スマホ アクセサリー

もしもの備えに!小型でもパワフルなモバイルバッテリーレビュー!

2016/09/18  投稿者:

スポンサードリンク

外にいる時に不意にバッテリーが無くなってから後悔することはありませんか?

そんな時に限ってモバイルバッテリーを持ってないこともありますよね?

そういったことをなくす、小型だけどパワフルなモバイルバッテリーのご紹介です!

大型、大容量なモバイルバッテリーの記事はコチラ

唐突ですが皆さんスマホは何台持ち歩いていますか?普通であれば1台か2台くらいですかね・・・?私は普段からこういったガジェットブログを書いていることもあり、スマホを平均でも4
みなさんはどんなパソコンを使っていますか?私は普段は自室にある自作PCを使っています スペックは悪くはないですが、特別良いわけではないですが快適に使えていますノートパソコン
唐突ですが、みなさんは普段何を使ってブラウジングをしていますか?最近ではスマホが普及し、スマホで大体の事ができるようになりました そんな時代でこのブログを読んでくださる方はたぶ
スポンサードリンク

モバイルバッテリーを買うときに気をつけるポイントは?

出力

モバイルバッテリーを選ぶ際に気をつけるべきポイントの1つは出力です。

スマートフォンを充電するだけであればそこまで気にする必要はありませんが、タブレットを充電する際には2.1A以上出力できる物を選ぶ必要があります。
できれば2.4A以上が好ましいですね。

最近では急速充電対応のスマートフォンも多くなってきたので急速充電したければ3A出力できるものを購入しましょう!

バッテリー容量

バッテリー容量は皆さんも気にしますよね?

ですが皆さん意外と勘違いしていませんか?
バッテリー容量と実際に充電できる容量は別ということを・・・・

バッテリー容量はあくまでも内蔵バッテリーの容量であり、実際に充電する際にはバッテリー内臓の充電回路やスマートフォンに搭載されている充電回路、充電に使うケーブルを通る間に容量が熱や電磁波になり、ロスします。

そういったロスは給電量の約2割と言われていて、実際に充電に使用可能な容量は8割程度となります。

サイズ

サイズも重要ですね!

大きなバッテリーはカバンに入れておいても重いですし、小さいバッテリーだと必然的に容量や出力が低くなってしまいます。
その為自分に合ったバッテリーを選ぶことが大事です。

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh

外観

Cheero Power Plus mini 3
パッケージは簡易的ですが、必要な情報は書かれていて、スペックが一目でわかります。

Cheero Power Plus mini 3
内容物は本体、説明書、充電用のMicroUSBケーブルで以上です。

Cheero Power Plus mini 3
底面にはスペックが書かれています。

スポンサードリンク
バッテリー容量3.6V 5200mAh(18.72Wh)
入力5V 2A
出力5V 2.1A(出力自動制御IC搭載)

_mg_5159
上面には電源ボタンとバッテリーを充電するためのMicroUSBポート、バッテリーから給電するためのUSBポートを備えています。
電源ボタンが結構大きめですね。

_mg_5851
Nexus 5Xと大きさ比較です。
かなり小さいのがわかります。

_mg_5160
電源ボタンを押すとインジケーターが光って4段階で残量を知ることが出来ます。
(見えにくいですが2つ光っています)

小さいは正義!

小さいは正義だと思うのです!

これだけ小さいバッテリーであれば、バッグの中に忍ばせておくことも可能ですよね!

大きいと持ち運びに支障が出たり、そんなに使わないのにバッグの場所を圧迫したりでいいことはありません。

やっぱり小さいのは正義ですね!

深い意味は無いですよ?

ちょうどいいくらいの容量

サイズは小さいですが、この小さいボディーで一応ではありますが、タブレットも充電できますし、スマートフォンも急速充電できます。

更に容量も5200mAhと絶妙で、スマートフォンを2回満充電できるか出来ないかくらいの容量です。

ですがこの容量が丁度良いんですよね!

バッテリーが必要な時って後1回充電したい!って時が多いと思うので・・・

まとめ

適度な容量で良い

10000mAhや20000mAhぐらいあるモバイルバッテリーもいいですが、こういう適度な容量のモバイルバッテリーも使い勝手が良くてオススメです!

何回も言いますが、容量が大きいバッテリーは大きすぎたり、重すぎたりで余り携行には向いていませんからね・・・

合わせてケーブルも新調したい

コンパクトなバッテリーもなので合わせてケーブルも新調したいですね!

個人的には巻取り式のコンパクトに持ち運べるケーブルも一緒に新調したくなりますね。
巻取り式のケーブルは少しお値段は高めですが、これだけコンパクトなバッテリーと一緒に持ち歩くのであればケーブルがかさばるのは本末転倒な気がするので必要な投資だと思います。


今回はここまでです。
ではまた!

スポンサードリンク

-スマホ アクセサリー
-, ,