ブログを1年ほどやって気づく本当に求めるカメラスペック

寝不足になりつつも頑張って1日2記事を目標に更新しているtomokinです

このブログでは商品レビュー記事は多いですが、やはり商品レビューとなると写真を多用することになります

そんなこのブログとは切っても切れないのがカメラです

ということで今回はカメラの話です

スポンサードリンク

1. 現在の状況

カメラ

SONY DSC-WX100

以前から使っているコンパクトデジカメですね
これはFC2ブログの頃から使っているのでもう1年半ほど使っています

コンパクトで、そこそこ綺麗な写真が取れるので重宝しています
イベントなどではポケットに忍ばせておいて思いついたように写真を撮るという使い方をしています

また光学10倍ズーム搭載で結構遠くまで綺麗に撮れるので遠くの物を取るときはよく使っています

コンパクトな上にmicroUSBでの充電が可能なので外での充電も可能で非常に便利です

Canon EOS M2(標準ズームレンズ)

こちらはブログのモノ撮り用に買ったと言っても過言ではないCanonのミラーレス一眼です

センサーサイズがWX100とは比べ物にならないほどデカイので高画質で撮れます

またシャッタースピードや絞り、ISO感度などが詳細に設定可能なマニュアルモードも搭載してるのでいろいろな場面で最適な設定で写真を撮ることができます

また動画もかなり綺麗に撮れるのでYouTubeへの動画投稿もこのカメラを使っています

関連記事
EOS M2をしばらく使ってみて気づいた 4つの不便な点
ミラーレス一眼がレンズ付きで入る! カメラバッグ買いました

撮影機材

160灯カメラ照明

照明にはこちらのカメラ照明を使っています
160灯のLED照明で非常に明るいのですが、単3電池6本で動くので電源の供給も楽でお気に入りです
他の製品だと別にビデオカメラのバッテリーを買う必要があったり、ACアダプターでの給電だったりと使う場面が限定されることが多く取り回しが少し面倒なのですが、こちらの照明はそういった煩わしいことを考える必要がないので非常に気楽に使えます

また値段もお手頃だったので2つ購入して使っています

関連記事
LED160灯! カメラ照明 CN-160 を購入しました 【YouTube動画あり】

Manfrotto テーブル三脚

こちらもかなり長く愛用していますManfrottoの三脚です

Manfrottoはカメラ周辺機器ではかなり有名なメーカーで特に三脚などが強いイメージです

そんなManfrottoのお手軽に使えるミニ三脚 PIXIです

基本的に外では三脚は使わないですし、家でも机の上に三脚を置いてYouTube動画を取るだけなので特に大きな三脚が必要なく、普通の三脚は全く使いません

さらにこの三脚は角度調節が非常に簡単で直感的に行えるので私のようなカメラ初心者でも簡単に扱えるのでカメラ初心者の方にもおすすめです!

2. でもやっぱり不満もある

EOS M2の記事でも書いているのですがやはり不満点もあります

望遠

WX100はまだいいのですが、やはりEOS M2ですね・・・・

EOS M2はミラーレス一眼なのでWX100とは画素数もセンサーサイズも桁違いで綺麗にパリッとした写真(ピントのあっている範囲が広い写真)を撮れます
ブログでは背景ボケがいい写真よりも割りとパリッとした写真の方が扱い易いので最近は絞りをキツ目にして撮ることも多いです・・・

ですが遠くとなるとEOS M2の標準ズームレンズでは非常に弱く、自分が寄るしかないのですが、もちろんながら寄れないことも多々・・・

そんな時にミラーレス一眼でももっとズームできればなぁ・・・と思います

そのため望遠レンズの購入なども考えましたが、レンズが結構高かったので結局買えないままでいます

安定した環境

もちろんながらカメラを持つのは人間ですので呼吸や筋肉の微妙な動きで簡単写真はブレてしまいます
脇をしめて、しっかりと構え、撮る瞬間に息を止めて撮ってもある程度限界があり、シャッタースピードが長めだとブレることもしばしば・・・

そのためちょっと立ち止まって撮るときは安定した環境で撮りたいなと思うことが結構ありました

スポンサードリンク

彼女さんと京都でお寺巡りみたいな事をした時も立ち止まってしっかり構えて撮っているつもりでも家に帰って改めて見てみるとブレブレだったり・・・・

だからといって観光地などで三脚を広げて撮るほどのスペースと度胸はありません・・・・
ということで最近は一脚の購入を考えています

コンパクトである程度の画質

家ではミラーレス一眼で撮影すれば綺麗で決まっている写真が撮れますが、外ではどうでしょう?

