借りていたZ4でも十分手ブレ補正が効いていましたが、今回は更に強化され、手持ちで撮ってもスタビライザーを使ったかのような滑らかな映像になりました・・・

これには驚きです

かなり大きく揺らさないかぎりは動画に揺れは生じないので手持ちでも手軽に綺麗に撮影することが出来ます

上の動画は大阪で開催されている蒼き鋼のアルペジオ展に行った際の映像です
編集等は全くしてないのですが、見ての通りの手ブレ補正がかなり効いています
その為手持ちにもかかわらず、ヌルヌルとした動きになっています

ちなみにこちらの解像度は4Kです

ちなみにZ4での映像はこちらです

Z4でも十分な手ぶれ補正精度がありますが、歩くたびに細かく振動しています
それがZ5では消えているので非常に良いと思います

コンデジなどにも搭載されている手ぶれ補正技術を応用してこの手ぶれ補正を実現しているようです

手ブレ補正有効時の注意点

これは手ぶれ補正の性質上仕方ないのですが、画角が狭くなります

つまりどういうことかというと同じ場所から同じ方向を撮った際に静止画と動画だと動画の方が写る範囲が狭くなります

これは手ぶれ補正の特性上仕方ないことですが、静止画と動画を頻繁に切り替えていると結構気になります

とはいいましたが、元々広角なXperiaのカメラであれば多少画角が狭くなっても問題はなさそうですね

3. デジタルズームだけど綺麗に・・・

実はZ4から搭載されている

実はZ4から搭載されているらしいですが、「デジタルズームだけど綺麗」という機能が搭載されているらしいです

スポンサードリンク

スマホのカメラは大抵がデジタルズームなのであくまでも等倍の画像を切り出した形のズームとなっています
つまり4倍ズームすればそれだけノイズが増え、4倍画質が落ちると考えて良いかと思います

ですが写真を取るときにズームしたい時もありますよね・・・
ついついスマホでは画質が悪くなるのがわかっているのでズームしてしまう・・・

そんな時Xperiaだとノイズを抑制、画質を向上させているので5倍ズームまでは使えるくらいの綺麗な写真が撮れるそうです
※ちなみにZ4は3倍まで対応です

ということで検証してみました

まずは等倍

DSC_0068 - コピー
ちょっとブレていますがまぁ綺麗ですね

続いて5倍ズーム

DSC_0069 - コピー
ノイズは多くなっていますが、まぁまだ見れるかな?
ディテールは崩れ気味ですが、輪郭もそこそこしっかりしていてまだ使えるかなって感じです

最大望遠 8倍ズーム

DSC_0070 - コピー
流石にここまで来るとディテールがーとかそういう次元を超えて汚いです
ノイズまみれですし、輪郭もかなりぼやけています

ということでズームしたい際の画質の向上には繋がっているようです
ですが光学ズームにはもちろん敵わないので、早くSONYさんには2倍ズーム位でいいので光学ズームを搭載して欲しいですね・・・
※無茶苦茶言ってます

もっと望遠したい人はカメラ

近くの物を撮る分には申し分ない画質を誇るXperiaZ5のカメラですが、遠くのものを撮る際にはカメラが良いと言われているXperiaでも流石に画質がひどいです

遠くを撮りたい人はカメラを買うことをおすすめします

光学ズームのほうが遥かに綺麗です

コンパクトで高倍率の光学ズームを搭載しているのでオススメのカメラです

でもカメラは高いから買いたくない

そんな人はちょっと不格好にはなりますがスマホでも望遠出来る方法があります

それがこちら

たったの2000円程度で
望遠レンズ、マクロレンズ、魚眼レンズ、ワイドレンズ
がついています

またクリップ式なのでiPhoneでもXperiaでもGALAXYでも機種は関係ないので非常におすすめです

4. まとめ

カメラは普通に良くなっている

Z4に比べると発熱が少なくなり、動画撮影可能時間も増えていますし、Z4の機能を引き継ぎつつ一部機能は強化されているので非常に良いかと思います

手軽に綺麗に写真を撮りたい人はXperiaをおすすめします

ズームしたいならコンデジを買うほうが安い

当たり前ながらカメラだけであるならコンデジを買ったほうが安いですし光学ズームも効くのでズーム時の画質はそちらのほうが断然上です

Xperiaカメラが良いのは間違いないですがそれはあくまでもスマホとしての話であってカメラに勝る部分あるものの、基本的にカメラのほうが優勢です

なのでカメラだけを目当てに買おうと思っている人は一度立ち止まってもう一度考えなおしたほうが良いかもしれないですね


今回はここまでです
ではまた!

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.