【MWC 2015】SAMSUNGから「GALAXY S6」と「GALAXY S6 Edge」が発表されたぞ!

3/2の日が変わってすぐにMWC(Mobile World Congress)というイベントが開催されていました!

そのイベントでSAMSUNGやHTC、SONYなどのスマートフォンやタブレット、スマートウォッチなどの発表が行われました

詳しい内容は・・・他のブログやメディアに任せるとして・・・

今回の発表会で発表された端末についての感想です

スポンサードリンク

1. MWCとは?

ガジェット好きの祭典みたいな物です

自分はTwitterでガジェットやPCが好きで気が合いそうな人ばかりフォローしています
そのため3/2はとても賑やかでしたね

主に新製品が発表されます

毎回主に新しいスマートフォンなどが発表されます
いち早く情報を仕入れたい人には堪らないイベントです

ガジェット好きの人なら次はどんな端末買おう・・・って考えてたりしますよね?(自分だけじゃないですよね・・・?)
そう言った時には発売日や、大体のお値段、スペック等がわかるので今後これは買う、これは買わないという風な見極めの時に非常に役に立つかと思います

2. 今回発表された製品

今回はSAMSUNGに絞って見てみます

GALAXY S6

待望のSシリーズの最新作ですね
今回はソフトウェア面よりもハードウェア面でのアップグレードに重点を置いているようです

基礎スペック

  • CPU Exynos 7 Octa(2.3GHzクアッドコア+1.5GHzクアッドコア)
  • RAM 3GB LPDDR4
  • ROM 32GB/64GB/128GB(MicroSD非対応)
  • ディスプレイ 5.1inch 2560×1440(WQHD 577ppi)
  • カメラ 背面 1,600 万画素カメラ(F1.9、光学手ブレ補正)
        前面 500 万画素カメラ(F/1.9)
  • バッテリー 2,550mAh
  • センサー 加速度 ジャイロ デジタルコンパス 近接 輝度 気圧 心拍 指紋
  • 指紋センサー方式 スワイプ式(センサー上をなぞる方法)からタッチ式(iPhoneのTouch IDと同じく指を置くだけの方法)に変更
  • Wi-Fi a/b/g/n/ac(2×2 MIMO)(Wi-Fi Direct対応)
  • Bluetooth v4.1(apt-x対応)
  • NFC対応
  • ダウンロードブースター(ハイブリッドダウンロード)
  • DLNA対応
  • LTE-Advanced(Category 6)対応

ガジェット通信
MWC 2015 : Samsung、新フラッグシップ「Galaxy S6」とデュアルエッジモデル「Galaxy S6 edge」を正式発表、4月10日に発売
より引用

基本スペックに関しての感想

上から順に一言ずつ感想を言っていきましょう

CPU
特に目新しさはない感じですね
Note4とかも同じようなCPUだった気が・・・

RAM
こちらは結構期待出来ます
DDR3からDDR4にグレードアップしているのですがアクセス速度が5倍程度に跳ね上がっているらしいので期待しています!

ROM
これはiPhoneを意識している様に見えてしまいます
MicroSD非対応は結構痛いですね・・・

ディスプレイ
最近、流行の解像度です
解像度は正直FHDでも十分な気がするんですけどね・・・

カメラ
背面、前面共にF1.9という結構明るいレンズを使っているようです
発表会のライブ中継ではiPhone6 Plusとの暗所での自撮り比較動画を流していましたが、あれが本当であればかなり明るくなっています
背面だけでなく前面のカメラも明るいのはとても好印象です

バッテリー
多くもなく少なくもなく、普通に思えますね
昔はISW11SCに1880mAhも積んであって感動したんですが、今となっては2500mAh前後が当たり前ですね・・・

センサー
心拍センサー等も積んでいるのでヘルス関係も充実しそうですね

指紋センサー方式
GALAXYのホームボタンは横長なのでタッチ式ってどうやって認識するのか気になりますね
スワイプ式よりもタッチ式のほうが精度がいいのでしょうか?

