ファイルサーバー立てないとほんとにやばい件

PC全般
スポンサードリンク

こんにちは
tomokinです

インフルエンザで寝込んだ際にいろいろ考えたのですが

自分にはファイルサーバーが必要

という結論に至りました

なぜファイルサーバーが必要なのか

静音性

メイン機は出来るだけスペックが高くということで

  • CPU Core i7 4770K
  • RAM 16GB
  • GPU GTX650Ti 2GB
  • SSD 128GB

という感じのスペックでゲーミング仕様となっています
そのためグラフィックボードやCPUの発熱を考え、十分な冷却を行う必要があるため音を考慮していません
爆音とまではいかないものの、電源を点けたまま寝るには少し耳障りなレベルです
そのためファイルのためだけにメイン機をつけているのはうるさすぎます

電気代

グラフィックボードを積んでいる為、メイン機はアイドル時でも約100Wほどの電気を消費しています
さらにそれに加えて使用時はモニター4枚の電気消費を合わせるとアイドル時でも200Wもの電力を消費しています
ファイルサーバーとして使ってる分には100Wの消費電力ですが、これは一般的な家庭向けデスクトップPCの中負荷時くらいの電力に相当します
なので専用のサーバーを立てるのは省エネにも繋がるはずです・・・

ファイルのサイズ

日常的にいろんなファイルを閲覧したいわけですがそのほとんどが動画データです
そのためオンラインストレージなどでは解決できる量ではないのでサーバーを立てたほうが合理的です

好奇心

やっぱりここは大事
情報系の専門学校に行っているからにはサーバーの構築くらい経験しておくべきだと思うのです(自分の勝手な考えですが・・・)
サーバー構築にはOSの選定、ハードウェアの選定、ネットワークの整備などなど勉強になる事が多いので楽しそうです

ということでファイルサーバーを建てたいのです!

ファイルサーバーに求めるもの

静音性

上でも言いましたが、ファイルサーバーはサーバーですから24時間稼働が基本となります
そのため静音性がかなり大事になってきます
静かであればあるほどいいですよね
目指せ無音!
と言いたいところですが、流石に無音は無理なのでなるべく静音を目指します

低発熱

静音性を重視する以上発熱は見逃せれません
発熱をなるべく少なくすることは静音に大きく関わってきます
またエアーフローを確保することで少しでも静音に出来ると思っています

レスポンス

大量の動画から目的の動画をサクッと探し出して閲覧する・・・
そういうことがしたいのでレスポンスは大事です
検索だけでモタモタするようなスペックはNGです

ある程度の処理能力

動画に関しては外部からアクセスし、画質を落としてストリーミング配信という形で見たいのです
これを実現するにはある程度の処理能力が必要となります
エンコードに関してはダウンスケールなのでそこまでスペックは要らないはずですが、モバイルC2Dなどでは心持たないですね

スポンサードリンク

大体のパーツ構成

CPU

処理能力と在庫から考えるとPentium G3258が有力候補です
家にPentium G3258が2つ未開封で置いてあります
DSC01757

RAM

最近はRAMが非常に高騰化しているので贅沢には積めません・・・・
4GBくらいですかね・・・

HDD

そりゃもういっぱい積みたいですね
現在のPCに既に合計6TBのHDDが積んでありますが使用状況がこちらです
HDD
という感じなのでHDDはケチらないつもりです
3TBHDDか2TBHDDを複数台という構成になるかと思います

OS

無料のLinux系OSを使うつもりです
なんせWindows系は高いですから・・・・
Linuxの勉強にもなって一石二鳥ですね!

立ちはだかる壁

セキュリティ

当たり前ですが外部公開するとなればセキュリティは大事です
サーバーを乗っ取られるだけならまだましですが、家全体のネットワークを乗っ取られたりするのは大問題です
さらに家は半固定IPアドレスのため、一度被害に遭うと大変な損害を被ります
そのため、まず被害に遭わないことを前提としなければなりません

知識

サーバーを構築するには相当な知識が必要です
なのでその知識をつけるまでの時間が掛かるのでそこは耐えなければなりません
そこは大変ですね

金銭面

簡単に言うとお金がないです(切実
学生ですから「10万ドル PON✩とくれたぜ」
20141228015441
とは行きません・・・・

最後に

やっぱりこういうのは考えてる時が一番楽しいですね!
お金を節約して頑張ってパーツを買いたいと思います
いつになるかわからないですが・・・

それでは今回はこの辺で
ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました