Quick Charge 3.0対応!dodocool 2ポート 急速充電器 レビュー

皆さんスマートフォンは何使ってますか?

iPhone?
Android?
WindowsPhone?

色々なOSはや端末がありますが、今回はAndroidの方に関係のある記事になります。

スポンサードリンク

あなたのスマートフォン、急速充電対応ですか?

皆さんお使いのスマートフォンは急速充電に対応していますか?

最近のスマートフォンには急速充電技術が搭載されている物が多く、従来の充電速度の数倍早く充電することが出来ます。

急速充電の規格はメーカー独自ですが、今回はそんなメーカー独自の急速充電規格を統一化するためにCPUメーカー「Qualcomm」が制定した「QuickCharge」対応の充電器をご紹介です。

Quick Chargeって何?

スマートフォンのCPUを製造している「Qualcomm」が制定した急速充電規格です。

充電速度は電圧と電流の組み合わせによって変わってきます。

電圧が高ければ高いほど充電が早く、電流が多ければ多いほど充電が早くなります。

ですがUSBでは5Vまでしか電圧を確保できないので少し前までは電流を上げて急速充電に対応していました。

そんな中Qualcommが提案したのが電圧の上昇です。
USBは5Vまでしか電圧を供給できませんが、それ以上の電圧を供給して充電速度をあげようというアプローチです。

そんなこんなでQualcommはQuick Chargeという規格を制定しました。

Quick Chargeの仕様

Quick Chargeの仕様ついて調べてみたところQuick Chargeのバージョンごとの仕様は以下の通りになっているようです。

Quick Charge 3.0 (3.6V~20V。200mVごとの段階的な調節)
Quick Charge 2.0 Class A (5V/9V/12V)
Quick Charge 2.0 Class B (5V/9V/12V/20V)

Quick Charge 2.0では電圧を3〜4段階で変更していたようですが、Quick Charge 3.0ではさらに細かく変更できるようになりデバイスに最適な電圧を充電器が200mV(0.2V)刻みで調節するようになりました。

ユーザーは何も気にすることはなく、充電器と端末をつなぐだけで充電器が最適な電圧と電流を勝手に見極めて200mV刻みで調節してくれるというわけです。

dodocool Quick Charge 3.0 2ポート 充電器

dodocoolさんより提供していただきました。

外観

いつもどおりのシンプルな箱です。

いつもどおりのシンプルな箱です。

内容物は本体と説明書で以上です。

内容物は本体と説明書で以上です。

説明書は日本語対応です。

説明書は日本語対応です。

コンセントプラグ部は折りたたみ可能です。

コンセントプラグ部は折りたたみ可能です。

プラグを展開したところ。 グラつきも少なく耐久性は問題なさそうです。

プラグを展開したところ。
グラつきも少なく耐久性は問題なさそうです。

側面にはUSBが2ポート。 Quick Charge対応のUSBポートなので緑色になっています。

側面にはUSBが2ポート。
Quick Charge対応のUSBポートなので緑色になっています。

スペック

定格消費電力36W
入力100-240V
50/60Hz
1.1A
出力3.6-6.5V / 3A
6.5-9V / 2A
9-12V / 1.5A
サイズ60.0×55.0x29.5mm
重量94.20g
(実測94g)
ポート数2ポート

Quick Charge非対応でも安心して使える

Quick Charge非対応機種に接続した際には電圧が5Vになるので非対応機種でも過電圧や過電流で端末を壊すことがありません。

スポンサードリンク

当たり前と言えば当たり前ですが、粗悪な充電器を使って端末本体が発火するという事例もいくつも報告されていますのでそのへんは心配ですよね・・・

2ポート同時に急速充電!

この充電器の特徴として2ポート同時に急速充電出来るという特徴があります。

充電器選びの際に私でも困るのが出力です。

充電器によっては1ポート最大2Aと/全ポート合計最大4Aなどと書かれている場合もあります。
この場合は1ポート当たり2Aまで給電できますが、4ポートの充電器だとして4ポート全てに接続すると1ポート当たり平均して1Aしか給電できません。
また、接続している機器のどれかが2A給電されていると実際は残りの3ポートで残りの2Aを分け合うことになり、1Aを下回ることもあったりします。

このように急速充電対応と書いている充電器でもすべてのポートで急速充電可能かはまた別の問題なのです。

ですがこの充電器は2ポート同時に使用してもどちらも急速充電できます。

クーポンで20%OFFで買える!

今回は読者向けのクーポンを提供していただいています!
購入を検討されている方はぜひともお使いください。

クーポンコード:SG86CJ5U
価格:1999円 → 1599円
使用期限:2016年11月30日まで

まとめ

とりあえず1つ買っておこう

Quick Charge対応の端末を持っている人はとりあえず1つ買っておくと何かと便利です。

Quick Chargeを使用するとかなり早く充電できるので、昨日寝る前に充電し忘れた場合などでも、朝の出かけるまでの時間でなんとか1日使える分くらいは充電できるかもしれませんよ?

そんな時にQuick Charge対応充電器がないと面倒ですよね・・・

Quick Charge 2.0対応端末一覧
Quick Charge 3.0対応端末一覧

小さいので持ち運びにも適している

サイズがかなり小さく、プラグを畳むことで持ち運びやすくなるのでバッグに忍ばせて置くのもオススメです。

大きさにしては出力で2ポートあるので旅行などでも役に立つかと思います。
宿でスマホとデジカメの充電を同時にする・・・なんて場面はよくありそうですよね!

今回はここまでです。
ではまた!

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.