普段使いもOK! コスパが良いゲーミングヘッドホン

最近MGO3に結構ハマっているtomokinです

みなさんもゲームって結構するんじゃないでしょうか?
いろいろなゲームがありますがどのゲームにも共通して言えるのは

音は大事

ということでまたまたゲーミングヘッドホンを提供していただいたので紹介したいと思います

今回はKingstonからの商品提供となります!

スポンサードリンク

1. ゲーミングヘッドホンの利点

早速ですがゲーミングヘッドホンの利点って何を思い浮かべますか?

バーチャルサラウンドや迫力のある低音等などいろいろな利点があると思いますが、私が目をつけたのはここです

マイク付き

ゲーミングヘッドホンのほとんどがマイク付きとなっていまう

インカム型?でマイクが付いているので声が遠くなったり、近くなったりなどがなく、一定の音量レベルを保てるのが利点ですね

マイクの指向性

基本的にマイクの指向性が高く、雑音が入りにくい傾向にあります
その為WEBカメラのマイクなどとは違い、生活音が入りにくくて耳に優しいですね!

2. Kingston HyperX Cloud Core

外観

_MG_4189
黒と赤のシンプルなデザインです
アルミの様な質感のヘッドホン部分に赤く「HyperX」のロゴが入っています

_MG_4190
マイクはこんな感じでフレキシブルアームになっています
その為好きな位置で固定することが出来ます

_MG_4191
そしてこのヘッドホンの特徴の1つなのですが、マイクを着脱可能です!
マイクはヘッドホンに3.5mmプラグで刺さっているので抜けばマイク無しでヘッドホンとして使えます

_MG_4192
_MG_4193
大きさの調節はこのような感じになっています
9段階調節が可能になっています

_MG_4194
イヤーパッドは長時間付けても疲れにくい革系になっています
以前に私が使っていたヘッドホンと同じような感じですね
しかし、革系のイヤーパッドは夏になると蒸れやすいのが弱点です

音質

高音域

高音域もしっかりと出ています
シャリシャリした感じは少なく、耳が痛いことはないですね

中音域

特に問題なく聞こえています
音が変わったりしてないので良いですかね

低音域

低音は割と控えめです
しっかり出ているのですが、低音のせいで篭った印象を受けたりはしません

ゲーミング用として

2chではあるものの、音の方向がわかりやすく、ゲーミングヘッドホンとして十分な性能です

試しにBF4やWii UのSplatoon(スプラトゥーン)などもプレイしてみましたが、十分に敵の位置がわかり、有利に立ち回れました
低音に寄ったヘッドホンでもないので爆発音が響く様に聞こえたりはしないですが、それでも迫力のあるサウンドを楽しめました

イメージとして実用性の高い、言わば精鋭部隊の様なイメージを受けました

スポンサードリンク

リスニング用として

リスニング(音楽を聞く)用としてもかなり良く感じました

低音寄りではあるものの、高音もしっかり出ているのでハイハット?などの音も安っぽくは聞こえないです

実はスマホにも対応している

と言うのはこちらのヘッドホンはUSBなどではなくステレオミニジャックを使っています
そのためスマホ等のモバイル機器にも対応しています

ですが注意が必要なのが、スマホが4極ヘッドホンに対応していることが条件となります
そのため最近のスマホであればほぼ全てに使用できますが古いスマホなどには対応しない可能性もあります

またXperiaシリーズやWALKMANシリーズはノイズキャンセルヘッドセットを使用するために5極使っていたと思いますのでXperiaシリーズやWALKMANシリーズでは使えない可能性があります

3. 良いポイント

マイクが脱着可能

これは非常に便利です

最初は
「ヘッドセットなのだからマイク外すことなんてないだろう」
と思っていたのですが、使いはじめると意外とそうでもないですね!

というのも上でも書いている通り、リスニング用としても使っていたのでリスニング用として使うときにはマイクを外して使っていました
またWii Uで使う際にもマイクは必要ないので外していました

単純に使わない時に外せるだけなのですが、使わない時にマイクがチラチラ視界に入って気になることが何度あったのでそういった時に外してしまえば気にならないので重宝しました

意外と嬉しいスマホ対応

試しにiPhone5に接続して使ってみるとマイクから入力できました

これが地味に便利だと思いました

ゲーム実況や動画作成をしていると音声を別録りする時があると思います

そういう時にハンズフリーでそこそこ綺麗な音声が撮れるのは非常に便利です

延長ケーブル付き

こちらのヘッドホンはヘッドホンだけの時は「4極ヘッドホン(1m)」として延長ケーブルを使うと「マイク付き2極ヘッドホン(3m)」として使えます

この切替が非常に便利です

延長ケーブルをPCに挿しっぱなしにしておいて
外に出るときはヘッドホンから延長ケーブルとマイクを外し、ヘッドホンとして
家に帰れば延長ケーブルとマイクを付けてゲーミングヘッドセットして使えます

いちいちPCからケーブルを抜く必要がないので非常にシームレスに切り替えができます

4. イマイチなポイント

サイズが小さめ

自分の頭が大きいだけではあるのですが、こちらのヘッドホンは少しサイズが小さめなので自分がつけると少しキツイです

その為人によっては買ったは良いけど使えないなんてこともあるかもしれないので一度サイズを確認してから購入しましょう

マイク端子のキャップ

_MG_4210
マイク端子は使わない時はこのように露出してしまいます

_MG_4211
その為防塵?の為にキャップがついているのですが・・・

このキャップがヘッドホン本体に付いていないので無くす可能性がありそうですね
こんな感じで使うのであればキャップがヘッドホンから離れない形にして欲しかったです・・・

マイクのフレキシブルアームの耐久性

マイク部分のフレキシブルアームの部分は非常に便利なのですが、結構柔らかいので耐久性が気になるところですね・・・
すぐ断線とかしちゃいそうで少し怖いです

マイクのフレキシブルアーム部分のケーブルは布みたいな素材なので耐久性は良さそうなのですが、結構柔らかいのでどうかなぁ・・・という感じですね

5. まとめ

デフォルト的なゲーミングヘッドセット

何か特別な機能があるわけでもないごくごく普通のヘッドホンですが、それが逆に良い気がします

余りごちゃごちゃ機能が付いていても結局使わないのであれば元から無い方がシンプルで使いやすいということもありえますしね

外でも使える

外で使っていてもそこまで違和感のないデザインなので外でも使おうと思えば使えるかと思います

外ではイヤホンのほうが機動性が高いのはもちろんですが、高音質で音楽を聞きたいという気持ちもありますよね・・・

そんな時に家で使うゲーミングヘッドセットが外でも使えるとなると夢が広がりますね!


今回はここまでです
ではまた!

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)