煩わしいケーブルから開放されよう!「Sudio NIVÅ」レビュー!

皆さん音楽聞いていますか?

私は家に居る時間が長いこともあり、常に音楽を聞きながら作業をしています。

外でも移動中は基本的に音楽を聞いています。

外出時に使っている、ワイヤレスヘッドホンは確かに音質は素晴らしくノイズキャンセリング機能も優秀ですが、その分大きいですし、重さもそれなりにあります。

有線のイヤホンであればそれなりの音質と遮音性があり、重量はかなり軽いのですが、有線は煩わしい・・・

そんなワガママを全部一気に解消してくれるイヤホンが・・・ありました!

ということで、今回はSudioより発売されている左右分離型ワイヤレスイヤホン「Sudio NIVÅ」をご紹介です!

スポンサードリンク

ヘッドホンは重いデカイ、でも線があるイヤホンは許せない

そんなことないですか?

ワイヤレスヘッドホンは便利ですし、音質も申し分ないですが、重くデカイので使わない時に首から掛けておくのもなんか嫌。

有線のイヤホンなら軽いし、場所も取らないし、音質もこだわればそこそこ良い。

でも線があるのが許せない!

そんなことないですか?

筆者はここ何年もそんな悩みを抱えています。

そんなワガママを解決できる方法・・・

そう、それこそ左右分離型ワイヤレスイヤホンです。

Sudio NIVÅ

ということで、前置きがちょっと長かったですが、Sudioより発売されている「Sudio NIVÅ」のレビューです!

Sudioさんよりご提供いただきました。

外箱

外箱は白を基調にしたシンプルなデザイン。

ちなみにですが、高級料理の盛り付けの際には「余白」を大事にするそうです。

余白は高級感を生むらしく、このパッケージも余白によって高級感が生まれていますね。

内容物

内容物は本体、説明書類、microUSBケーブル、サイズ違いのイヤーピースです。

イヤホン充電器 兼 ケース

イヤホン充電器 兼 ケースには「NIVÅ」の刻印がされており、表面はマット仕上げです。

落ち着いたデザインでどんなカバン、服にも似合いそうなシンプルなデザインです。

ケースを開けるとイヤホンが登場

ケースを開けるとイヤホンが登場。

イヤホン本体はケースにマグネットで保持されているので、逆さにしても激しく振らない限りは落ちることはありません。

イヤホン本体

イヤホン本体は楕円形をしており、一般的な左右分離型ワイヤレスイヤホンと変わりません。

左側が5g、右側が4gとかなり軽量です。

この数gの中に音を鳴らすドライバーはもちろん、無線通信のための基盤、アンテナ、バッテリーが詰まっているのはなんというかすごいですね・・・

技術の進歩を感じました。

ちなみに操作に使うボタンは1つだけです。

1回短押しで再生・一時停止、2回短押しで曲送り、3秒長押しで電源ON/OFFが可能です。

マイクも内蔵しており、通話も可能です。
受電時は短押しで応答、2秒長押しで拒否することが出来ます。

充電はケースでのみ可能

イヤホン本体の充電はイヤホン搭載されている2つの電極から行います。

microUSBケーブルが付属していましたが、microUSBケーブルではイヤホンを充電することは出来ません。

ケースでしか充電できないので、遠出の時はイヤホンだけを耳に装着して出かけないように注意が必要です。

ケース側面のバッテリーインジケーター

ケース側面にはバッテリーインジケーターが搭載されており、4段階でバッテリー残量が確認できます。

ケースにはイヤホン本体を4回充電できるバッテリーが内蔵されており、インジケーター1つで本体充電1回分とわかりやすいですね!

イヤホン本体を満充電すると3.5時間使用可能で、ケースに4回分の電力を溜めておけるので、ケースも合わせて最大17.5時間も音楽を聞くことが出来ます。

説明書は日本語対応

Sudioはスウェーデンのメーカーで、元々は日本語対応していませんでしたが、現在はしっかりと日本語にも対応しています。

スペックと価格

次にスペックと価格についてです。

スペック

ワイヤレスYes
連続使用時間3.5 h (ケース充電4回分 合計 約 17.5 h)
マイク内蔵Yes
対応機器Android, iOS
ドライバー型式ダイナミック
インピーダンス32 Ohm @ 1kHz
出力音圧レベル105 dB SPL @ 1 kHz
特徴完全ワイヤレス

正直、スペック表のインピーダンスとかはあんまり良くわかりませんが、本体重量は5gながらバッテリーは3.5時間も持続するなどガジェヲタ的にはスペック十分という感じですね。

スポンサードリンク

価格

Sudio公式サイトでの価格

Sudio公式サイトでは12900円で販売されています。

クーポンコード使用で15%OFFで購入できます!

この記事の最後に記載しているクーポンコードを使用することで、15%OFFの10965円で購入可能です!

クーポンコードはSudio公式サイトからの購入のみ適応されます。

実際に使ってみた感想

軽くて手軽

何よりも「軽い」ですね!

