【注意】iOSデバイスにiOS10が配信開始!でもアップデートは少し待って!

9月13日深夜にiOS搭載デバイスに新OSである「iOS10」が配信されました。

iOS10では多くの機能が追加され、iOSデバイスを更に便利に使え、セキュリティ性も向上しますが、そのアップデートはちょっと待って下さい!

SNSで多くの人がiOS10へのアップデートを失敗しているのです!

スポンサードリンク

iOS10のアップデートが失敗する

TwitterではiOS10へのアップデートが失敗して、文鎮化したと話題になっています。

実際は文鎮化では無いのですが、アップデートが失敗する事例が多いのは確かです。

失敗する条件は?

失敗する条件は様々で特定のデバイスに限ったものではありません。

なぜ失敗するかの原因は不明ですので、アップデートはちょっと待って下さい!

Twitterを見ているとiPhone6やiPhone 6sと言ったメジャーな端末からiPhone5sやiPhoneSEと言った小型端末やiPad Pro(9.7インチ)でも同様の症状になるようです。

iOS10のアップデート対象デバイス

以下のデバイスをお持ちの方は一旦ストップです。
Appleからも情報が出ると思うのでそれまでは待ってください。

iPhone

iPhone 5
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus

iPod

iPod touch 6世代

iPad

iPad 4世代
iPad Air
iPad Air2
iPad Pro(9.7インチ)
iPad Pro(12.9インチ)
iPad mini 2
iPad mini 3
iPad mini 4

もしもアップデートしてしまった場合は

正常にアップデート出来る場合もある

正常にアップデートが完了する場合もあるのでアップデートが完了するまで待ちましょう。
間違っても途中で電源を切ったりしないように!

途中で電源を切ることで壊れることもあります。

失敗してしまった場合

アップデートが失敗してしまった場合でもまだ慌てないでください。

修復する事が出来るかもしれません!

スポンサードリンク

ios9_iphone_recovery
SoftBank サポートページ より引用

アップデートに失敗した際に上の様な画面が出た場合はiTunesをインストールしたパソコンと繋いでください。
iTunesでiPhoneが認識できれば修復できる可能性があります!

iTunesでiPhoneが認識されたらiTunesの画面にポップアップが表示されて、修復しますか?と聞かれるのでそれに従って操作することで修復できる可能性があります。

詳しい手順はこちらのサイトが参考になります。
iPhone,iPadの復旧方法 – ソフトバンク

アップデートに失敗してリカバリも出来なかった場合

アップデートに失敗してその後リカバリ画面が出たがリカバリ出来なかった場合やリカバリ画面が出てこなかった場合は、Apple Storeに持っていきましょう。

今回のようなパターンであれば無償で修理してくれるはずです。

どうしてもアップデートしたい人は

どうしてもアップデートしたい人はiTunesからアップデートを試してみましょう。

TwitterでiTunesからのアップデートであれば成功率が高いとの情報があります。

くれぐれも外ではアップデートしないように!

本体からのアップデート、iTunesからのアップデートにかかわらず、外でアップデートすることのないようにしましょう!

最悪今日1日使えなくなる可能性もあるので、家でゆっくりと対処出来る様な時間のあるときにアップデートすることをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)