スマホ アクセサリー 商品提供

ワイヤレスでイライラ解消! Bluetoothヘッドセット レビュー

2015/09/21  投稿者:

スポンサードリンク

最近暑いですよね!
もう夏も終わりの時期ですが、まだまだ暑い!

そして暑い時期に困るのが蒸れることです

何が蒸れるってそりゃ・・・・

ヘッドホンですよ!

普段自分は外でもヘッドホンをつけて音楽を聞いているのですが、暑い時期は耳が蒸れるんですよね・・・・

だからできれば付けたくはない・・・

なのでワイヤレスで線もなくなりすっきりのBluetoothイヤホンを使っています
ということで今回はそのレビュー記事です

スポンサードリンク

1. なぜいまさらイヤホン?

最初はイヤホンを使っていた

自分も最初から高いヘッドホンを使っていたわけではないです

最初は100円ショップのイヤホンを使っていました
PSP全盛期はMP3のビットレートなんてそもそも考えていませんでしたし、イヤホンなんて聞こえればなんでも良かったのです

その後高校生になるとビットレートを気にし出しました
するとやはりイヤホンに不満が出てきました

100円ショップのイヤホンだとさすがに音質が悪すぎて聞くに耐えれなくなります・・・

1000円イヤホンのコスパの高さ

その後しばらくはPanasonicの1000円イヤホンを使っていました

これですね

値段の割に低音がなり、結構お気に入りでした
今でも安いので寝る際などには使う時がたまにあります

その後少しこだわって買ったCKSシリーズ

その後もっと低音を・・・と中高生にありがちな動機でオーディオテクニカのCKS-55を購入
結構長い間使っていました

その後もっと低音を・・・・とさらに深みに行ってしまって買ったのがCKS-99です

低音だけは出るイヤホンではありましたが、高音がスカスカで今から思えば何で使っていたかというレベルですね・・・・

SONY MDR-1R


※マイナーチェンジされたMDR-1Aが現行機種です

その後友人からSONY MDR-1Rを安く譲ってもらえる機会があったので譲ってもらってからずっと使っています

家のメイン機で使っているメインヘッドホンとしてももちろん、外で音楽を聴く際にも使っています

かなり気に入っています

もちろん難点もある

最初に言ってしまっているのですが、夏場にこのヘッドホンを使っているとかなり蒸れます

そのため暑い日はあまり使いたくないというのが正直な感想
なのですが・・・やはり高音質に慣れてしまうと今までのイヤホンには戻れません

ですが、正直今回のイヤホン探しには音質は求めていません

というのも最近思うのがケーブルが邪魔!

ということで今回は音質よりもワイヤレスコンパクトに的を絞っていました

そんな時にタイミング良く・・・

ブロガーの強い味方! 折りたたみ式Bluetoothキーボード レビュー

以前にもBluetoothキーボードを提供していただいたEC Technologyさんからまたまたレビュー依頼が・・・

まさかのBluetoothヘッドセットのレビュー依頼をいただきました!

2. EC Technology Bluetooth ワイヤレス スポーツイヤホン

開封動画

外装

_MG_1713 (2)

箱は非常にシンプルで好感が持てます
箱はともかく開けてみましょう

_MG_1715 (2)

内容物はこんな感じです
本体とUSBケーブル、イヤーピース、説明書が入っています

_MG_1716 (2)

右側のイヤホンにボタン類が集中しています

_MG_1717 (2)

耳につけると後ろ方向にボリュームアップとボリュームダウン

_MG_1718 (2)

スポンサードリンク

上方向に通話ボタンがあります

_MG_1719 (2)

左のイヤホンには全くボタンはなく、充電用のMicroUSB端子のみです

片方にボタンが集中しているので片手ですべての操作ができるのは良いですね!
またこちらの商品はスポーツイヤホンということで汗に耐える設計とのことです

その為多少の濡れは平気かと思います

3. 実際に使ってみて

Bluetoothレシーバー特有の・・・

Bluetoothでは音声を圧縮して送るため、どうしても音質は劣化してしまいます

そして劣化した音声は低音高音かなり削られてスカスカな音になってしまいます

だいぶ前に使っていたAudio-TechnicaのBluetoothレシーバーはアンプ付きだったのですがさらにレシーバー内臓の低音ブーストプリセットを使っていました・・・

このイヤホンは大丈夫なのか・・・?

