ゲーミングデバイスをしばらく使ってみて!

以前に友人からゲーミングキーボードを頂いてしばらく使っているのでそのレビュー記事です

友人がもう使わないからという事でゲーミングキーボードマウスパッドも一緒にいただきました

スポンサードリンク

1. 以前使っていた物

キーボード

以前使っていたキーボードはLogicool製のK270です

このキーボードは無線キーボードの中ではコスパが高く、かなり有名かと思います

打ちにくい配列でもなく、ごく一般的な配列でシンプルなキーボードです
特に癖もなく使いやすいです

さらにキーが外せるので汚れたらキーをとって洗う事ができます

マウスパッド

近くのヤマダ電機で購入した100円程度の普通のマウスパッドです

100円の割に結構サイズが大きいので重宝していましたが、滑りが悪い!

マウスの滑りがイマイチで突っかかるような感覚を感じるときがあります

2. キーボードとマウスパッドは変えようと思っていた

ブログを結構書くようになった

メイン機やMacでブログ更新する機会が増えたので以前よりも文字を打つ事が多くなりました

文字数にすると 少なくても1000文字程度、多いときは6000文字ほどになる時もあります

そのためキーボードにもお金をかけるべきかと思い始めていました

一応色々見ていたんですが、次はメカニカルキーボードかメンブレンキーボードかなぁ・・・と考えていました

BF4のプレイ時に・・・

たまになんですがBF4をプレイしています

ですがその際にマウスの滑りが悪く手首に負担がかかっていました

そこまで大きな負担ではないんですが長くプレイするのは難しいので手首の疲れでプレイを中止することも度々・・・

なのでよく滑るゲーミングマウスパッドを導入しようと思っていました

マウスも新調しようかと思ったのですが、これ!という感じにしっくり来るのがなかったのでとりあえずは延期です

普段PCを使う時間が長いからこそこだわりたい

このブログを見ていただければわかるかと思うのですが、常日頃からPCを使う機会が多いのでマウスやキーボードといった場所にはお金を掛けたいのです

というのもストレスを感じながらこういった作業をするのは非常に無駄に感じるからです

普段多くの時間を割いていることほどお金を掛けてでも快適にすべきだと思います

3. 学校の友人からキーボードとマウスパッドを譲ってもらった!

専門学校の同じクラスの友人から・・・

ある日何気なく話しているともう使ってないのがあるからくれるという話になり、譲ってくれました

本当に助かります!

安いものだからと言うけども・・・

くれた友達曰く「そんなに高くない、結構安いやつだよ」とか言ってたのですが
Amazonで調べてみるとどちらも3000円ほどし、2つで6000円ほどなります・・・

これでも安いのか(困惑)

3. キーボード

今回頂いたキーボードはSideWinder X4です

あれ・・・・

もらった時に調べた時は3000円位だったと思うのですが調べ間違いなのかもっと高いものだったようです・・・・・

こんなものタダで貰っていいのか・・・?(震え声

早速机の上を片付けて設置

机の上が汚かったので掃除して設置しました

以前使っていたK270はかなりスリムだったのでそれに比べると場所を取るイメージです

だからと言ってすごく大きいという感じはなく、大きすぎることはないかと思います

地味に便利なパームレスト?

パームレスト?って言うんでしたっけ・・・?
手首を置く場所が少しだけあり、結構快適です

以前使っていたK270はそういった場所がなかったのでいきなりキーボードと言う感じでした

それに比べるとかなり楽になりました

スポンサードリンク

長時間タイピングしていても疲れにくく感じます

マクロ機能とかもあるらしい

良くはわかっていませんがマクロ機能があるみたいです

ですが自分はマクロをバンバン使うようなことを普段しないのでアプリの起動などに割り当てています

S1〜S6までのショートカットにはS6側からChromeランチャー、Everything、Adobe Premiere Proと3つだけ割り当てています

全部に登録してもいいんですが、そうするとどこに何をセットしたか忘れるのでよく使うけどクリックで操作するのがめんどくさいアプリを割り当てました

4. マウスパッド

SteelSeries Qck +

頂いたマウスパッドはSteelSeries Qck +です

自分でも見た時にあぁ、これか!とわかるくらい有名なマウスパッドで
ゲーミングマウスパッドと聞くと自分はQckが一番に出てきます

そんなQckシリーズの中でも特大サイズのQck +を頂きました

これはかなり大きく、マウスを2つ置いてもそこそこ余裕があるという感じのマウスパッドです

サイズはでかいけどそれ故に快適

置き場所は取りますが、その分マウス操作はかなり楽です

というのも小さいマウスパッドだとマウスの感度をあげていないと端から端まで移動するのに一度マウスを持ち上げる必要があります

ですが感度を上げると細かい操作がしにくくなるので感度が高ければいいというものではありません

なので非常に面倒ですがマウスを持ち上げながら端から端まで移動したりしていました

ですがQck +であればそんなことはまず無いです!

というのもマウスパッド自体のサイズがかなりでかいので端から端まで余裕で移動できます

更に前使っていたマウスパッドのような突っかかるような感じもなく、スルスルとマウスが滑る感じはストレスが一気に減りました!

これは結構デカイですね

裏にすべり止めがついてるのが地味に良い!

こちらのQck +は裏にすべり止めがついています

ゲーミングマウスパッドなら常識らしいのですが、これがかなり良い

というのも以前使っていたマウスパッドだと操作している間に徐々に位置がずれて、定期的に位置を修正する必要がありました

ですがQcKには滑り止めがついているので勝手にずれるということが少なくなり、地味ではありますがストレスが減りました

こういった地味なことに積み重ねが重要だと思います

まとめ

ゲーミングデバイスを使う機会なんてないと思ってた

自分はゲーマーというほどゲームもしませんし、普段もネットサーヒンが多いのでゲーミングデバイスを買うほどではないと思っていました

何より高いですしね・・・

普段使いにも十分良い!

ゲームをあまりしない人でもマウスパッドやマウス、キーボードなどの普段使うものはゲーミングに変えると結構捗るかと思います

というのもゲーミングデバイスのほとんどがFPSにやMMORPG向けに作られています

FPSは素早いマウス操作、MMORPGは正確なキーボード操作が要求されます

でもよく考えるとそれって普段の生活でも効率よく作業を進めるために求められることなのでゲーミングデバイスを導入すると普段の作業にも影響を与えます

次はマウスを買い換えようと思ってたり・・・

安いものも結構ある

ゲーミングデバイスは高いと思われがちではありますが、安いものも多数存在しています

マウスパッドでしたら2000円程度で大きめの滑りがいいものが手に入ったりします

またゲーミングキーボードやマウスに付いても機能が少なめのものだと安くで売っていたりするのでぜひ色々探してみてください


今回はここまでです
ではまた!

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.