スマホ片手に大阪城公園でポケモンGOをやってみて思った3つの事

皆さんポケモンやってますか?

私はもうほとんどやっていません

というのももうある程度ブームも落ち着きましたし、私自身あまりゲームはしないので気づいたらしなくなっていました

ですが今日は天気も良かったので彼女さんと大阪城公園でスマホ片手にポケモンGOをやってきたのでそれに関するお話です

スポンサードリンク

1. スマホも人間も極限状態

これはすごく思ったことなのですが、人間にとってもスマホにとってもかなり極限な状態でのプレイを強いられます

これは主に暑さに起因するものです

夏真っ盛りのこの時期に直射日光に当たりながらポケモンGOをプレイするのは自殺行為というものです

「少し外にポケモン捕まえに行くだけだから・・・」と甘く見ず、しっかりと対策してでかけましょう!

人間には

  • 水分(体液の成分に近いアクエリアスやポカリスエットなどのスポーツ飲料が好ましい)
  • 塩分(塩昆布を少しずつ食べるのがおすすめ)
  • 日差し対策(日焼け止めの使用、首にタオルを巻くなどの対策)
  • 温度対策(クールスプレーの使用、適度に木陰で休む等)

などの対策が必須です

スマホには

  • モバイルバッテリー(スマホを2回〜3回満充電できる容量の物)
  • 放熱対策(放熱シート、ヒートシンク、USBファンなどの使用)
  • スマホの他に連絡を取れる手段(公衆電話の場所の把握、テレホンカード、小銭など)

などの対策を必須です

オススメモバイルバッテリー

2. 人体に関する正しい知識と処置

これは結構思ったのですが、正しい知識と正しい処置ができるようになっておくことが重要です

あ、ポケモンGOの話じゃないですよ?
熱中症対策とかそういうことです

熱中症というものは突然なるわけでなく、必ず前兆があります
そういった前兆を理解し、それに対する正しい処置をすることが重要です

「たかがゲームで・・・」
と思うかもしれませんが、熱中症対策で倒れて緊急搬送されると全部で5万円ほど必要になるらしいので熱中症で倒れるほうがアホらしいと思います

このブログはガジェットブログなので深くは語りませんが簡単に説明します

熱中症の原因は簡単に言うと体内の体液不足で生命の維持に支障が出た時に発症する症状です

人間は色々な臓器が絶え間なく動いており、その臓器により生命が維持されています
何かが動くということはエネルギーを消費し、その分熱を発していることとなります
その為人間は外気温に関係なく体温を一定に保つことができます

外気温が高いと人間の体は末端の血管を広げ、なるべく熱を外に排出しようとします
また汗をかき、その汗が蒸発するときに発生する気化熱によって体を冷やそうとします

スポンサードリンク

ですが長時間高温な環境に置かれるとそういった機能でも体温の調節が不可能になり、熱が体内にこもり生命の維持が難しくなります
そういった際に現れる最後の危険信号が熱中症ということになります

つまり熱中症は体内温度の上昇が大きな原因です
また気化熱狙いで出した汗に含まれる水分や塩分が体内からなくなることで体液の量が維持できず、様々な機能に異常をきたすことでも発症します

つまり熱中症を対策するときには体内温度を下げることと体液の確保を意識すればいいということになります

3. スマホに関する正しい知識と処置

スマホに関する正しい知識と正しい処置を覚える必要もあります

「スマホを冷やせば良いんでしょ?」

確かにその通りですが、冷やし方を間違えるとスマホを壊す原因となります

スマホ冷却方法の良い例

  • しばらく放置する
  • ポケットに入れっぱなしにしない
  • 風を当てる
  • 熱伝導率の高いアルミなどに押し当てる

スマホ冷却方法の悪い例

  • 防水端末だからって冷水に入れない(内部が結露して回路がショートする可能性があります)
  • 氷で冷やす(内部が結露して回路がショートする可能性があります)
  • コールドスプレーなどを噴射する(急激な温度の変化により、基盤が破損する可能性があります)
  • 充電しながら使用する(バッテリー劣化の原因となる)

以上のことを気にしながらスマホを正常な状態に維持する必要があります

参考記事はこちらです
夏に備えろ!今からでも遅くないスマホの発熱対策をご紹介!

またスマホを冷却するためバッテリー付きファンもサンワサプライより発売されています

こういった製品を使うのも良いですね!

まとめ

熱中症には気をつけて

一番は熱中症に気をつけてプレイしましょう!

スマホは壊れてもキャリアの保険に入っていれば5000円で新品と交換してくれますし、スマホであればどうにかなりますが、人間が倒れて緊急搬送されると5万ほど必要になりますし、最悪死に至ることもありますのでポケモンGOで一番気にするべき敵は熱中症です

喉が乾いたらすぐに水分補給をし、体がだるくて仕方なくなったりした場合は涼しい場所に退避して休みましょう!

トレーナーのマナーが悪い?

マスコミは「ポケモンGOは有害」とポケモンGOをプレイしていない人たちに呼びかけているので正直やっていない人からの評判は良くありません

「これだからポケモンGOプレイヤーは・・・」
と理由もなく言われることがないように節度をマナーを守ってプレイしましょう

危険な場所への立ち入りは控えましょう

マナーと自分の身を守って楽しくプレイしましょう!
ではまた!

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.