軽いとは言え、有線のイヤホンでも15gくらいあるので、片耳あたり7g程度の負荷がかかるのですが、Sudio NIVÅは片耳あたりの重さが5gなので、付けている感覚はないに等しく、移動の邪魔にはなりません。

そして、ケースにバッテリーが内蔵されているので、出先でバッテリーが無くなっても気軽に充電できるのが良いですね。

ケースをカバンの中に入れておいて、出先でさっと取り出し装着、外したらケースに入れておく。

そんな感じで、バッテリーとかをあんまり気にせず使えるのは精神的にも楽ですねー。

片耳だけでは使えない

Apple純正のワイヤレスイヤホンAirPodsは両耳がiPhoneと接続されており、片耳だけでも使うことが出来ますが、Sudio NIVÅは残念ながらそういった使い方は出来ません。

というか大体の左右分離型ワイヤレスイヤホンではそういった使い方は出来ません。

Sudio NIVÅは左右分離型ワイヤレスイヤホンですが、実際は左右で親と子の関係があります。

右側が親、左側が子に設定されており、右側のみがスマホとBluetoothで接続されており、左側は右側と接続することによって音が出ています。

そのため、右側のみを接続して使うことは出来ますが、左側のみを使うことが出来ません。

左右別々に使いたいという人は中々いないと思いますが、そういった目的であれば他のイヤホンを買ったほうが良いでしょう。

音質

低音域

こもっている印象もなく、聞いていて疲れない引き締まった感じの低音が出ています。

解像感は若干低めですが、イヤホンにしてはかなり頑張っているなぁという印象ですねー。

中音域

中音域はしっかりとまっすぐ出ているイメージですね。

音が歪んでいるようには感じませんでした。

高音域

高音域はシャリシャリ感が歪めません。

刺さるようなシャリシャリではないものの、それなりにシャリシャリしているので好みは分かれそうです。

遮音性

音質とはちょっと違う気もしますが、遮音性についてです。

カナル型を採用しているので、遮音性は高いですね。

普段はノイズキャンセリングヘッドホンを使っているので、ノイズキャンセリングがない分周りの音が気になるかと思ったのですが、意外と気になりませんでした。

総評

総合的な感想としては「重さや大きさを考えるとかなり良い」という感じですね。

そりゃもっと重量のあるデュアルドライバーのイヤホンや、そもそもドライバーサイズが大きいヘッドホンに比べると音質は劣りますが、コレばかりは左右独立、重さ、大きさを考えると仕方ないことですね。

高音のシャリシャリは気になりますが、しばらく聞いていれば慣れてくるので、個人的には問題なしという感じですね。

低音のシャープな感じや、全体のバランスは良いので外で音楽を聞く分には十分な音質だと言えます。

通話時の音量は微妙かも?

通話にも使えるということで、実際に通話に使ってみましたが、通話時の音量が小さめだと感じました。

音楽を聞いているときよりも明らかに小さくなっているので、Bluetoothのプロトコルのせいという感じもしますが、通話にも積極的に使いたいという場合は少し検討が必要です。

クリスマスにピッタリ! ギフトラッピングが無料でついてくる!

ギフトラッピング

Sudioでは、クリスマスプレゼントにぴったりな、ギフトラッピングが無料でついてくるキャンペーンを実施中です。

通常であれば、475円かかるギフトラッピングが無料でついてくるので、イヤホンがほしいと言ってた恋人、兄弟、親友へのプレゼントなんかもいいですね!

ギフトラッピングに包まれた状態で送られてくるわけではないので、誰かにプレゼントする時は一度自分の住所に送ってからラッピングして手渡しするのが良いと思います。

ネームタグみたいなものも

ネームタグ?なんと言えば良いのかわからないですが、こういうのがあるだけでも「自分のために包んでくれた」という特別感があって、嬉しいものですよね!

このキャンペーンはSudio公式ホームページからの購入で無料でついてきます。
キャンペーン期間は2018年11月1日~2018年12月31日です。

当ブログ専用クーポンで更に15%OFF!

Sudioさんより当ブログ専用にクーポンコードを頂いています。

このクーポンコードを入力することで、全製品が15%OFFで購入可能です!

注意していただきたいのが、amazonや楽天などのショッピングサイトで購入する場合はこのクーポンコードを使えません。

必ずSudio公式ホームページからご購入ください!

クーポンコード:tomokin_niva

最新情報はSNSで!

Sudioはスウェーデンの企業ですが、日本向けのTwitterアカウントを開設するなど、日本市場にも力を入れています。

セール情報や新製品の情報はTwitter、Instagram、Facebookなど各種SNSでも見ることが出来るので、気になる人はチェックしてみてください。

・Twitter(日本向けアカウント):@sudio_jp
・Twitter(グローバルアカウント):@sudiosweden
・Instagram:@sudio
・Facebook:@sudiosweden

まとめ

やはりSudioクオリティ

イヤホンと言えばSudioをおすすめするほど個人的にSudioの製品が好きなので、正直贔屓目はあると思いますが、Sudioのクオリティにはいつも驚かされます。

Sudioの製品は安いとは言えない価格設定ですが、それだけのクオリティはあるといつも思います。

確かに「高い」とは感じますが、「クオリティを考えると妥当」と納得できるクオリティって感じですね。

デザイン、実用性を兼ね備えるオールラウンダー

NIVÅに限らず、Sudioの製品は基本的におしゃれです!

私は基本的に実用性重視で物を選ぶので、見た目が地味なものを使っていることが多いです。

というのもデザイン重視だと「デザイン料」としてその分高くなる傾向があり、実用性重視で、より安く買おうと思うとどうしても地味なデザインのものが多くなります。

ですが、Sudio製品はデザインはおしゃれ、実用性も兼ね備える「オールラウンダー」と言えるでしょう。

おしゃれで良いものを探している人はSudioも視野に入れて検討してみてはいかがだろうか?

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.