Bluetoothにしては低音と高音がしっかり出ている
というイメージを受けました

音質的には音楽を聞くには問題ないレベルではありました

とは言っても音質は流石にMDR-1Rには負けますね(当たり前)
そりゃ当たり前ですね、有線接続でなおかつ定価25000円ほどするヘッドホンに勝てないはずがないのです・・・

MDR-1Rの話はさておき、かなり低音が強めに作られているのでiPhoneに接続して聞いている時は「Bass Reducer」という低音の音量を少し下げるプリセットで使っています

※設定→ミュージック→イコライザ から変更可能です

つけ心地

本体が重いと感じた時はありませんでした
非常に軽く、実測 16gでした

またつけ心地に関してはイヤホンをつけているのとほぼ変わりないです
イヤーピースも複数あるので自分に合ったサイズのものを使えます

地味に嬉しいMicroUSBでの給電

こういった小さな機器などは独自端子での充電などが多かったりします
ですがこの製品はMicroUSBでの充電が可能なので、比較的手に入りやすく、出先での充電も困りません!

G WatchもMicroUSBで充電できればなぁ・・・

iOSデバイスならイヤホンの電池残量もわかる!

こちらのイヤホンは本体には接続されているかどうかのLEDランプ1つしかないので単体では電池残量は分かりませんが、iOSデバイスに接続するとBluetoothマークの横に電池残量が表示されます!

Bluetooth自体余り電気を使わないので充電はあまり必要じゃないですが、だからといって使うときには電池切れ・・・
ということがかなり減るかと思います

ですが残念ながらこの機能はiOSでのみ利用可能で、Androidなどでは利用できません・・・

残念・・・

実はapt-xにも対応している

apt-xというBluetoothでも高音質な音声を送ることの出来るプロトコルに対応しています

apt-x対応のBluetoothを搭載したスマートフォンと接続するとより高音質で音楽を楽しめます

ちなみにapt-xは主にXperiaシリーズとAQUOS PHONEシリーズに搭載されているようです

4. イマイチなポイント

色が緑色しかない

こちらの商品は色が緑の一色しかありません
提供していただいた商品がたまたま緑かなと思っていましたが、どうやら緑しかないようです

もう少し地味な色や赤や青など、カラフルな色のバリエーションもあったほうがいいかと思いました

ケーブルが若干短い

この商品は左右のイヤホンがケーブルで繋がっているタイプなのですが、このケーブルがほんの少し短く感じました

というのもこのイヤホンは左右のイヤホンを耳に装着してケーブルは首の後ろを通しています

その為振り向いた際などに首の後ろの肌などにケーブルに引っかかってイヤホンが抜けかけることが多々・・・・

もう2cm位長ければこういったことも少なくなるかと思います

時々途切れる

これは接続が不安定などではなく、完全に接続が途切れます

別に不具合ではないと思うのですが、これを耳に装着してポケットにiPhoneを入れて音楽を再生すると歩いている最中などにたまに途切れます

原因を調べてみたところiPhoneを太ももの後ろの方まで持って行くと完全に途切れ、音が聞こえなくなりました

iPhoneとの相性問題かと思い、Nexus5やXperia Z Ultraでも試したのですが、同じ結果になったので恐らく仕様かと思います

自分は身長が多少高い影響はあるかと思いますが、あまりにも離れると音声が途切れる可能性があります

マイクはおまけ

こちらの製品はヘッドセットというとことでマイクも付いているのですが、通話に使ったところかなり音質が悪く、通話ではあまり使え無さそうです

聞こえればいいって言う程度の音質です

5. まとめ

コスパは高い

マイク付き、ステレオでこのお値段だと考えるとかなりいいかと思います
片耳の製品であればこのお値段で結構ありますが、両耳でこのお値段はなかなかお得かと思います

スマホ付属のイヤホンからの移行にちょうどいい

スマホについてきた付属のイヤホンを使っている人も結構多いと思うのですが、そういった付属のイヤホンからの移行におすすめのBluetoothイヤホンだと思います

「あまりお金を掛けずに無線化したい!」
「でも音質は犠牲にしたくない!」
という方におすすめの一品です

今回はここまでです
ではまた!

スポンサードリンク

-スマホ アクセサリー, 商品提供
-, , , ,