Sudioのイヤホンが壊れた!?Sudio製品の修理の出し方をご紹介!

以前からサンプル品を提供していただいているSudioさんから頂いたサンプル品が突然故障してしまいました・・・

気に入っていたので修理しようと公式サイト上で色々見るも修理申し込みページらしきものは見つからず・・・

修理は受け付けていないのかなと思ったのですが、Sudioの担当者さんにメールすると修理を受け付けてくださいました!

ということで今回はこのブログでも何度も紹介しているSudioの製品を修理するための方法をご紹介します。

スポンサードリンク

修理の前にFAQに目を通す!

修理を申し込む前にSudioのFAQページを確認しましょう!

簡単なことであればここに載っているのでもしかして故障?と思ったらまずはFAQに該当する項目がないか調べてみましょう。

修理までの流れ

フォームからの問い合わせ

Sudio公式ショップから購入した場合

修理を申し込む際には「修理」という項目ではなく、「返品について」から修理を申し込むそうです。
これは盲点でした。

修理にはオーダー番号が必要です。
注文の際に来るメールに書かれているかと思いますので番号を用意してください。

Sudio公式ページよりページ下部の「返品について」をクリック。

Sudio公式ページよりページ下部の「返品について」をクリック。

返品ページ下の「注文No」と「Email or Last Name」に注文番号とEmailアドレスを入れましょう。 Last Name(苗字)でも良いですが、メールアドレスのほうが無難かと思います。

返品ページ下の「注文No」と「Email or Last Name」に注文番号とEmailアドレスを入れましょう。
Last Name(苗字)でも良いですが、メールアドレスのほうが無難かと思います。

Sudioの公式サイト以外から購入した場合

Sudioの公式サイト以外から購入した場合はレシートの画像を用意してください。

Amazonやその他通販サイトであれば注文履歴から領収書が出せると思うのでそれをキャプチャーすればいいみたいです。

スポンサードリンク
お問い合わせページから必要事項を入力し、レシート(領収書)の画像を添付して送信します。

お問い合わせページから必要事項を入力し、レシート(領収書)の画像を添付して送信します。

カスタマーサービスから解決方法の提案、必要であれば修理の準備

Sudioのカスタマーサービスより解決するための方法をメールで提案してくれます。
基本的に故障であれば修理か交換という形になります。

返送が必要となった場合は返送についてもメールで返信してくれます。

不具合品の発送

不具合のある製品を梱包し、Sudioに送ります。
この際の送料はユーザー負担となります。

カスタマーサービスで不具合の確認、修理・交換

カスタマーサービスにて不具合品を確認して修理または交換の判断がされます。

通常利用での自然故障は基本的に無償で修理・交換となりますが誤った使い方をしていた場合は修理交換費を請求されます。
ちなみに製品の保証期間は購入より1年間で、それを過ぎている場合は料金が発生する可能性が高いです。

その後返送されます。

返送の際は送料をSudioが負担してくれます。

修理まではそこそこ時間がかかる

当たり前ですが、Sudioはスウェーデンの企業なので配送に時間がかかります。
早くて1週間、長くなると2週間位はかかる可能性があります。

海外メーカーだけどしっかりした対応

日本のユーザーは「海外メーカーはサービスが悪い」みたいな印象を持っている人が多いようですが、Sudioさんは国内メーカーと変わりない対応をしてくださるのでかなり好印象を受けました。

サンプル品を頂いているからそんなこと書いてるのでは?と思われるかもしれませんが、実際に故障して際に迅速に対応してくださって非常に心地よかったです。

今後もイヤホンが壊れても修理して使っていきたいなと感じられる対応でした!

今回はここまでです。
ではまた!

関連記事

スウェーデンからやってきた!高級イヤホンレビュー クーポンあり!

手軽に高音質を!Sudio Bluetoothイヤホンを試す

3 件のコメント

    • コメントありがとうございます。
      メールに関してですが、Sudioには日本人オペレーターの方も居るので英語で書く必要はありませんが、英語で日本人オペレーターに対応して欲しいと書いたほうがより早く返信をもらえるかもしれません。

  • コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)