【TGS2019】ゲーミングノートが盛りだくさん!MSIブース レポート

PC周辺機器

9月14日(土)~9月15日(日)に開催されるゲームの祭典「東京ゲームショウ2019」(TGS2019)にて「MSI」が出展しています。

今回は、ビジネスディにてMSIさんのブースにお邪魔してきたので、レポートをお届けします!

ブースはホール2南側

ブースの様子

ホール3北側、インテルブースやAKRacingの近くにブースはあります


ブースはホール3北側に位置しています。
パンフレットの地図には「MICOR-STAR INTERNATIONAL」と正式名称で書かれていますが、ここがMSIのブースです。

展示されていた製品など

ハイエンドゲーミングノートPC GS65


RTX2080 Max-Qや2070 Max-Qを搭載したなかなかの性能のゲーミングノートPCが展示されていました。

今話題のゲームのほとんどは快適にプレイできるスペックなので、とりあえずこれを買っておけば安心できる感じのハイスペックゲーミングノートPCですね!

スポンサードリンク

ノートPCの筐体にデスクトップCPUが搭載されたGT76 Titan


こちらはノートPCの筐体にIntelのハイエンドモデルのIntel Core i9 9900Kを搭載したモンスタースペックのゲーミングノートPCです。
ここまで来るとデスクトップPCと持ち歩いているのと変わらないという感じもします。

GT76 Titanに搭載されている冷却システムの展示も


MSIは冷却システムにもこだわっており、GT76 Titanに搭載されされている冷却システムも展示されていました。

その名も「COOLER BOOST TITAN」。
11本の大型ヒートパイプと4つのファンで冷やすシステムで、他の2ファンタイプの冷却システムの2.25倍ものエアフローが確保されているとのこと。

ノートPCだとどうしても冷却がネックになりますが、これだけ強力な冷却システムであれば安心して使えますね!

こちらは先程とは違い、薄型モデルに搭載されている冷却システム


薄型モデル用の冷却システムも展示されていました。
こちらは薄型ながら、かなりの量のヒートパイプが配置されており、他のゲーミングノートPCより冷却性能が高いとのこと。

薄型モデルでも強力に冷却してくれそうですね!

その他にもノートPCが多数展示されているので、ゲーミングノートPCを検討している人はぜひともブースに立ち寄ってみてください。

2019 Tokyo Game Show特設サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました