クロスプレイにSwitch版も登場?EA Playで発表されたApex Legends情報まとめ

Apex Legends
スポンサードリンク

2019年2月5日にリリースされて以来、多くのユーザーがプレイしている人気バトロワゲーム「Apex Legends」。

元々は「Respawn Entertainment」が作成している人気FPSシリーズ「タイタンフォール」シリーズの続編を作っている時にできた副産物とも言われていたが、現在ではPS4だけでも4200万人ほどがプレイしているとされるほどの大作になりました。

今回はそんなApex Legendsの新情報が公開されたので、まとめていきたいと思います。

2020年06月23日 新イベント「ロストトレジャー」開始

エーペックスレジェンズ 失われた財宝コレクションイベント トレーラー

2020年06月23日から新イベント「ロストトレジャー」が開始されます。

イベント期間中は限定モード「危険武装 エボリューション」がプレイ可能で、限定スキンも販売・配布される予定です。

危険武装 エボリューション

過去に開催されたイベント「危険武装」の進化版が「危険武装 エボリューション」です。

危険武装 エボリューションではショットガンスナイパーライフルしか出現せず、アーマーも進化アーマーのみ出現するようになります。

通常マッチであれば近距離~遠距離までカバーできるような武器構成を好む人が多いと思いますが、この危険武装 エボリューションイベントでは超至近距離に特化したショットガン超遠距離に特化したスナイパーライフルのみで戦うことになります。

極端な武器構成を強いられるので、普段と違う戦術を試すきっかけになるかも知れません。

モバイルリスポーンビーコン

また、今回のイベントモードである「危険武装 エボリューション」限定で「モバイルリスポーンビーコン」が追加されます。

危険武装 エボリューションではマップ上のリスポーンビーコンがすべて削除され、代わりに“携帯できるリスポーンビーコン”である「モバイルリスポーンビーコン」が追加されます。

スポンサードリンク

公開された動画ではライフラインパッケージのようにリスポーンビーコンを要請し、空から降ってくる映像が確認できました。

そもそもリスポーン時にはドロップシップが飛来するので周りにいる敵部隊に狙われやすいというデメリットがありましたが、モバイルリスポーンビーコンはリスポーンビーコン自体も空から降ってくるで、更に狙われやすいでしょう。

モバイルリスポーンビーコンはイベント終了後にカジュアルマッチ(通常のマッチ)やランクマッチにも追加される予定とのことです。

イベント限定スキン

イベント限定のスキンも追加されます。

動画ではレイス、ブラッドハウンド、パスファインダー、コースティック、ライフライン、バンガロールなど、かなり多くのキャラの新スキンが確認できました。

これらのスキンはイベントクエストをクリアすることでいくつかは開放可能だと思われるので、無課金ユーザーもイベントに参加する価値は十分にありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました