格安だけど爆煙で初心者にオススメ!電子タバコ Joyetech eGo AIO レビュー

皆さんタバコ吸いますか?

私は吸わないですが、電子タバコは吸っています。

ということで今回はフォロワーのYunaさんからオススメの電子タバコを購入しましたのでレビューです。

スポンサードリンク

電子タバコって普通のタバコと何違うの?

私はタバコは吸っていませんが、電子タバコは嗜んでいます。

というのもタバコは肺にわるい影響があったり、そもそも気管支がもともと弱かったのでタバコとか吸うと肺がんとかで死にそうです。

多分

じゃあ電子タバコもだめじゃん?という話ですが、一応電子タバコのほうが有害物質は少ないとされています。

タバコの有害物質として代表的なのはニコチンやタールと言った物質です。

ですが電子タバコにはそういった成分は含まれていません。

とは言えグリセリンを長期間吸い続けたときの悪影響もわかっていないらしいのであくまでも自己責任で…

海外ではニコチン入りの電子タバコ用リキッドも販売されていますが、国内では禁止されているので基本的に国内で購入する分にはほぼ安心と言えるでしょう。

と話が少しブレましたが、体への害が少ないので吸っています。

まぁ簡単に言うとカフェイン補給です。

Joyetech eGo AIO

今回はAmazonで購入しました。

関連記事

意外と安い?激安電子タバコ WOLFTEETH CE4を試す!

外観

外箱

届いた時はこんな感じでビニールに入っているだけのかなりの簡易梱包です。

外箱と日本語説明書

ビニールを開けると外箱と日本語説明書が入っていました。

外箱背面

付属物やら仕様やらが書いています。
18歳未満でも簡単に購入できますが対象年齢は18歳以上らしいです。

開封

開封してみました。
本体と周辺機器が入っています。
結構ギリギリな梱包でした。

本体と説明書類

本体と説明書類です。
箱に入っているのは英語の説明書です。

本体

本体です。
黒光りする何かですね。
リキッド入れとMicroUSB端子が見えます。

付属品

付属品です。
MicroUSBケーブルとコイルと吸口(ドリップチップ)が付属しています。
これが何かって?
よくはわかりません。

元から1つは開いてしまっていた

元から1つは開いてしまっていました。
まぁ輸入品っぽいので仕方ないですね。

本体上部

本体上部のリキッド入れはネジ式になっています。

こんな感じで外れる

こんな感じで外れます。
開いたところにリキッドを充填するようです。

スポンサードリンク

コイル

コイル?っていうんですかね?
正式名称誰か教えてください。
なんかいろいろ仕様らしき文字列が書かれていますが、正直何のことかわかりません。
分かる人教えてください。

コイルであっているようです。

SS316
0.6Ω MTL.
15-28W
と書かれています。

2017年2月28日 追記
これらの文字はコイルの仕様だそうです。
SSはステンレススチール、316は型番のようなもの
0.6Ωは抵抗値
15-28Wは動作推奨ワット数
となるようです。
わかる人にはわかるスペック表みたいですね。

装着

こんな感じで装着します。
ここもねじ式です。
本体にセットする前に布とかで汚れは拭き取ってから使ったほうが良さそうですね。

リキッドはいつものやつを

リキッドは以前の記事にも登場したいつものを使います。

個人的にお気に入りのリキッドです。

リキッドを入れてみた

リキッド入れてみました。
結構入るみたいですが、とりあえずこのくらいだけ入れました。

吸口には煙の量を調節できる機能付き

吸口には煙の量を調節できる機能が付いています。
この状態だと排煙量が最大です。

排煙量最小

この状態が排煙量最小の状態です。
見づらいですが、点の位置が違っていると思います。

説明書

説明書の方が見やすい気がしますがこんな感じです。

使い方

基本的には普通の電子タバコと同じ使い方です。

リキッドを入れて電源を入れて吸うだけです。

電源は電源ボタンを5回押しでON/OFFが可能です。

あとは電源ボタンを押しながら吸うだけで煙が出てきます。

もっと高性能な電子タバコだと温度の調節なども出来るらしいですが、こちらの電子タバコはそういった機能は付いていません。

無駄にカラフルなLEDイルミネーション

無駄にカラフルなLEDイルミネーションも使うことが出来ます。

出来ることに越したことはないですが、特に使う部分でもなく、性能にも影響はないので・・・

まぁでも出来る方が良いといえば良い気がしますね。

味、煙の量について

味に関しては以前に使ってたWOLFTEETH CE4よりも美味しく感じました。

煙の量に関してもWOLFTEETH CE4よりも多く、爆煙といえるかはともかく値段にしては吸った感じがあるなぁという感じるくらいの煙の量はあります。

関連記事

意外と安い?激安電子タバコ WOLFTEETH CE4を試す!

使っているリキッド

私が使っているリキッドの紹介です。

特に特別なものはなくスタンダード的な物ばかりです、初心者の私でも吸いやすい癖の少ないリキッドです。

まとめ

初心者にオススメの電子タバコ

電子タバコって気になるけど何を買えば良いのかわからない・・・という方にオススメの電子タバコです。

特に専門的な知識が必要なくても使うことが出来る電子タバコで、とりあえず買ってみるにはオススメの電子タバコです。

またお値段もそんなに高くないのでこれを使ってみて合わなければ諦めるのもありだと思います。

リキッドの種類も多いので電子タバコって意外と楽しい

リキッドの種類も多く、電子タバコって意外と飽きにくいかも知れません。

リキッドやタバコ本体もそんなに高いものではないので趣味としてもお手軽だと感じます。

また非喫煙者って喫煙者を避けがちですが、タバコを一緒吸うって結構コミニケーションだったりします。

そんなときにタバコは嫌な方は電子タバコとかだといいかもしれませんね!

今回はここまでです。
ではまた!

関連記事

意外と安い?激安電子タバコ WOLFTEETH CE4を試す!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)