どれだけスマートフォンのカメラが進化してもデジカメにも勝てない理由

どうもtomokinです
以前からいろんなスマホを触っているんですが、最近思うことやっぱり有ります

デジカメには敵わない

まぁ当たり前と言えば当たり前なのですが・・・

近年スマホのカメラはかなり進化しています
特色は機種によってそれぞれですが、個性的な機能などを持っている場合が多いです
今回はなぜ、スマホのカメラはデジカメに勝てないかというのを話して行きましょう

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
tomokinはカメラの初心者なのであくまでも初心者目線です
持論と偏見が入り混じった記事になるかもしれないですが、温かく見守ってあげてください
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

  1. カメラの重要部品
  2. デジカメとスマホの違い
  3. まとめ
  4. 実際の写真の違い
スポンサードリンク

1. カメラの重要部品

カメラには特に重要な部品があります
まずはそちらから紹介です

レンズ

これはわかりますね
カメラはこれがないと映りませんね
なのでやっぱり重要な部品となります
と言っても一概にこれが良いと言える物ではなく、撮影者と被写体に合ったレンズを使用することが大事です
ちなみに私はあまりわかっていません

センサー

光を感知してデジタルデータ化するカメラの心臓とも言える部分ですね
このセンサーにもサイズやメーカーなどがあります
今回はサイズに関してだけ触れます

2. デジカメとスマホの違い

レンズの明るさ

カメラではレンズ自体にも明るさがあるらしく、F値が低ければ低いほどレンズが明るい様です
そのレンズの明るさですが、やはりスマホに搭載するものでは限度があるらしいです
そこを売りにして売っている機種も一部あります(HTCが以前売りにしてた様な・・・)
スマホF値は明るい物でも2.0~2.2程度だそうです
それに対しデジカメではF1.8という物もあります

光学ズーム

スマホでは大抵の場合は光学ズームに対応していません
「え、ズーム出来るじゃん」
確かにズームはできますが、デジタルズームしかできない機種がほとんどです

「光学ズーム」とはレンズを動かし、ズームする方法です
望遠鏡をイメージしてください

もうひとつのズーム「デジタルズーム」とは
写真を顕微鏡で見ると考えてください

どちらの方が綺麗かは一目瞭然ですね

光学ズームではレンズにより、遠くの物を写します
デジタルズームでは今写っている画像を拡大表示しているだけなのです

やはりデジタルズームでは鮮明に映りにくく、どうしても光学ズーム時よりもノイズが乗りやすくなります

その為綺麗に遠くの写真を撮りたい場合は光学ズームで撮る方が良いのです

その光学ズームに大抵のスマートフォンは対応していません
その為どうしてもスマホで遠くの写真を撮るというのはかなり無理があります

センサーの大きさ

スマートフォンは小さいのでやはり載せれる部品にも規制がかかります
もちろん載せれるセンサーの大きさにも規制がかかります

よくカメラでは目にする有効画素数という言葉ですが
これは光を捉えられる点の数を表します
もちろんながらこれが多ければ多い方がより鮮明に映るのですが、実はもう1つポイントがあります

画素数が同じであればセンサーが大きければ大きい方が綺麗に映ります

簡単に言うとセンサー自体の大きさの違いです

例えばピザを4等分するとしましょう
SサイズとLサイズを4等分するとどちらも4分の1です
ですがそもそもの大きさが違うのでLサイズの方が大きくなります

スポンサードリンク

カメラのセンサーにもそういう関係があります

同じ有効画素数でもセンサー自体のサイズが違うと光を捉えられる点の大きさが違ってきます

するとやはり画質等に関わってきます
その為なるべく大きなセンサーを載せたいのです
ですが、サイズの関係からあまりにも大きなセンサーは載せれません
そのためどうしてもデジカメには負けてしまいます

ISO感度

センサーが小さいと捉えられる光の量も少なくなります
そのため必然的に暗闇に弱くなります
その対策としてセンサー自体の感度を上げることでセンサーの光量不足を補っています
ですが感度を上げれば上げるほどノイズが写真に現れます
感度を上げるとどうしても被写体と関係のない光を感知してしまいます
そのため感度を上げるとどうしてもノイズが現れてしまいます

センサーのサイズの違いからどうしてもISO感度を上げないと暗闇では写真は撮れないのです

そのISO感度自体もデジカメとスマホなどではそんなに変わらないですが、一眼などと比べると設定できる感度よりも低いのです

3. まとめ

やっぱり専用の機械には敵いません・・・

餅は餅屋ですね
やはり写真はカメラですよ
まだデジカメしか買ったことがないのでどうも言えないですが・・・
一眼レフなども欲しい気はしますが、一度買ってしまうと色々とお金が要りそうなので踏み込めてないです

現在はDSC-WX100を使っています

ですが少し不満が出てきたのでSONYDSC-RX100M3に買い替えを考えています

買い換えればそれで満足するとはおもいますが、もしもそれで満足できない場合は一眼も考えています

カメラ沼は深いので気を付けないとダメですね・・・・

もちろんカメラにこだわったスマホも存在する

もちろんながらカメラにこだわっているスマホももちろん存在します
主にWindows Phoneを手がけているNokiaなどはスマートフォンだとは思わない様な写真が撮れるような機種を発売していたりします

Android、モバイル通信機能搭載のカメラもある

逆にカメラにAndroidとモバイル通信機能を付けた物も存在します
GALAXYCameraなどが代表作ですかね

あとは日本未発売ですがCM1などもそうなります

4. 実際の写真の違い

iPad Air

Nexus5

GALAXY Note3 SC-01F

※若干手ブレしてます

SONY DSC-WX100

それでは今日はこの辺で
ノシ

追記

Twitterでフォロワーさんから

・一眼のキットレンズはf3.5始まり
・スマホより綺麗なのはレンズの設計の違い
・コーティングや非球面レンズの組み合わせとかそういうのもある

※一部改変してます

とのご指摘を受けました
やっぱり初心者がこういう記事を書くべきではないですね・・・

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.