期待の星、Xperia Z5が遂に発表!

ドイツベルリンで行われたIFA 2015で発表されたXperia Z5についての記事です

少し前にXperiaアンバサダーでSONYさんからXperia Z4を借りていたのですが、もうZ5が発表となりました

今回は3モデルのリリースです

スポンサードリンク

1. Z4発売当初からZ5が心待ちにされていた

2chなどの掲示板ではZ4発売当初からZ5の発表はよという声が・・・

実はZ4発表の翌日には「Z5 リリースはよ」とか言われていました・・・

理由としてはやはりZ3のマイナーチェンジとも言えるスペックでしょうね・・・

Z4は海外ではZ3 Plusの名で販売されていた

海外向けグローバルモデルはZ4を「Z3 Plus」の名で販売していました

つまりはZ4はZ3のマイナーチェンジなのでは?と日本からも不満の声が上がっていました・・・

実際どういう意図があるかは分かりませんが、今回はZ5と海外からするとナンバリングが1つ飛ばしになった感じですね

2. 今回発表されたZ5シリーズ

Xperia Z5

Xperiaのメインストリームであるごくごく普通の「Zシリーズ」の位置づけです

こちらは正統進化という感じで、特に目新しいところはありません
CPUやRAM、OSなども特に変更なしでカメラや指紋認証を除けばZ4とほぼ同等と言えるでしょう

ですがZ4よりも少し重く、そして分厚くなっているようです

スペック表

OSAndroid 5.1 (Lollipop)
画面サイズ5.2インチ
解像度1920×1080
PPI428
プロセッサSnapdragon810 MSM8994 (2GHz 8コア)
RAM3GB
ストレージ32GB
microSD~200GB
重さ154g
バッテリー2900mAh

Xperia Z5 Compact

こちらはZ3 Compactの後継機種の位置づけの機種になっています

ディスプレイが1280×720と低解像度ですが
そのディスプレイに対してCPUがかなりパワーの有るのでパフォーマンスはかなり高いかと思います

さらにこちらもカメラや指紋認証と言ったZ5と新しい部分もあります

スペック表

OSAndroid 5.1 (Lollipop)
画面サイズ4.6インチ
解像度1280×720
PPI323
プロセッサSnapdragon810 MSM8994 (2GHz 8コア)
RAM2GB
ストレージ32GB
microSD~200GB
重さ138g
バッテリー2700mAh

Xperia Z5 Premium

こちらが今回一番の見どころである4Kディスプレイ搭載のZ5 Premiumです

スマホに4Kディスプレイを世界初搭載した最新鋭スマホです

ですが画面サイズが5.5インチと余り他の2機種と差別化されてないように思えます
(Z5が5.2インチ Z5 Compactが4.6インチ)

ですがこの解像度はすごいですね・・・
さすがSONYと言える数字になっています

画面の細かさとしてよく使われるppiで表すと・・・

その数値なんと806ppi!
これはピクセル(画素)が1インチ四方に何個詰まっているかという数値で、数値が大きいほど高密度、つまり高画質という事になります

Appleが数年前に高解像度と言っていたiPhone5シリーズ(5,5c,5s)でも326ppiとなっています

現状最新機種であるiPhone6やiPhone6 Plusでも太刀打ち出来るレベルではありません
※iPhone6で326ppi、iPhone6 Plusで401ppiです

他にも色々な要因はありますが、単純計算でiPhone6 Plusの2倍画面が綺麗という事になります
※あくまで数値上です

こちらもカメラや指紋認証等の機能を備え、Z4よりも進化していることがわかります

スペック表

スポンサードリンク
OSAndroid 5.1 (Lollipop)
画面サイズ5.5インチ
解像度3840×2160 (4K)
PPI806
プロセッサSnapdragon810 MSM8994 (2GHz 8コア)
RAM3GB
ストレージ32GB
microSD~200GB
重さ180g
バッテリー3430mAh

 

スペック一覧

モデルXperia Z5Xperia Z5 CompactXperia Z5 Premium
OSAndroid 5.1 (Lollipop)Android 5.1 (Lollipop)Android 5.1 (Lollipop)
画面サイズ5.2インチ4.6インチ5.5インチ
解像度1920×10801280×7203840×2160 (4K)
PPI428323806
プロセッサSnapdragon810 MSM8994 (2GHz 8コア)Snapdragon810 MSM8994 (2GHz 8コア)Snapdragon810 MSM8994 (2GHz 8コア)
RAM3GB2GB3GB
ストレージ32GB32GB32GB
microSD~200GB~200GB~200GB
重さ154g138g180g
バッテリー2900mAh2700mAh3430mAh

強化されたカメラ

今回Z5シリーズで強化されたカメラに関してはいつもどおりのSONYと言った感じのクオリティですね

SONYはミラーレス一眼を作るカメラメーカーでもあるのでカメラのノウハウは非常に高いと思います

今回もセンサーサイズは1/2.3インチサイズレンズにはF値2.0の非常に明るいレンズを搭載し、ハイブリッドオートフォーカス機能を採用しました

ハイブリッドオートフォーカスはSONYのミラーレス一眼でも使われている技術0.03秒でフォーカスを可能とのことです

まぁあくまでもカメラを使えればの話ですが・・・・

ハイブリッドオートフォーカスについて詳しく知りたい方はこちらを参考にするといいかもしれないです

高速・高精度を両立した「ファストハイブリッドAF」
合焦精度の高いコントラスト検出方式AFに加え、動く被写体への追従性と高速性に優れた位相差検出方式AFを新たにイメージセンサーの撮像面に搭載。ふたつのAF方式を併用した「ファストハイブリッドAF」により、フォーカスの速度と精度を両立。さらに、動きのあるシーンでは位相差検出方式AFで被写体にピントを合わせ続けるなど、撮影シーンに応じて最適なAFを使い分け、高速かつ高精度なピント合わせをサポートします。

SONY NEX-5R 製品説明ページより引用

このファストハイブリッドAFを応用したようです

新たに追加された指紋認証機能

新たに指紋認証機能も追加されました

指紋認証は電源ボタンに内蔵となりました
その為.電源ボタンが大型化しました

さらに従来のような丸型ではなく横長になりました

機能については恐らく他社の指紋認証と同じく、画面ロックや購入の際の本人認証などに使えるのでしょうね・・・

3. これが完成形だ!

こりゃXperia最強時代が・・・

こないです(確信

というのも今回のZ5なのですが、CPUがZ4と同型なのです

さすがに発熱対策はZ4以上にされていると思いますが、逆に問題も生まれてきます・・・

Z5はまだいいですが、Z5 Premiumは4Kもの高解像度ディスプレイを制御することになります

そのため今まで使われていたS810プロセッサーではパフォーマンスの低下が懸念されます

やっぱり完成形はZ3か?

正直普通に使う上で現状一番扱いやすいのはZ3だと思います(名推理

Z4は発熱問題でアツアツですし、Z5シリーズも発熱が懸念されています

なので結局完成形はZ3な気がします・・・・

Xperia Z3が欲しい人は急げ!

なんとXperia Z3の販売が中止されたそうです

そのため、後は中古か白ロム新品しかありません

欲しい人は急ぎましょう!

今回はここまでです
ではまた!

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.