Adobe Creative Cloudを契約しました!

いきなりですが、皆さんは普段から動画編集や画像編集をしますでしょうか?

自分はこういったブログやYoutubeチャンネルなどを運営しているのでそういった機会が結構あります

なので思い切ってAdobe Creative Cloudを契約しました!

ということでそのお話です

  1. 今まで使っていたソフト
  2. Adobe CCを契約した理由
  3. Adobe CCを契約するとできる事とは?
  4. まとめ
スポンサードリンク

1. 今まで使っていたソフト

動画編集

動画編集には以前から「AviUtl」というWindows向けのフリーソフトを使っていました

Youtubeチャンネル:tomokin Lab

かなり多機能でさらにプラグインなども有志により作成されて、無料でかなり多くの機能を使うことが出来ます

と言うかプロでも使えるレベルのソフトかと思います

プラグインの中には出力を高速化するプラグインから多彩なエフェクトを追加する物までかなり数があります

画像編集

画像編集はスマホ向けアプリの「Skitck」を使用し、主に記事のサムネイルなどを作っていました

あとは軽くモザイクを入れたり、文字を入れたりなどの軽い作業をやっています

がっつりと画像編集することがないため正直Photoshopなどの本格的なソフトは必要ありません

2. Adobe CCを契約した理由

Premiere Proを使いたかった

一番の理由はここですね

Adobe Premiere Proを使いたかったのです

以前から動画編集ソフトを業界標準?のPremiere Proを使いたいと思っていました

なのでこれからはYouTubeに上げる動画などはPremiere Proでの編集となります

PhotoshopやLightroomといった画像編集ソフト

最近カメラを買ったという記事を書来ました

そこでせっかくのミラーレスなのでRAW現像というものがやってみたいのです

一応Canonから無料でRAW現像できるアプリが出ているのですが、今回はいい機会なのでAdobe製品でRAW現像をやってみたいと思っています

適職診断

最近就活も本格的になってきたのですが、そんな中でやはり気になるのが

自分の適職

職業の選択をミスすると今後色々と困ることがあります

なので暇な時間を使って性格診断や適職診断なんてものをよくやるのですが・・・・

そこで良く結果がデザイナー系、クリエイター系と出てくるのです・・・・

一応システムエンジニア専攻の学科なのですが、適職診断で良く出るので開花してないだけで実はデザイナーとしての素質があるのかも知れません・・・・

絶対ないです(確信

まぁでもちょっとデザインの勉強をしようかなと思ったのでしてみようと思います

ということでこれからPhotoshopやIllustratorやAfter Effectsなんかも使っていきたいと思っています

3. Adobe CCを契約するとできる事とは?

Adobeのクリエイター向けソフトをすべて使える

PhotoshopやIllustrator、Premiere Proを始めとして色々なソフトを使い放題です

その他DreamWeaverやEdgeCodeなどのコーディング用のテキストエディタなども使えます

こちらもプロが使ってるようなソフトなので使えて損はないはずです

スポンサードリンク

と言うか機能が多彩で個人レベルでやりたいことはほとんどこなせるかと思います

でもお高いんでしょう?

はい、正直そこそこの値段はします

ですがそれでもすごく高いというわけではないと思います

スクリーンショット 2015-07-04 8.59.35

月々4980円で使い放題です

これはかなり安いと思います

Adobeのソフトは高額で、1つ買うだけでも数万円掛かるソフトばかりです
そんなソフトが月額5000円ほどで使い放題なんですから・・・・
使う人からすればかなり安いかと思います

Adobeのクラウドサービスも使える

Adobeの提供するクラウドサービスも使用することが出来ます

こちらは写真などをアップしておけばデスクトップアプリからもモバイルアプリからも利用可能です
スマホで撮った写真をアップしておいてデスクトップアプリからレタッチするという使い方も出来ます

そのためスマホで撮った写真をいい感じにレタッチしてPC側に移すのもクラウドを経由すればかなり簡単に出来ます

そのためモバイルアプリとデスクトップアプリの境目を意識せずにデータのやり取りが出来ます

またPremiere Proなどのプロジェクトファイルなども同期できるとかどうとかどっかで見た気がします

これが本当ならかなり良いですね!

ライセンスは2つ付いている

このAdobeCCはライセンスが2つついています
そのためデスクトップとノートPCでの同時利用などが可能です

またデスクトップ2台にインストールすることも可能です

自分はMacBookPro Retinaにインストールしました

もう1つのライセンスはメイン機に使うつもりですが、システムのSSDの残量がやばいのでSSDを買い直してからになりそうです

4. まとめ

一眼で写真を撮る人やクリエイターさんにオススメ

当たり前ですが、クリエイターさんなどにはおすすめできるプランですね
というかクリエイターさんなら知ってそうですが・・・

あとは写真をいっぱい取る人にもオススメです

というのがこのAdobeCCにはPhotoshop、Lightroomなどの写真を編集できるようなソフトが付いているので写真を撮るような方にはおすすめできます

Photoshopだけのプランもありますが、どうせなら全部入りの方が安いかと思います

Web開発に興味がある人

Web開発に興味がある人にもオススメです
エディタは無料でもいい物が沢山あるので良いのですが、バナー作成や画像加工に関してはAdobe製品があったほうがいいかと思います

無料でも色々なツールがありますが、そういったツールはこの機能はいいけどこの機能はいまいちということがあったりします

その点Adobe製品はそういったことが少ないように感じます

またソフト同士の連携もよく、Adobe製品同士をシームレスに移動できたりします

その点ストレスなどは少なくなるように思えます


今回はここまでです
ではまた!

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)