ついに日本上陸!Google製ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」ファーストインプレッション

Google Pixel Buds
スポンサードリンク

Googleアシスタントを使うためのイヤホン

Googleは数多くの便利なサービスを展開しています。

Google検索はもちろん、マップ、翻訳、ブラウザやOSなどのソフトウェアはもちろん、Pixel スマホやPixel Budsのようなハードウェアまで様々なものを手かげています。

そんなGoogleの便利なサービスを快適に使うために作られたイヤホンこそが「Pixel Buds」という感じです。

タップするだけでGoogleアシスタントを起動でき、ハンズフリーでも「OK Google」のウェイクワードでアシスタントを起動できるので、いつでもどこでもGoogleアシスタントを使うことができます。

タッチ感度もいい感じ

タッチで音量調節や曲送り、電話への応答などができるようになっていますが、このタッチ操作の感度がかなり良いと感じました。

タッチ操作自体は他のワイヤレスイヤホンにも搭載されていますが、ダブルタップのつもりがシングルタップと認識されてしまったりすることが結構頻繁に起こっていました。

ですが、Pixel Budsはほぼ誤認識はなく、思ったとおりにタッチ操作ができています

タッチ感度が良いのか、誤タップを無視するような機能がついているのかわからないですが、快適に操作することができるのでストレスフリーですね!

音質は割といい

公式サイトにも書かれていますが、12mmのダイナミックスピーカードライバーが搭載されているおかげか、音質はかなり良いです。

低音重視の音質になっていますが、キレのあるレスポンスが良い低音なので聴いていて疲れることはない感じの音質ですね。

高音は少しシャリシャリ気味ですが、耳に突き刺さる感じの音ではないので、どんな曲にもマッチする音質をしていると思います。

ソフトウェアで攻めるスタイル

アクティブノイズキャンセリングを搭載していないなど、ハードウェアでは他社より少し劣っているように感じるGoogle Pixel Budsですが、ソフトウェアはかなり充実しています。

Pixel 3 XLを買ったときにも感じましたが、Googleはある程度のハードウェアスペックがあれば、後はソフトウェアでなんとかなるとという思想が強いですね。

そのアプローチが正しいかどうかはともかく、実際にハードウェアスペックを最大限引き出すことで様々なことをやってきました。

スポンサードリンク

Pixel 3、Pixel 3a、Pixel 4aが良い例ではないでしょうか?

他社がカメラの数を増やしていく中、Googleはシングルカメラで勝負し、多数のカメラを搭載した他機種に引けを取らないような写真を取ることができています。

その流れはPixel Budsにも引き継がれており、AIを活用した音量の管理(アダプティブサウンド)友達と手軽にイヤホンをシェアできる共有機能緊急車両のサイレンや赤ちゃんの鳴き声などに反応して音量を自動で下げる機能(アテンションアラート)などが全自動で動作します。

利用者である私達がやることは設定画面からそういった機能を”ON”にしておくだけで、AIが全部いい感じにやってくれます

現在は不具合あり?

現在、Pixel Budsにはいくつかの不具合が確認されています

1つが1分50秒間隔で左のイヤホンが一瞬瞬断されて、音が途切れる不具合

もう1つが右のイヤホンだけ以上にバッテリーが減るという不具合です。

私の手元に来たPixel Budsも同じ不具合を抱えており、イヤホンとしては実に微妙なスタートとなってしましました。

執筆現在(2020/09/04)の最新バージョンである550でもこの事象は改善しておらず、Twitterなどでも多くの人が同じ症状を訴えている状況です。

Twitter上ではGoogleの公式アカウントが不具合で困っているユーザーにリセット方法を案内しているので、Google側も問題を認識している状態であり、しばらくすればソフトウェアで修正か、修理対応かになると思うので、しばらくの我慢ではありますが・・・。

Google Pixel Buds をリセットする – Google Pixel Buds ヘルプ

これ定価20,800円です。

この不具合がなければ良い製品なんだけどなぁ・・・早く直して・・・Googleさん・・・!

まとめ

オーディオに音質以外を求めたスマートイヤホン

オーディオ製品には求めるのはまずは音質でしょう。

確かにそれはそれで正解なんですが、Pixel Budsはオーディオの音質以外の部分にGoogleのAIの力を全力で投入したという感じの製品になっています。

イヤホンで音楽を聞いている時に必要な音量調整や、身の危険がある場面では音量を下げるなどのイヤホンを使っている時の細々とした調整なんかはAIが勝手にやってくれるので、手間を極力省くことができるというメリットと音質を天秤に掛けることになりそうです。

Androidを使っているならアリ!

iPhoneやiPadでワイヤレスイヤホンを使いたければとりあえずAirPodsを買えば問題ないですが、Androidだとこれ!と言える製品が今までなかったので、Pixel BudsはAndroid使いにとってはかなり嬉しいですね!

Google純正なのでAndroidとの相性はバッチリなので、PixelのみならずすべてのAndroidスマホで快適に使えるのはいいですね!

Androidを使ってるけど、いまいちしっくり来るワイヤレスイヤホンが見つからない!という人は一度確認してみてください。

Pixel Buds – Bluetooth 対応のワイヤレス イヤフォン – Google ストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました