やっぱり物理キーボードは刺さる人には刺さる!BlackBerry Key2を4ヶ月使ってみて

皆さん、時間足りていますか?

筆者は社畜 兼 WEBライターとかいうよくわからないことをやっているのですが、時間が足りないです。

朝はギリギリまで休息を取り、家に帰ったらチャンピオンを目指したり、ラージャンに向けて新たな装備を作ったりと忙しい日々を送っています。

人はこれを「サボり」とも呼びますが、Apex Legendsもモンハンワールドも記事を書くためのネタということで”仕事”ということにしておいて・・・。

どこでも物理キーボードで記事を書くために4ヶ月ほど前に「BlackBerry Key2」を購入したのですが、その後どうなの?という記事です。

スポンサードリンク

フリックで長文打つよりはだいぶ楽

普段寄稿しているWEBメディアにはGoogleドキュメントで記事を納品するので、パソコンやスマホ、タブレットなどいろいろなデバイスからちょびちょび書くというスタイルで書いています。

パソコンにはもちろんキーボードがついていますし、タブレットはiPad Pro + Smart Keyboard Folioを使っているので、物理キーでストレスなくサクサク入力できますが、スマホだとどうしても長文を入力する気にはなれないので、確認だけになりがちなんですよね・・・。

それに比べてBlackberry Key2は良いラインに位置していると思っています。

パソコンやiPad Proには及ばないものの、スマホのフリック入力よりは圧倒的にストレスフリーで、丁度いい感じです。

TGS2019での取材でも試遊の待ち時間に、前に試遊したゲームの記事を書き始めることができたので、帰ってからの記事作成がちょっと楽になりました。

さっき体験したゲームの感動が冷めない間に書きたいことをとりあえず書き溜めて、後でしっかりと記事に仕上げることができるのは結構大きいですね。

正直スペック不足は感じる

購入前からわかっていたことですが、ハイエンドと呼べるSnapdragon 845などに比べると引っ掛かりやカクつきを感じることはあります。

スクロール中にちょっとした引っ掛かりを感じたり、アプリのインストール時や起動時はやっぱりミドルだなぁーと感じることがあります。

幸い、筆者はスマホゲーをほとんどプレイしませんし、気になるスマホゲーは基本的にiPad Proでプレイするので、問題はありませんでしたが、ゲームもしたいと考えている人にはおすすめできないですね。

カメラは惜しい、後継機種に期待

スポンサードリンク

カメラ性能に関しては買う前からそれほど期待はしていなかったですが、Pixel 3やGalaxy Note8と言ったカメラ機能に力を入れている機種と比べるとやはり見劣りします。

具体的にはポートレート時のぼかしが不自然だったり、暗所での撮影時にはノイズが結構乗ったり、ズーム時はディテールが破綻したりとカメラ代わりとして使うには厳しいですね。

マニュアルモードが標準カメラアプリで使えるので、カメラに少し詳しい人なら楽しく使えるカメラではありますが、やはり素のカメラ性能に関してはちょっと弱いかなぁといった感じ。

SNSに載せる写真を撮る、ちょっとしたメモ用に写真を撮る分には問題ないので、ライトな使い方なら問題はありません。

カメラに関しては着実に進化しているので、後継機種ではもっとカメラにこだわってくれるかな?と勝手に思っています。

逆にフリックは非常にやりにくい

「BlackBerry Key2は物理的なキーボードがついているので長文が打ちやすい」と書きましたが、その反面フリックは非常にやりにくい印象です。

画面にソフトウェアキーボードを出すとそれだけで画面の半分以上が埋まりますし、タッチ感度が悪いのか思った様に入力できないことも多々あります。

持ち方もだいぶ上の方を持つことになるので落としそうになりますし、「物理キーボードと仮想キーボードどっちも使えるオールラウンダー機」とはならないと言うのが筆者の感想です。

ケース、フィルムはなしで運用している

世間的にはスマホって基本的に保護ケースと保護フィルムを付けると思いますし、筆者も基本的には保護フィルムとケースは付けるんですが、BlackBerry Key2にはどちらも使っていません。
というのも、最終的に中古で売る時の金額は気にしていないというのがあります。

メインスマホであるPixel 3 XLは購入時に10万以上したので、売る時のことも考えてキレイに使っています。
ですが、BlackBerry Key2は購入時でも55,000円程度なので、ケースやフィルムで守る代わりに重量が増して取り回しが悪くなるよりも「しっかりと使おう」という感じで裸で運用しています。

しっかりと値段分だけ使い潰して、その分記事で還元しようという感じの考え方ですね。

まとめ

ノリと勢いで買ったBlackBerry Key2ですが、なんだかんだ結構使っています。

「メディアに収める記事の1/3ぐらいのはこいつで書いたかなー」ってぐらいには使っているので、結果論になりますが買って正解でした。

後継機種がそろそろ出そうではありますが、気になっている人は一度手にとってみてください。

唯一無二の使い心地がBlackBerry Key2には詰まっていると思います。

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.