2017年の期待の星「Xperia XZ Premium」は個人的に良端末な気がする


4K HDRと960fpsスロー撮影で差をつけろ!Xperia XZ Premiumを魅力を確認!

先日のMWC2017で発表されたXperiaのフラッグシップモデル「Xperia XZ Premium」

私は普段からAndroidスマートフォンを使用していますが、その理由の1つとして「個性」があります。

iPhoneはモデルや色でしか違いはありませんが、Androidは十人十色です。

10端末あればその10端末だけの個性があり、その個性に惹かれて使っているというのもあります。

今回はかなり尖った機種であるXperia XZ Premiumについての記事です。

スポンサードリンク

Xperia XZ Premium のスペック

SONYのグローバルページにてスペックが公開されています。
Xperia™ XZ Premium Full Specifications – Sony Mobile (Global UK English)
※英語ページ

このスペック表を元に個人的に気になる部分を抜き出していきます。

CPUQualcomm Snapdragon 835
RAM4GB
ROM64GB
OSAndroid 7.1
バッテリー3230mAh
Qualcomm Quick Charge 3.0対応
防水 防塵IP65/IP68
使用ガラスGorilla Glass 5
重さ195g
ディスプレイ5.5インチ
4K HDRディスプレイ
sRGBカバー率 138%
メインカメラ
(アウトカメラ)
1900万画素
1/2.3インチセンサー
ピクセルサイズ 1.22μm
0.5秒の高速起動、撮影
960fpsスーパースロー撮影
最高ISO感度 12800(ビデオ撮影時 4000)
F2.0 Gレンズ
25mm広角レンズ
4K撮影
フロントカメラ
(インカメラ)
1300万画素
1/3.06インチセンサー
22mm広角レンズ
F2.0レンズ
最高ISO感度 6400(ビデオ撮影時 1600)

やはり特徴的なのは4Kディスプレイ搭載という点でしょう。

前作「Xperia Z5 Premium」との比較

前作であるXperia Z5 Premiumと比較してみましょう。
優れている方は赤字にしています。

Xperia XZ PremiumXperia Z5 Premium
CPUQualcomm Snapdragon 835Qualcomm Snapdragon 810
RAM4GB3GB
ROM64GB(UFS)32GB(eMMC)
OSAndroid 7.1Android 7.0
バッテリー3230mAh
Qualcomm Quick Charge 3.0対応
3430mAh
Qualcomm Quick Charge 2.0対応
防水 防塵IP65/IP68IP65/IP68
使用ガラスGorilla Glass 5
重さ195g181g
ディスプレイ5.5インチ
4K UHD(3840×2160) HDRディスプレイ
sRGBカバー率 138%
5.5インチ
4K UHD(3840×2160)ディスプレイ
メインカメラ
(アウトカメラ)
1900万画素
1/2.3インチセンサー
ピクセルサイズ 1.22μm
0.5秒の高速起動、撮影
960fpsスーパースロー撮影
最高ISO感度 12800(ビデオ撮影時 4000)
F2.0 Gレンズ
25mm広角レンズ
4K撮影
2300万画素
1/2.3インチセンサー
ハイブリッドオートフォーカス 0.03秒
最高ISO感度 12800(ビデオ撮影時 3200)
24mm広角レンズ
4K撮影
フロントカメラ
(インカメラ)
1300万画素
1/3.06インチセンサー
22mm広角レンズ
F2.0レンズ
最高ISO感度 6400(ビデオ撮影時 1600)
500万画素
25mm広角レンズ

前作Xperia Z5 Premiumの正統派後継機種と言えるスペックですが、バッテリー容量が減っていたり、重さが重くなっていたりと少しマイナス面もあります。

スポンサードリンク

Xperia XZ Premiumの特徴

4K HDR対応のディスプレイ

Xperia Z5 Premiumから引き続き、4Kディスプレイ搭載で、更にHDR対応となっているようです。

HDRっていまいち体感したことないでなんとも言えないですが、色彩表現がより豊かになった規格だそうです。

実際に比較画像などを見てみるとかなりきれいなことがわかるかと思います。

参考ページ
Mobile World Congress 2017:「Xperia XZ Premium」のMotion Eyeカメラや4K HDRディスプレイの実力を体験してきた – ITmedia Mobile

ITmediaのこの画像なんかが分かりやすいですね。

最新ハイエンドCPU「Snapdragon 835」搭載

スマホ向けCPUとして現在最速のCPUはSnapdragon 821ですが、Xperia XZ Premiumには次期最速CPUであるSnapdragon 835が搭載されています。

オクタコア構成の非常に高速なCPUでSnapdragon 820からCPU性能20%アップ、GPU性能25%アップと言われています。

そんなアホみたいなハイエンドCPUを搭載しているので4Kでもなんでも来いというスペックですね。

Mi5s Plusを提供していただいてからはずっとメイン機として使っており、Snapdragon 821というハイエンドCPUに慣れてしまったので今後もメイン機はハイエンド機でないとストレスを感じそうだなぁと個人的な意見もあるのでありがたい点です。

960fpsのスーパースロー撮影

これも大きな特徴ではないでしょうか?

センサーが最新のIMX400を搭載し、960fpsでのスーパースロー撮影に対応しました。

この960fpsと言うのはRX100 M4やRX10 M2などに搭載されているスーパースローと同等のfpsで、スマホに高級コンデジと同じ機能が載っていると言うだけでも個人的に楽しみです。

サブとして使っているNexus 6PやNexus 5Xにもスロー撮影機能がありますが、Nexus 5Xで120fps、Nexus 6Pでも最大240fpsでしか撮影出来ないのでそれを考えるとこのXperia XZ Premiumがどれだけすごいかわかるのではないでしょうか?

まとめ

ぜひとも欲しい

正直この一言です。

ぜひとも欲しいです。

散々色々書いてきましたが、結論から言えばロマン満載で欲しいという感想しか出てきません。

国内版 or グローバル版

ここで問題になるのが国内版が出るかという点です。

Xperia Z5 Premiumは国内でも販売されましたが、Xperia XZ Premiumは国内でも販売されるんでしょうか・・・

国内版が出るとすればFeliCaやフルセグといった日本独自機能の搭載も予想されます。

特にFeliCaは便利なので付いていたほうがうれしいですが、そのせいでアップデートが来ないなんてことになるのも嫌だし・・・

迷いどころです。

国内販売される頃には社会人なのでどっちも購入する可能性もないとは言えませんが・・・

今回はここまでです。
ではまた!

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます。

      そうですね!
      4Kディスプレイ搭載なのはこれだけですからね・・・
      私はZ5Pは欲しかったんですが、結局買えなかったのでぜひ次は買いたいと思っています!

  • コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)