Wi-Fi
これに関してはごくごく一般的です
Note3も持っていますが特に変わりないように見えます
アンテナが2本に増えたことによりその分安定性や速度の上昇が期待できますが、そこまで大きな進歩とは言えない気がします

Bluetooth
4.1に対応しましたが、まだまだBluetooth4.0対応機器も少ないので特に使用上気にする点でもなさそうですね

NFC
これもごくごく普通です
最近の端末であれば対応していて当たり前です

ダウンロードブースター(ハイブリッドダウンロード)
Note3の頃からあった機能です
特に目新しさはないです

DLNA対応
これは地味に嬉しいかもしれないですね
家のレコーダーで撮った番組をWi-Fi経由でスマホでも見れたりします
かなり便利そうですね

スポンサードリンク

LTE-Advanced(Category 6)対応
これはかなり大きいかと思います
LTEの速度が大幅に上昇するでしょう
docomoの「3秒クッキング 爆速餃子」篇 の動画で出てくる「PREMIUM 4G」対応と考えればいいです

「3秒クッキング 爆速餃子」篇

確かにハードで攻めてる感じはある

あるけどすごく攻めてるかといえばそうでもなく・・・
なんとも言えないですね

RAMが4GBじゃないのが意外でした
最近SAMSUNGは4GBのメモリ開発してたはずなのに積まないんだ・・・って思いました

GALAXY S6 Edge

基礎スペック

  • CPU Exynos 7 Octa(2.3GHzクアッドコア+1.5GHzクアッドコア)
  • RAM 3GB LPDDR4
  • ROM 32GB/64GB/128GB(MicroSD非対応)
  • ディスプレイ 5.1inch 2560×1440(WQHD 577ppi)
  • カメラ 背面 1,600 万画素カメラ(F1.9、光学手ブレ補正)
        前面 500 万画素カメラ(F/1.9)
  • バッテリー 2,600mAh
  • センサー 加速度 ジャイロ デジタルコンパス 近接 輝度 気圧 心拍 指紋
  • 指紋センサー方式 スワイプ式(センサー上をなぞる方法)からタッチ式(iPhoneのTouch IDと同じく指を置くだけの方法)に変更
  • Wi-Fi a/b/g/n/ac(2×2 MIMO)(Wi-Fi Direct対応)
  • Bluetooth v4.1(apt-x対応)
  • NFC対応
  • ダウンロードブースター(ハイブリッドダウンロード)
  • DLNA対応
  • LTE-Advanced(Category 6)対応

ガジェット通信
MWC 2015 : Samsung、新フラッグシップ「Galaxy S6」とデュアルエッジモデル「Galaxy S6 edge」を正式発表、4月10日に発売
より引用

基礎スペックに関しての感想

S6とほぼ同スペックです
唯一違うところはバッテリー容量が若干上昇しているだけです
2,550mAh(S6) → 2,600mAh(S6 edge)

それ以外に特徴としては左右のディスプレイが曲がっています
このEdgeスクリーンをどう使うこなすかが鍵になって来そうですね

GALAXY Note Edgeを見た感じだと結構面白そうではありましたが、お値段的に買わないな・・・という感じだったのでここで挽回して欲しいですね

3. まとめ

欲しいと思うほどのものでもなかった

革新的で欲しいと物欲を突き動かす程の衝動はなかったです
正統派の進化で、S6やS6 Edgeを見てもS5とNote Edgeの上位互換にしか見えませんでした・・・

S3やS4ユーザーからすれば良い乗り換え先かも知れないですね

GALAXY Noteシリーズは発表なし

GALAXY Noteシリーズの発表はありませんでした
ですので自分としてはNoteシリーズをもっと出して欲しいですね・・・

といっても最近Note4が出たばっかりなので次が出るのはもう少し先になると思いますが・・・

それよりAppleからMacBook Air Retinaの発表はよ

自分は今ノートPCが欲しいのでAppleからMacbook Air Retinaが発表されるのを待っています
2/24に発表があるという噂は外れましたが、Appleから正式に3/7?に発表会をするということで関係者に招待状が送られているようなのでそこでの発表が期待されます

どうなるかはまだまだ分かりませんが、リークされた情報どおりのものでしょうね・・・

後はお値段次第です

今欲しい端末はiPadシリーズとGALAXY TAB S シリーズ

現在欲しい端末はiPad mini2、iPad Air2、GALAXY TAB S 8.4、GALAXY TAB S 10.5ですかね
今はタブレット端末がすごく欲しいです


今回はここまでです
ではまた

他のメディアのGALAXY S6、GALAXY S6 Edgeについてのレビュー記事

Gizmodo – Galaxy S6即行ハンズオン:驚くほど美しいディスプレイにパワフルなスペック

週アス PLUS – Galaxy S6&S6 edge世界最速レビュー「本気のサムスンがヤバイ」by山根博士:MWC 2015

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.