新型MacBook Retinaを触ってきた!

唐突ですが先日大阪日本橋に行きました

ということでソフマップさんで新型MacBookが置いてあったので軽く触ってみたのですが・・・

すごく薄い!

薄い上に軽く、解像度も高いと話題になったMacBook Retinaなのですが、実際触ったこともないのでなんとも言えなかったんですね・・・

ということで実際触ってみてという記事になります

スポンサードリンク

1. 触る前のイメージ

いくらなんでも高すぎぃ!

軽くなっただとか言いたいことはわかります

ですが、軽くなったからと言って高くなりすぎじゃないですかね?
安い方のモデルで約15万円もします・・・

15万円もあればMacBookPro Retinaが購入できます・・・
なのに性能は現行のMacBookAirと同等かそれより少し劣るらしい

12インチにRetinaディスプレイ?バカなの?死ぬの?

13インチのMacBookPro Retinaを使っていますが、正直ドットバイドットで使おうとは思いませんね

自分的に一番最適なのは13インチ程度であればFHD解像度が一番いいですね
13インチにFHDもあれば十分綺麗ですし、それ以上は細かすぎて目が疲れてしまいます

その点を考えると13インチであれはFHD程度が一番快適なのです

なのでMacBookPro Reitnaに関してもドットバイドットではなく1650×1050で使っています
FHDが選択できないのは少し残念ですが、この位がちょうどいいです

それに対してMacBookAirは13インチモデルでも1440×900と解像度が低すぎます

なので自分の希望ではMacBookAirの13インチモデルのFHDバージョンなんかが出れば最高だなと思っていたわけです

ですが実際Appleが出したのはクソ高い解像度にクソ高い値段設定をしたMacBookRetinaだったわけです

キーボードのストロークの浅さ

自分は主にブログを書くのがメインなのでキーボードの打ちやすさというはかなり重要になってきます
Youtubeも一応やっていますが、どちらかというとブロガーという感じなのでキーボードにはお金を掛けたいと思うようになってきました

ですがノートPCではキーボードはもともと付いているものが基本となります

そのため打ち心地や、キー配列というのは重要です・・・

変なキー配列のキーボードは打ちにくいですし、打ち心地に関してもストロークが浅すぎると打ちにくいと思い、一般的なキー配列で、ストロークも並みにあるMacBookを選択したというのもあります

なのに新型MacBookはキーストロークがかなり浅く、全長を小さくするためにキーピッチも少し小さくなっているとの情報がありました

自分の用途ではその辺が一番大事ですので、それを考えると新型MacBookはなしかなと思っていました

USB Type-C

まだまだ普及していないUSB Type-Cをいち早く採用したわけですが、つまりは周辺機器などのアクセサリーなどが少ないということになります

それに1ポートしかないというところも不便そうですよね・・・
色々繋ぎたかったら純正品のアダプターを買えということでしょうが、そんなことしたら本体が高い上に周辺機器までかなり高くなってしまいます・・・

スペックの低下とファンレス

もちろんながらスペックもMacBookAirから若干低下してるようなのですが、それでも気になるのはファンレスですね

スポンサードリンク

MacBookAirでも少し重い処理をすればすぐに熱くなるのに新型MacBookではMacBookAirと同程度のスペックなのにファンレスというところです

ファンレスで冷却が大丈夫なのか心配になりますね・・・

2. 実際に触ってみて

薄い、軽い

まず一番に思ったのがかなり薄く、軽いです
横にMacBookAirの13インチモデルがありましたが、MacBookAirが重く感じました

そのくらい軽くて薄いです

なので自分みたいに毎日持ち歩くような用途の人にはかなり嬉しいと思います

USB Type-Cに関して

USBに関しても今後アダプターなどが増えると思いますが、現状対応商品が少ないのが問題ですね
せめてUSB Type−C←→Lightningのケーブルは出してほしいと思います・・・・

外で使うときにいちいちアダプターを噛ませてでしかiPhoneと繋げないのはとても面倒です

Retinaディスプレイ

Retinaディスプレイの恩恵は結構あります
MacBookAir13インチよりも高彩度、高密度でとても綺麗に見えました

ですがそれより目を引いたのはベゼルの狭さです

ベゼルというのは液晶の縁のことです
そのベゼルがMacBookAirは結構あるので自分はあまり好きではないのですが、新型MacBookはベゼルが細くて美しい!

MacbookPro Retinaよりも更に狭くなっていて、とてもいい感じでした

ストロークが浅いキーボード

_MG_0396

キーボードはストロークが浅いのであまり期待はしてなかったのですが

そこまで違和感がない
というのが正直な感想ですね

正直そこまで違和感がなかったですね

最初こそストロークが浅いなと思いましたが、5分も触っていれば慣れる程度ですね

浅いですが、若干押した感じはあるので最高に打ちにくいとまでは感じませんでした
ですがやはりストロークはかなり浅いので普通のノートPCのキーボードと比べてもかなり打った感じがなかったです

排熱は多少不安要素あり

ソフマップさんで触った新型MacBookはもちろんながら常時デモムービーが流れていました

他のMacも同じくデモムービーが流れていたのですが、他のMacと比べて新型MacBookは結構熱かったですね

持てないほど熱いというわけではなかったですが、長時間肌に触れていると低温やけどするんじゃないかな?程度には熱かったですね

3. まとめ

物書きの人には最高のノートPC

物書きの人にとっては最高のノートPCだと思います

軽く、電池持ちも良し
だからと言って性能がめちゃくちゃ低いわけでもなく、快適

ブロガーさんなんかにもオススメできますね

動画制作なんかには不向き

デモムービーを流しているだけで結構熱かったので、動画作成などには不向きだと思います

Youtuberには不向きなノートPCかと思います

動画編集などをするのであればMacbookPro RetinaなどのMacbookProシリーズをオススメします

ということで今回はここまでです
ではまた

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)