モバイル向けだけどパワフル!書き込みもできるDVDドライブ!

唐突ですが皆さんノートPC使っていますか?

最近のノートPCは非常に小さく、軽くなりました
さらに性能が向上しつつ電池持ちもかなり改善され、安いと昔に比べるとかなり手に入れやすくなりました

ですが安いノートPCはやはり弱い部分もあります

例えば携行性がイマイチだったり、分厚かったり、液晶の解像度が低めだったり、光学ドライブが無かったり・・・

色々あるとは思いますが今回はそんな問題の1つである光学ドライブがないノートPCを補うアイテムのご紹介です

スポンサードリンク

光学ドライブがないと困ることって?

もしもの時のリカバリ

ある日突然パソコンが故障!
サポートに連絡するとデータは消去されるものの、パソコンはリカバリすれば治るとのこと・・・

データは消えてしまったものの、大事なデータはUSBメモリに全部保管していたのでホッとしながら内蔵HDD(ハードディスク)からリカバリを呼び出し・・・

ってあれ?
呼び出せない?

とまぁこういうことも結構あったりします
突然パソコンが動かなくなる時は物理的な破損が多く、内臓HDD(ハードディスク)がダメになったりすることも稀ではありません

最近のノートPCは光学ドライブを搭載していないものも多いので、内蔵HDD(ハードディスク)にリカバリ用の領域を設けているものも結構多く、そういったタイプの弱点は内臓HDD(ハードディスク)が故障するとリカバリ不能になるというところですね

そんな時に外部のメディアからリカバリ出来ると良かったのにと後悔することもありますね

上記の場合には手の尽くしようがありませんが、光学ドライブがあれば事前に内蔵HDDからリカバリ用のディスクを作成したり出来るものがあり、光学ドライブがあればあらかじめリカバリ用ディスクを作成、万が一の際にディスクから復活でき・・・たかも知れませんね

ゼミ活動の一環で動画作成

大学のゼミに所属し、今まで興味はあったけど中々出来なかった動画撮影、編集をやってみた!

提出の際には渡されたDVDへデータを焼き、教授に提出です!

動画の撮影、編集は上手く進み、後はDVDへデータを書き込んで終わり・・・

そんな時に限って気づくものですね

「光学ドライブがない・・・」

結局課題は遅れて出しました・・・

まぁこんなケースは稀だとは思いますが、普段光学ドライブを使ってないと意外とついてないことを忘れてしまうことがあります

実際DVDやCDに動画を書き込むことって少ないような気がしますが、DVDやCDはすでに確立され、時間がたった技術なので非常にコストが低く、まだまだ使われている場所は多いですね

現代であれば何でもUSBメモリやSDカードに保存しても良いのですが、人にあげるデータをUSBメモリに入れてUSBメモリごと渡すとなると結構高くなりますよね?

こんな時に光学ドライブがあれば・・・なんて思うこともあるかも知れません

他にも・・・

今まで上げた例はかなり極端な例でしたが、光学ドライブって意外と要らないようであると結構便利みたいな位置づけかと思います

リカバリ用ディスクの作成、人にデータを渡す際の媒体、映画やドラマや音楽の配布媒体など・・・

言い出すときりが無いですが、安くて便利で手頃な記憶媒体なのは間違いないですね

Seneo USB3.0ポータブルドライブ

Seneoさんよりご提供いただきました

外観

_MG_4999
外箱はいつも通りのシンプルな箱です

スポンサードリンク

_MG_5000
中には本体と声明書が入っています
説明書は英語ですが、説明書は不要なほどシンプルな製品なので特に気にしなくてもいいかと思います

_MG_5001
DVD取り出し口はこのようになっており、USBを繋いだ状態で真ん中右寄りの場所にあるボタンを押すと開くことが出来ます

スペック

サポートOSWindows2000/2003/XP/7/Vista/8/8.1/10
Mac OSX全バージョン
読み込み速度CD:24倍
DVD:8倍
書き込み速度CD-R:24倍
CD-RW:16倍
DVD+/-R:8倍
DVD+R 2層:6倍
DVD-RAM:5倍
DVD+RW:8倍
DVD-RW:6倍

Windowsのみならず、MacOSにも対応しており、挿すだけで使えるのは非常に嬉しいですね!

USB3.0で高速?

USB2.0では480Mbpsまでしか速度を出せませんがUSB3.0では5Gbpsまで速度を出すことが出来るので高速に書き込みができる・・・と思うかもしれませんが実はDVDやCDは読み込み、書き込みともに遅いので通信速度は関係ありません

CDは等倍で0.15Mbps、DVDは等倍で11.08Mbpsです
このドライブのスペックだと最低でも
CDで24倍速→3.6Mbps(0.15Mbps × 24)
DVDで8倍速→66.48Mbps(11.08Mbps × 8)
つまりは最低でも66.48Mbpsは出すことができれば特に問題はありません

なのでUSB2.0の480Mbpsでも問題なく使うことが出来ます

その為このUSB3.0対応は意味がない・・・というわけではなくおそらくですが電力供給に貢献しています

USB2.0は5V 500mAまでしか電気を供給できないのに対してUSB3.0は5V 900mAまで供給できるので別途給電用のUSBなどが要らず、1本で十分な電力が給電できると思います

MacBookなんかに似合うデザイン

シルバーの質感が高いデザインに仕上がっているのでMacBookやZenBookなんかに非常によく合います

また大きさも必要最低限の大きさなので出先に持って行くも良し、家に据え置きとして置いておくも良しの万能なデザインですね!

まとめ

光学ドライブに迷ったらこれ!

光学ドライブがあったほうが便利だけど自分のノートPCにはついてない・・・って人は迷ったらこれ買っときましょう!

間違いはないですね

コスパも高く、デザインも非常にシンプルなので好き嫌いも少ないかと思います

書き込みも出来るのが強み!

この光学ドライブは書き込みも出来るのが強みですね!

読み込みだけでなく書き込み可能なのでいざというときにさっとディスクを作れるのは意外と強みです!

こういうポータブルタイプの光学ドライブは読み込み専用の物が多いですから・・・

今回はここまでです
ではまた!

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.