カードサイズで500GBをおしゃれに持ち歩こう!Seagate One Touch SSD 500GB レビュー!

PC周辺機器
スポンサードリンク

とにかく簡単に速く使える

デザイン重視な外付けSSDではありますが、性能も高いので普段使いでもストレスフリーです。

一般的な外付けHDDだと速度は約100MB/s程度ですが、このSSDであれば400MB/s以上の速度が出るのでファイルのコピーも外付けHDDの約4倍の速度でコピーできます

筆者のようなオタクであれば速度やスペックなんかを気にしてこういうものを選びますが、あまり詳しくない人はデザイン重視で買うこともあるかと思います。

デザイン重視で買ったは良いけど、使ってみるとHDDは遅くてストレスになるということもりますが、One Touch SSDなら速度が速いのでストレスフリーに使うことができます

自動バックアップもお手の物

購入時点でOne Touch SSDに専用ソフトが入っています。

このソフトをインストールすれば特定フォルダの自動バックアップなどを使うことができます。

バックアップは手動自動で可能で、好きなフォルダーを指定できるので仕事で使うファイルをバックアップ対象に選ぶも良し、重要なファイルを選ぶも良しです。

スポンサードリンク

よくわからなければ自動バックアップを選択すればユーザーフォルダ直下などを勝手にバックアップしてくれます

バックアップこれ1つ

テレワーク需要が高まっている今、パソコンを買うこともあると思います。

そんなときにバックアップ用に外付けHDDを買おうと思っている人もいるかも知れませんが、どうせならSSDにしませんか?

同じ金額を出せば2倍ぐらいの容量があるHDDを買えますが、HDDに比べると3倍~5倍ほど高速なSSDであればバックアップ時間を大幅に短縮できます

実際バックアップの必要があるデータはそれほど多くないと思うので、バックアップ時間が早くなる方が都合のが良いのではないでしょうか?

外付けSSDは1つ持っておくとかなり便利なので、新しいパソコンを買った人は検討してみてください。

 

この記事はSeagateの提供でお送りしました。

コメント