iOS端末 スマホ アクセサリー

DEEP POWER 薄型軽量バッテリーケース

2016/10/14  投稿者:

スポンサードリンク

_mg_0057_blog
こんにちはLowです。
みなさんの中にもiPhone6ユーザーの方はいらっしゃると思いますが発売からもう2年立ってそろそろバッテリーの劣化が気になるころではないでしょうか。
私も普通に使うだけでは普通に1日持つのですが、ゲームとかやっているとすぐになくなってしまいます。
特に最近FateGOをやってるとガンガン電池が減っていってしまって。。。(笑)
ということで今回は激安iPhone6/6s用バッテリーケースをご提供いただけたのでそちらをご紹介いたします。

スポンサードリンク

DEEP POWER バッテリーケース

こちらのケースAmazonで「バッテリーケース」と検索すると一番上に出てくる商品でベストセラー1位にもなっています(平成28年9月24日現在)


昔は5000円〜1万円くらいしたバッテリーケースですがこちらの商品は2000円〜3280円とかなりリーズナブルな価格設定になっています。
またiPhoneのバッテリーケースは昔iPhone4用に購入したことあるのですがかなり進化していて正直驚きました。

基本スペック

型番DP-01(iPhone6/6s)DP-02(iPhone6Plus/6sPlus)
サイズ(約)縦14.2cm x 横7.0cm x 幅1.3cm縦16.1cm x 横8.0cm x 幅1.3cm
重量(約)68g93g

開封

_mg_0023_blog
_mg_0025_blog
パッケージも中身も簡単な感じで、本体と説明書のみとなっています。

スポンサードリンク

外観

_mg_0026_blog
_mg_0028_blog
今回は白のモデルをご提供いただけたのですが、若干黄味がかったうすーいベージュのような色味です。
本体はTPUのような素材でできており少し変形します。

いいポイント

Lightning充電

通常バッテリーケースってMicroUSB接続のものが多いのですがこちらはLightningで充電可能となっております。いままでiPhoneで使ってきたケーブルをそのまま使えるのはありがたいですね。ただサイズがかなりシビアだったので純正か端子部分が細めのケーブルである必要がありそうです。

端子側が大きくならない設計

通常バッテリーケースは端子がある方が長く伸びている場合が多く、iPhoneがかなり大型になってしまいます。しかしこのケースは端子側もかなり薄くなっておりイヤホンジャックなどにも大きく干渉しないようになっています。

薄型軽量設計

上記の端子側のこともそうですがバッテリーケースは基本的に大きく重くなるということが多いです。ただしこのケースはTPUと思われる素材のケース部はかなり薄くなっておりバッテリーを含めた本体も68gしかないのです。iPhone6を含めた重量は206gとZenFone Maxより若干重い程度の重量になっています。

順次充電可能

当たり前といえば当たり前かもしれませんがこのバッテリーケースはiPhoneを充電してからバッテリーケースの充電に移行するので電源に繋いでおけば両方とも自動的にフル充電になります。

微妙なポイント

重量

いくらバッテリーケースとは言ってもやはり通常のケースに比べてかなり重量は重く普通に使ってるだけで若干手首に疲れを感じざるを得ないです。

デザイン

薄型軽量を重視した製品なので仕方ない部分もあるかと思いますが装飾系は一切なくシンプルというより安っぽさが目立ちます。ただ表面はラバーコートしてあり滑りにくく使いやすさはかなり高いです。

まとめ

値段も非常に魅力的ですしApple純正のバッテリーケースは微妙なのでこれは選択肢としてかなりいいと思います。バッテリーの持ち具合としてはざっくりとしてしか試してないですがほぼ空の状態でほぼ8割充電状態になるくらいはあるみたいです。まるまるiPhone1回分ほどはありませんが必要十分かなと思います。

FGOイベント回しててバッテリー切れまくった方、PokemonGOにはまってる人、ぜひご検討ください!
(FGOのプリズマ☆イリヤイベント無事イリヤを入手し、最終再臨までできました(・∀・))

スポンサードリンク

-iOS端末, スマホ アクセサリー