Android 6.0 MarshmallowがついにNexusにやってくる!

皆さんこの前のGoogleの発表会は見ましたか?

ついにNexusの新型新OSが発表されましたね!

リークされた情報とほとんど変わりはなかったのであまり新鮮味はなかったですが、現在メインで使っているNexus5をそろそろ更新したいと思っていたのでNexus 5Xには期待していたのですが、残念ながらRAMが2GBということで仕方なく6Pに乗り換えるかなぁ・・・とか思って値段を見てびっくり・・・・

というわけでしばらくはまだまだNexus5に頑張ってもらいます

ということで今回はそのメイン端末Nexus5君の改装です!

スポンサードリンク

1. Android 6.0 Marshmallow

配信デバイス

スマートフォン

タブレット

その他

残念ながらNexus4やNexus7 2012はここまでのようですね・・・
6.0ベースのカスタムロムを待つのみです・・・

地味なパフォーマンスアップと大きく変わった機能

今回のアップデートでは地味なパフォーマンスの向上大きく変わった機能が特徴だと思います

Android 5.x系のLollipopをベースにバッテリーの持ちやパフォーマンスを向上させてあります

バッテリー持ちに関しては5.1.1搭載のNexus5より2倍ほど電池持ちがよくなったという報告も海外のフォーラムにあります

大きく変わった機能としてはマルチウィンドウなどの今までSumsungなどが実装してきたメーカー独自機能がOSレベルでのサポートになったという感じですね

スポンサードリンク

メーカー独自のものに比べると機能は劣りますが、いままでそういった機能が搭載されてこなかったシリーズも多かったので、そういったシリーズのユーザーにはうれしい限りですね!

2. アップデートは2種類ある

ファクトリーイメージによるアップデート

こちらは少し知識が必要ですが、OSの公開も早く、不具合が少なくアップデートできます

ファクトリーイメージという工場出荷時にインストールされるイメージをインストールします
そのため内部ストレージの内容が工場出荷時まで戻るので不具合などが少なく、非常に安定した環境を構築することできます

ですがこちらでアップデートすると内部ストレージの情報がすべて消えるので手軽にアップデートするのはなかなか難しいかも知れないですね

設定のソフトウェアアップデートからによるアップデート

こちらは本体の設定アプリからソフトウェアアップデートを選んでアップデートするやり方です
ネットワーク経由でのアップデートですね

こちらの方が一般的で非常に楽にアップデートすることができます

さらにインストールされているアプリケーションなどに影響がないのも特徴です

ちなみにOTAアップデートとも呼ばれています
OTAはOver The Airの略だそうです

3. ファクトリーイメージが公開された

もちろんOTAアップデートも来る

これを聞いて
「ファクトリーイメージってなんだよ」
「アップデート難しそう」
と思った方もいるかと思いますが、安心してください

OTAアップデートももちろん来ます

ですがOTAアップデートはファクトリーイメージの公開より後に開始されるので、いち早くアップデートしたいせっかちな人はファクトリーイメージでアップデートしましょう!

今回はアップデートします!

なんだかんだいいつつLollipopを導入せずにAndroid4.4.2でずっと使っているNexus5ですが、今回はアップデートします!

というのもバッテリー持ちの問題があるので4.4.2で止まっていただけであってバッテリーが持つようになればアップデートしない意味はないので・・・

関連記事
Nexus5を4.4.4から4.4.2に戻すとものすごく電池持ちが改善された件について


今回はここまでです
ではまた!

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.