ケーブルがなくてかさばらない! 小さな小さなOTGアダプタ。

どうもこんにちは。

最近やっと大学生活にも慣れてきたThinkでございます。

大学生活なんやらかんやらで最近はIT化がすごく進んできていますね。というわけで今回はその生活に割といい影響を及ぼす商品を紹介。

スポンサードリンク

小さな小さなOTGアダプタ

今回購入したのがこちら。

OTGアダプタ

OTGアダプタ

実際はAliExpressにて購入したのですが、商品ページが消えていたのでGearBestさんの同等品のリンク貼っておきます。そのためこちらからの購入では一部仕様が違う商品が購入されるかも知れないのでご注意あれ。

参考ページ: DM USB to Micro USB Male OTG Adapter

OTGとは?

最近私が突入した大学生活の中で、少し欲しいと思っていたのがOTGケーブル。このケーブルはUSB Micro-Bを通常サイズUSBに変換するケーブルです。しかしただただ変換するのではなく、ホスト(簡単に言うとPCに接続する感じ)として使用可能になるものです。

これを使用することでUSBメモリなどの保存している文章ファイルや写真を携帯端末上で表示できたり、逆に携帯端末にあるファイルをUSBメモリにコピーできたりします。

詳しくはコチラのサイトをご覧ください。
参考ページ: OTGとは|USB On-The-Go|USB OTG – 意味/定義 : IT用語辞典

ところでなんで必要?

近年クラウドが進んでいる今、どうしてこのようなアナログなものを使用するのか。というところなのですが簡単に言えばそんなにすぐに自分のアカウントにログインできる端末が大学内にないということなんです…

私の通っている大学の話なのですが、一回PCを起動するのに約10分ほど要します。食事時間を削って大学のPCを使っているのですから、そこまでの時間をかけるわけには行かない…しかも共有PCの場合だと、ログイン履歴などが残ってしまうこともあるので、あまりよろしくない…

というわけでコチラのOTGアダプタを使ってスマホからデータ引き出してくるほうが早い。となったわけです。

外観

外観はこんな感じ。このままぽつんと入っておりました。

小さなキャリングケース付き。

小さなキャリングケース付き。

ケースには穴があるので、ストラップとして使用可能。なかなか外れにくくなっているので落とすことはほとんど無いかと。

サイズ感はこんな感じ。キートップと比較しております。

キートップとの比較。

キートップとの比較。

アダプタ自体を取り出してみるとこんな感じ。基板と接続端子だけとすごくコンパクトに収まっていることがわかります。

端子丸見え

端子丸見え

USBメモリにつけてみるとこんな感じ。刺すところがそのままUSB mirco Bとなっています。

USB差込口がそのままMicro-Bに!

USB差込口がそのままMicro-Bに!

スポンサードリンク

実際に使ってみた

使ってみた。

使ってみた。

特に問題なくきちんとESファイルエクスプローラーで表示することが出来ました。
ただ、Android4.4 Kitkatでは外部メモリへの書き込みに規制がかかっているので、うまいこと使用することが出来ず…そこだけ注意してください!

まあそれを注意していれば、コピーや外部ファイルの編集など特に問題なく使用することが出来ました。

いろんな機器を試してみた。

ここまで小型の機器となると心配なのが、使用可能電気量

小型の製品なので、うまいこと電気が回せずに少しのUSB機器でもで使えなかったりすることが有るのでは無いだろうかということで検証。

というわけでいろいろ使ってみました。

まずはUSBメモリ二本とカードリーダ。

メモリ2本とリーダ

メモリ2本とリーダ

電気的には問題ありませんでしたが、ESエクスプローラー上では一つしか表示出来ない模様…他のソフトでも基本は同じような挙動でした。

次はポータブルHDD一台。

動かないHDD

動かないHDD

予想通りうんともスンとも言いません。やっぱり使用電力量多いのかねぇ。SSDなら動くかもしれませんが、そんな贅沢なもの持っていません…

ちなみにですが、このHDDはUSB3.0対応だったのでそちらにアダプタをセットしようとしたところ、途中で入らなくなってしまう…どうも3.0と2.0では内部基盤の大きさが違うようで突っかかるみたい。

突っかかる...

突っかかる…

みなさんは無理せず、USB3.0オスにはこのアダプタを刺さないように!

あと無茶すればこんなことも可能です…

捗るノマドツイッター

捗るノマドツイッター

使えないことは無いんですけど、コレを持ち歩こうとは思いません。ハイ。まあ使えることだけ知っておいて貰えればと。

というわけで、電源容量に関しては基本的には通常のOTGケーブルと何ら変わらないような感じにまとまっています。コレは嬉しい!

まとめ

今回は小さいOTGアダプタを紹介しました。

実際大学にてタブレットやスマホなどで利用していますが、非常に便利です。特にmiix28と言ったwindowsタブレットとの相性は抜群。もし使っている方がいらっしゃったら、筆箱の中や財布の中に忍ばせておいても良いのでは…?

まあ値段も100円しないくらい(輸入価格)ですし、興味がございましたら一度購入を検討してみてはいかがでしょうか?

ではまた~

これまでの作業を実行することで端末が破損する可能性があります。また、USBホスト機能はすべての端末に搭載されている機能ではございません。お使いの機器の使用説明書をお読みになった後使用してください。
当ブログは実行に関して一切の責任を負いません、自己責任でお願いします

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)