意外と良い?コスパ重視でイヤホンを輸入してみた

皆さん普段どうやって音楽聞いていますか?
ってこの始まりももう何度目だ感じですが、今回はコスパ重視でイヤホンを輸入してみたのでご紹介です!

スポンサードリンク

輸入って難しい?

意外と簡単な輸入

「輸入」と聞くとかなり難しく感じますが、実際はそんなに難しくありません

日本国内でAmazonから物を買うのと対して変わらなく、クレジットカードさえ持っていれば簡単に買うことができます

でも危険もある

輸入サイトに寄っては「本物と記載されている商品を買ったのに、偽物が届いた」「注文したけど商品が発送されない」ということもあるようです

そのため輸入する際には本当に最悪の場合、お金がなくなってしまっても「まぁいっか」くらいに思える精神が必要です

もちろん販売者に抗議したりすることもできますが、大抵の場合は英語か中国語でのやり取りになるので難しいところはありますね

今回はAliExpressを利用した

今回はお手軽で日本人にも人気のAliExpressを利用しました

サイトが基本的に英語で目的の物を探しやすく、いろんな物を扱っているため初心者にはおすすめです

ですがその分偽物も結構多いので注意が必要

KZ ZS1

購入ページはこちら

http://www.aliexpress.com/item/New-KZ-ZS1-Dual-Dynamic-Driver-Monitoring-Noise-Cancelling-Stereo-In-Ear-Monitors-Headphones-HiFi-Earphone/32570968937.html

上の画像をクリックするとページに飛びます

外観

_MG_5193
箱は非常にシンプルで箱自体は他のモデルとほぼ共通っぽいです
右上のシールで識別出来るようです

_MG_5194
箱の裏にはスペックが英語で表記されています
ここはモデルによって違いがありそうですね

_MG_5195
中身は袋に入っているだけの簡易包装です

_MG_5196
中身はイヤホン本体とイヤーピースのみです

_MG_5201
イヤーピースは3サイズ用意されています

_MG_5197
今回はマイク/リモコン付きモデルを購入しましたが、開封した時からリモコンボタンが破損していました
割れたりしているわけではなく外れているだけですが、開けた時点でこうなっているので余り印象が良くないですね

スポンサードリンク

_MG_5198
イヤホンジャック側はL字プラグです

_MG_5199
イヤホン側は針金が入っており形状を記憶し、耳にフィットする形を保持してくれます
SHURE掛けで使用するのが前提の設計となっています

_MG_5200
イヤホン部はスケルトン素材で出来ており、中が透けて見えます
このイヤホンの特徴でもあるデュアルドライバー薄っすらとですが見えますね

音質

低音域

低音に関してはしっかりと出ていて、非常に心地いいです
ボアボアした感じの篭った印象は感じられず、レスポンスも早く、キレがある音質に仕上がっていると思います

中音域

中音域も特に問題はありません
篭った感じや歪んでる感じもなく、フラットに出ていると思います

高音域

流石にこの辺りは限界ありますね
シャリシャリ感はしますが、耳に突き刺さるほどのものではなく、まだソフトな気がします
といっても「高音は厳しい」というのが正直な感想です

SHURE掛けタイプで好き嫌いはあるかも?

イヤホン部分のケーブルに針金が入っており、好きな形にすることができる構造となっており、イヤホン部分を耳に入れてケーブルと耳の上にかけて使用する「SHURE掛け」タイプのイヤホンです

そのため好き嫌いは現れるかもしれませんね

私は今まで普通のイヤホンばかり使っていたのでSHURE掛けのイヤホンは初めてで付け方に戸惑いました

デュアルドライバー搭載で音質はGood

デュアルドライバー搭載で音に関してはGoodです

1万円を超えるようなランクのイヤホンと張り合うのは無理ですが、同価格帯のイヤホンの中ではかなりレベルが高いかなという印象を受けました

まとめ

コスパ非常に良し

この一言に尽きますね

「コスパ良し」

非常にコスパが高く、品質も高く、気に入っています
またデュアルドライバー搭載で音も結構良いので今使ってるイヤホンでは音質が若干不満だけど、高いイヤホンを買うのは抵抗があるという方におすすめの機種です

MADE IN CHINAは品質が悪いは古い?

昔は
MADE IN CHINA=品質が低い
という風潮がありましたが、最近では中国企業のスマホが日本に進出したりと中国クオリティが高くなっている傾向があります

中国だから偽物や粗悪な物を製造しているというのは少し安易な考えではないでしょうか?

確かにまだまだ中国には偽物や粗悪品が蔓延っていますが、そんな中でもコスパ重視で頑張っている企業もあるということですね

個人的にはそういうちゃんとしている中国企業はぜひとも応援したいと思います

輸入は楽しいぞ!

輸入には偽物を掴まされるリスクや、そもそも商品が送られてこないような詐欺に遭うリスクは有りますがそれでも輸入は楽しいですね!

たまには偽物のコピー品を買ってみて試してみたりするのも楽しいものですよ!

正規品の半額以下で同じ見かけのものが買えたりします

※個人利用目的でコピー品を購入することは問題ありませんが、コピー品と知って販売すると罪に問われる可能性があります

輸入は楽しいので興味のある方は自己責任で楽しんでみてはいかがでしょうか?

輸入が怖いという方はAmazonでも売られているので少し割高ではありますが購入してみてはどうでしょうか?


今回はここまでです
ではまた!

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.