Type-C搭載で大容量5000mAhのモバイルバッテリー!

Type-C搭載で小型だけど5000mAhの大容量!Aukeyモバイルバッテリーレビュー!

バッテリーなんて腐るほど持っているオタクなのですが、ついつい買ってしまいました。

今回は小型でありつつも5000mAhと十分な容量があるモバイルバッテリーをご紹介です!

スポンサードリンク

Aukey 5000mAh

今回購入したのはこちらのAukeyの小型モバイルバッテリーです。

外観

外箱

シンプルな外箱。

中身

開けたらすぐ本体が見えるタイプ。
Apple製品の影響かはわかりませんが、最近こういうの多いですね。

内容物

内容物は本体、ケーブル、説明書、謎のシールで以上です。

説明書は日本語対応

説明書は日本語に対応しています。

本体の刻印

本体にはスペックなどが刻印されています。

側面

側面にはボタンとType-C端子だけというシンプルな構成。

ケーブル

付属のケーブルは変換アダプターがついている特殊なものになっています。

スポンサードリンク

Type-CとLightningでの充電に対応

Type-CとLightningでの充電に対応しています。
Type-C←→Type-C, Type-C←→Type-A, Type-C←→Lightning, Type-A←→Lightningの4パターンの使い方が可能となっています。

アダプターはなくしにくい

アダプター部はケーブルとくっついているので無くすことはまずありません。
こういうアダプターって無くしやすいので嬉しいですね。

スペック

容量5000mAh
18.5Wh
入力5V/2A
出力5V/3A
サイズ111 × 30 × 30mm
重量130g
(実測 139g)

Macbookも充電可能なハイパワー

この小さなボディでありながらMacbookも充電可能なハイパワーを備えています。

実際にMacbookを充電するには流石に容量が少なすぎますが、それでもそれだけの実力があるのは驚きです。

容量には少し疑問も?

容量は5000mAhとなっていますが、1セルだからかバッテリーの減りが速い気がします。

そもそもモバイルバッテリーでの給電ではケーブルを通る間にロスしたりするので容量の80%程度の容量があれば正常と言われていますが、それにしても少ない気が・・・

Nexus 6Pを充電してみましたが、30%から100%に充電すると丁度空になるくらいでした。

ケーブルは特殊なので場合によっては対応出来ない場合も

私の環境であればType-Cがメインなので何の問題もないですが、ケーブルが特殊なのでmicroUSBでの出力は出来ません。

その為microUSB対応機種しか持っていない人はあまり利点を感じないかも知れません。

またLightningに関しても変換アダプターを装着した状態で使うことになるのでiPhoneユーザーにもあまりおすすめは出来ません。

まとめ

コンパクトでポケットに忍ばせておくのに最適

非常にコンパクトなのでポケットに忍ばせておくという用途には最適だと思います。

ポケットに忍ばせて置いて、外でバッテリーが急になくなった時に「とりあえず明日まで」というくらいには充電できるのでおすすめです。

毎日使う人には不向きかも?

毎日外でがっつりスマホを使って、モバイルバッテリーがないと生きていけない!という人にはあまり向かない商品だなと感じました。

そういった人はより大容量で高速充電できるモデルがオススメです。

またiPhoneであればバッテリーケースなんかもおすすめです。

適材適所ってことですね。

関連記事

大容量だけど充電も早い!DeepPower モバイルバッテリーレビュー

DEEP POWER 薄型軽量バッテリーケース

今回はここまでです。
ではまた!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)