カメラを買うと言ったな、あれは嘘だ

カメラ
スポンサードリンク

タイトルでほとんどの内容がわかってしまいますが、以前の記事でカメラを買い換えると言っていました

どれだけスマートフォンのカメラが進化してもデジカメにも勝てない理由

ですが正直金額が金額なのですぐには買えないなと迷っていました・・・・

それはともかくいろいろ考えた結果、しばらくは買わないという結論に至りました

買いたいことには買いたいのですが、おそらく買うカメラも変わるかと思います

1. そもそもなんでカメラを買い替えたかったか

動画の画質

まずこれが上げられます
動画の画質が気に入らなかったのです

カメラですることと言えばYoutubeに投稿する動画を撮影するだけなのですが・・・

ノイズがひどい

だったら明るい場所で撮れって話ですが・・・
暗いからと言っては流石に酷いでしょ・・・
キーボードとかノイズ乗りすぎて何か分からない位になっていますし・・・・

動画フォーマット

次に動画の記録フォーマットです

今使っているカメラDSC-WX100は動画撮影時にMP4AVCHDの2種類から選ぶことが出来ます

MP4は扱いは楽ですが、FHD(1920×1080)での記録が出来ないのです・・・

なのでやむ得ずFHDで記録できるAVCHDで撮影してるのですが、これがまた厄介で扱いにくい・・・

動画編集ソフトはAviUtlというフリーの物を使っているのですが、そのままタイムラインに読み込めないのです

プラグインで読み込める様にしたのですが、編集中にクラッシュ多発、編集なんて出来た物じゃないです

なのでいつもメイン機でAVCHDからMP4に変換して使っています

結局解像度にこだわっても一度エンコードにかけるので結論的に画質は落ちているのです・・・

解像度こそFHDですが、正直FHDじゃなくて良い位の画質ですね・・・・

それも60pではなく60iでしか記録出来ません・・・

60pと60iの違い

60pや60iというのはフレームレートの話なのですが、どちらも1秒間に60回画面が更新されます
が、piでは更新方法が異なります
pはプログレッシブの略
iはインターレースの略です

60pでは更新時に画面全体を更新します
60iでは更新時に横方向の縞々状態にし、半分だけ更新します
そのため更新速度は同じでも画面が切り替えるのに2/60秒かかるということになります

気になる方は是非ぐぐってみてください

他にも方式等がいろいろあるのでここでは説明しきれません・・・

イメージはこんなかんじです

20150221130232

デジタルスチルカメラ サイバーショット DSC-HX60V 商品説明ページより引用

2. 買いたいカメラが結構高い・・・

以前から欲しいカメラがDSC-RX100M3なのですが・・・

スポンサードリンク

お値段なんと

DSC-RX100M3
78,272円

うん、高い・・・

20141228015441

10万ドル PON☆ とくれたぜ
とは行きません
(これ前にも使ったような・・・)

3. まとめ

出来るとこから

カメラを変えるのも確かに手ですが、ノイズは照明等である程度抑えれるのでカメラ用の照明を買いました!

またレビュー動画とレビュー記事を書くつもりです

ちょっと立ち止まってスキルアップ

まだまだカメラ初心者なのでスキルが足りない部分があると思います
なのでスキルアップも大事かなと思っています

今のカメラでどれだけ綺麗に取れるかというカメラの限界を引き出すスキルも大事だなと思います

まとめ

要は自分のスキル不足です
慢心はダメ・ゼッタイ

※何故か編集途中で投稿してしまったようです・・・申し訳ない・・・


今日はこの辺で
ノシ

SONY Cyber-shot WX100 (1820万/光学x10) シルバー

中古価格
¥8,980から
(2015/2/23 01:17時点)

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100M3 2090万画素 光学2.9倍 DSC-RX100M3

新品価格
¥80,800から
(2015/2/23 01:16時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました