赤札天国クリスマス限定 Windowsタブレットお楽しみBOXを買ってみた!

どうもtomokinです
クリスマスはすでに過ぎてしまったんですが、実はクリスマスに赤札天国でクリスマス限定のお楽しみBOXを購入していました

今更ながらその中身の記事です

  1. 赤札天国とは
  2. お楽しみBOXの内容
  3. 開封編
  4. 結論
スポンサードリンク

1. 赤札天国とは

赤札天国は中華タブレットを輸入販売している日本のショップです
中華タブレットと言っても海外向けに輸出しているものは少なく、おそらく現地のマーケットから買い付けているのでは無いでしょうか・・・

3年ほど前に赤札天国でタブレットを購入し、しばらく使っていました
少し前にも福袋を買いました

2. お楽しみBOXの内容

今回購入したお楽しみBOXはWindowsタブレットの物です

Windows搭載タブレットでFHD(1920×1080)以上の解像度の物が必ず入っているという物でした

他に当たりとしてWindowsタブレットと在庫処分のAndroidタブレットが入っている物や
大当たりとしてWindows、Android、iOSの3大OSタブレットが入っている物も有る様です

気になるお値段は22050円です
※日本語化オプション(+1000円)を付けた税込価格です

3. 開封編

ということで早速開封です

外見

ぱっと見iPad miniにしか見えないんですが、それは・・・・

型番はX89HDという型番だそうです


下にはMicroUSB端子とイヤホンジャック


側面にマイク


側面にMicroSDスロット


側面に電源とボリューム

iPad Airと比較してみた


iPad Airと比較してみました
※下の大きい方がiPad Airです


上がX89HD、下がiPad Airです

スポンサードリンク


背面の比較です
下がiPad Air、上がX89HDです

iPadを意識して作っているとしか言えないですね・・・

中華タブレットを見ると毎回思うんですが、それだけすごいコピー品を作れるのであればその技術で新しい物を作ればいいのにといつも思いますね

起動してみた

起動するとしっかりWindowsが起動しました(当たり前)


画面解像度はしっかりFHD以上ありました
2048×1536というかなりの高解像度でした


内部ストレージは16GBのSSDでした


CPUはIntel Atom Z3735Dでした
最近流行りのタブレット向けCPUですね


メモリは2GBでした
こちらもWindowsタブレットとしては標準的ですね


起動しただけで使用率は47%でした
この様子を見ると負荷のかかる処理は無理そうですね

ちょっと気になった点

オプションで日本語設定をしてもらっていたのですが・・・

一部アプリの文字のフォントが中華フォントだったり、中国語になったりしていました
アイコンがあるのでどれが何かは分かるのですが、+1000円払って日本語設定してもらったのにこれは少し不満です

ちゃんと日本語化してくださいよ・・・

4. 結論

結論としては値段相応というイメージです

正直2万円とは言いつつも内部ストレージが16GBなどというスペックを見ると使用用途はかなり限られるかと思います

内部ストレージが32GBになればそれだけでもかなり使える場面が増えると思うので少し残念でした・・・

ですがWindowsタブレット初心者にはもってこいの入門機ではあると思います


という感じで今回は赤札天国のクリスマス限定お楽しみBOXに入っていたX89HDのレビューでした

こういう福袋的な物は結構好きです
当たりがあるかどうかもわからないんですがどうしても期待してしまう・・・・

今回はこの辺で
ノシ

するぷろ for iOS での投稿です

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.