Logicool WEBカメラ C270のピントを調節する方法

突然ですが皆さんはSkypeをよく使いますか?
自分は結構な頻度でSkypeの通話を利用するのですが、通話するにはもちろんながらマイクが必要です

Skype始める時にどうせマイクを買うならWEBカメラを買うか!と買ったのがLogicoolのC270でした
このWEBカメラはコスパが高く、安い割にHD対応、マイクの音質も結構いいと評判でした

そして最近そのC270に関する裏技的なものを見つけたので実際にやってみました

スポンサードリンク

1. Logicool C270

高いコストパフォーマンス

C270は購入当時も今も高いコストパフォーマンスを誇るWEBカメラです

マイクの音質もなかなか良く、HDに対応しつつも、2000円前後と言った価格を実現

WEBカメラといえばまずこのC270が浮かぶくらいには自分の中ではイメージが強いです

HD対応でも画質が悪いんじゃ・・・?

よくあるのが解像度はHDだけどビットレートが足りなくて、画質が悪いというパターンですね

HDなどは解像度の話なのでビットレートが低く、画質が悪くてもHD画質ということになります

ですがこのC270は安いからといってそういった商品ではないです!

HD画質で更に結構綺麗なのです

最近のスマホのカメラには及びませんがそこそこ画質が良く、顔が潰れて見えないなんてことはまず無いです

でもやっぱり弱点はある

ピントが固定のため、近すぎると焦点があわず、ぼやけてしまいます
遠すぎても同様です

またレンズがプラスチック製なのかカメラほどのクリアさはありません

またマイクも通話には十分なレベルではあるものの、若干篭ったような印象を受けます

2. ネットで見かけたある改造

友人から聞いた改造

友人に通話で基本情報技術者試験を教えていたのですが、問題がわからなかったのでWEBカメラで写してもらおうと思ったのですが、近くにピントがあわず・・・

ピントが合う距離まで遠ざけると今度は文字が小さすぎて見えな買ったのです

なので結局友人に問題文を打ってもらうことに・・・

友人もめんどくさいと言っていました

その友人からピントを合わせるような改造があった気がすると聞いたので調べてみました

簡単にピントの調節ができるらしい

ということで早速検索してみるといくつかのブログやYouTube動画が検索に引っかかりました

それらを参考に早速改造してみました

3. 実際に改造してみた

必要なもの

  • Logicool C270
  • プラスドライバー
  • カッターかマイナスドライバー
  • 壊れてもくじけない心

分解してみる

1. カバーを外す

_MG_0452

本体正面のこのカバーは外すことができます

実はカバーは付け替え可能です

K0000289088

そのためこういった限定デザイン商品などもあります

_MG_0453

本体の下の方にここから外してくれと言わんばかりのくぼみがあるのでここから外します

_MG_0454

外すとこんな感じです

スポンサードリンク

2. ネジを外して分解する

_MG_0455

ネジ止めされている3箇所のネジを外して分解します
すると色々とチップが実装された基板が出てきます

左に歯車の形をしているのがカメラ部分、真ん中の黒い筒状の物がマイクです

_MG_0457-2

カメラ部分(歯車の形の部品)の根本が接着剤でくっついています

その接着剤をカッターやマイナスドライバーで取り除きます
カッターよりはマイナスドライバーの方がおすすめです(怪我する可能性があるため)

接着剤はそれほど固くないので少し強めに力を加えるだけで簡単にはがせます

3. あとはネジを回すだけ

歯車の部分はネジになっています

あとはネジを回して好きな地にピントをあわせるだけです

ネジは
緩めると近くに
締めると遠くに
ピントが合うようになっています

どのくらいまでピントが合うのか

近く

かなり寄れるようになります
1cm程度までよって撮影することができる為、細かい場所を取る場合に関してはデジカメにも負けないと思います

モンスターの缶を近距離から写してみました

C270-1 C270-2 C270-3

遠く

あまり遠くにはピントは合いません
せいぜい1.5mというところでしょうか・・・

WEBカメラなので普通の距離といえばそうですね

最望遠端に設定してさっきの缶を写してみました

C270

部屋が狭いためもっと遠い画像は用意できませんでした・・・・
すみません・・・

4. まとめ

実行は自己責任で

お約束ですが、実行は自己責任でお願いします
特に難しい改造ではない為、失敗することはないとは思いますが、一応ね?

かなり使えるようになる

近くを映せるようになるのでDSやPSVitaなどの画面直撮りがかなり楽になります

ポケモンの実況などをしている方なんかにはおすすめです!

元から可変で出してほしい・・・

Logicoolさんこんなことするなら最初から可変で出して欲しいですね・・
手動でもピント合わせができるのとできないのとでは全然違いますからね・・・・

ピントをあわせるときの音はうるさい

ピントをあわせる際にネジを回すのですが、このネジがキュルキュルと音が鳴るので通話中などマイクを使っているときはミュートにしてからピントをあわせる方がいいかと思います

今回はここまでです
ではまた!

1 個のコメント

  • コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.