最近ではノマドワークする機会も増えて外でモノ撮りすることも多々あります・・・・
ですがその際にミラーレス一眼だとどうしてもデカイしかさばるので持ち歩くだけで疲れてしまいます

ということでコンパクトである程度の画質があるカメラの購入を考えています

ミラーレス一眼でも十分コンパクトなのですが最近目をつけているのがSONYのRX100シリーズです

有名Youtuberの方や有名ブロガーの方も使っていらっしゃる名機で、お値段もかなりしますが、一眼並みのボケと画質、コンパクトさを兼ね備えているので非常に気になっています

RX100はMark4まで4機種でていますが、初代のRX100のお値段がだいぶ下がってきているので狙っています

撮影場所

基本的にモノ撮りの際には机の上で撮るのですが、大きな物を取る際には机以外の部屋が写ってしまうことも結構あります

映るのは別に構わないのですが、万が一個人情報が載っていたりしていても困りますし、何より光の反射などでいろいろなものが映り込むのは綺麗ではありませんので・・・・

ということで撮影用に撮影ブース的な物?が欲しいと思っています
よくあるカメラで写真を撮る時の箱?みたいなやつですね

こういう奴ですね
お値段的には買えないお値段ではないですが、置き場所がなかなか無くて踏みきれません・・・

3. カメラ機材購入の予定

まずはRX100から・・・

最近ではモバイル環境を整えています

学校から帰ってきて家で記事を書くのもいいのですが、やはり移動時間や学校の帰りにカフェに寄って記事をゆっくり書く機会をもっと増やしたいと思っています

ノマドワーカーへの憧れですね

なのでレビュー商品を持ちだして外で写真を取りその場で記事を書きたいのです・・・
そのためまずはコンパクトな高画質カメラということでRX100から狙って行きたいと思っています

またイベントなどにもミラーレス一眼を使わずにRX100のみで身軽に参加できれば嬉しいかなと思っています

ミラーレスの買い替えと一眼レフの購入

上でも話したとおり、現在はCanon EOS M2を使っていますが、単体でのタイムラプス撮影ができないことや、その他Wi-Fiが使いにくいところなどなど不満点がありますのでそれを解消するためにSONYのミラーレス一眼に乗り換えようかと思っています

そのため非常にお金がかかりますがEOS M2はそのままで新しくSONYのミラーレス一眼α5100辺りを買えればなぁ・・・と考えています

なかなかお値段はしますが、名機と聞いていますのでこれからの相棒になりそうですね!

また一眼レフに関してはCanonのEOS 70Dを考えています

10万円オーバーの高級品となりますが、正直コレを買えば今後買い換えることはまずないと思いますので一生物の買い物だと思っています

4. まとめ

カメラに求めるものは人それぞれ

カメラに求める性能は人それぞれです

ズーム、画質、ISO感度、AF速度、シャッタースピード、動画、解像度、コンパクトさ、重さ・・・・等々

挙げだすとキリがないですね・・・

ですがそのすべてを満たすカメラはないので自分の求める性能を満たすカメラを買うこととなります

なので皆さんももう一度どういった場面で写真を撮るか見直してみてはいかがでしょうか?

撮りたい場面ではなく、撮る場面

カメラを買う際に考えがちなのが

「こういう時に写真が撮りたい!」
「こんなところで写真が撮りたい!」

ということです

こういう思考は捨てたほうが良いですね

本当に写真を撮りたい時には別に一眼レフじゃなくてもスマホのカメラだろうが写真を撮っているはずです

自分のスマホやデジカメの写真フォルダを覗いて撮っている写真を見直してみるといいと思います

自ずと必要な物が見えてくるはずです


今回はここまでです
ではまた!

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.