ポケモンGOに備えてやるべき6つのこと!

今世界的大ブームを起こしているゲームがあります

そう、それはPokemon GOです!

今成人するくらいの大人は男女関係なく、子供の頃にポケモンをプレイしていた人が居るのではないでしょうか?

私もポケモンをして育った世代ですね!

そのポケモンのスマホゲームということでかなり人気が上がっています

が、日本でのリリースは現時点(2016年7月21日)ではまだです

ということで今回はPokemon GOを楽しむために準備すべき点をご紹介します!

スポンサードリンク

1. 大容量モバイルバッテリー

Pokemon GOはGPSを使用したゲームです

アメリカではサービスが開始されていますが、やはりバッテリー消費は激しいようです

その為大容量のモバイルバッテリーを持つと良いかと思います

こういった超大容量バッテリーは必要になりそうですね!

また頻繁にポケモンを探しに出かけるトレーナーの方にはこちら

こちらは容量は10000mAhですが、充電が超高速で充電時間をかなり縮める事が出来ます
コンセントから専用のACアダプターを使って充電すれば1.5時間で80%まで充電可能です

過去に記事を書いていますので参考にどうぞ

過去記事
大容量だけど充電も早い!DeepPower モバイルバッテリーレビュー

また常に持ち歩く用としてコンパクトなタイプの物もあると捗るかと思います

2. ポーチ

ポケモントレーナーたるものいつでもどこでもポケモンとの出会いを逃すことは許されません

かと言って大きなバッテリーを無駄に大きいバッグに入れて走り回るのは非常に不格好で非効率的です

ということでちょっとした小物が入るポーチはいかがでしょうか?

ヒップバッグにバッテリーとスマホを入れて走り回りましょう!

このサイズであれば7~8インチのタブレットも収納できますのでタブレットで攻略情報を見ながら・・・なんてことも出来ます
Nintendo 3DSを入れてポケモンですれちがい通信をしながらポケモンを捕まえるというのも良いですね!

夢は膨らみます・・・

「俺はPokemon GOだけをやるぞ!」
「最低限の装備で良いんだ!」

という感じで最低限の装備で走り回りたい人は下のポーチがおすすめです

私も使っていますが、スマホやバッテリーに丁度サイズのポーチです

カナビラがついていますのでズボンのベルト通しにつけてもいい感じに使えます!

3. スマホ冷却グッズ

いよいよ夏です!

夏にはスマホが発熱しやすくなり、ポケットに入れているだけで熱々!なんてことも結構あります

Pokemon GOではGPSを使用するためさらにスマホが発熱し、高温になることが予測できます

ポケモンをスムーズにゲットするために、スマホの冷却グッズもあるといいでしょう!

以前にもご紹介しましたが、ヒートシンクや放熱シートが有効です!

詳しくはこちらをどうぞ
夏に備えろ!今からでも遅くないスマホの発熱対策をご紹介!

できればケースを貼り付けずに本体に貼り付けた方が効果が高いです

またケースを使う場合は
本体→まず貼る一番ハイブリッド→ケース→ヒートシンク
という順番に貼っても効果はそこそこあるとかと思います
※手帳ケースなどの厚みがあるケースでは使用できません

4. 水分補給

Pokemon GOはひたすら歩くゲームです
その為スマホだけではなく、トレーナーにも気配りが必要です

いくらスマホが元気でもトレーナーのあなたが倒れてしまっては意味がありません

水分補給はこまめにしましょう!

水分補給の際には水ばかりではなくアクエリアスやポカリスエットと言った体液に近いものを選ぶとGoodです!
(水ばかり飲んでいると体液の濃度が下がり、水分は足りていても熱中症になる可能性があります)

ペットボトルを持ち歩くときに便利なのがこちらのペットボトルリングです

スポンサードリンク

カナビラ付でペットボトルをぶら下げて使用することが出来ます

すぐ外れそうな印象を受けますが、実際は結構ガッチリと固定されて、普通に使っている時に落ちることはまずありません

5. 人間の冷却グッズ

スマホの冷却も大事ですが、トレーナー自身の冷却グッズも重要となります

こちらは服に吹き付けるタイプです
服にスプレーすることで冷たく感じることが出来ます

こちらは直接も良し、服の上からも良しの冷却スプレーです
100円ショップにも似たような商品がありますのでそちらも見てみるといいでしょう!

首からかけるタイプの小型扇風機です
あまりにも暑い日だと効果が小さいようですが、少し曇ったりしている日は結構効果があるそうです!

これは首に巻くタイプの濡れタオルです
水に濡らすだけで使えますので公園などで水を補給しながら長距離移動できそうですね!

6. マナー、リテラシ

海外ではすでにリリースされ、多くの人がプレイしていますが、Pokemon GOに夢中になりすぎて道路を横断したり、崖から落ちたり、恐喝のような事があったりと問題も多く指摘されています

日本でもそういった点を問題視されているのでマナーを守って安全にトレーナーライフを送りましょう!

またこういった人気なアプリは悪意を持ったクラッカーたちに狙われやすくもあります

その為、Pokemon GOを便利にするツールなどと偽り、ウィルスやマルウェアが仕込まれたアプリが出まわる可能性が高いです

むやみにアプリをインストールしたり、権限を許可したりせず、ダウンロード前にレビュー欄を見て確認してください
レビュー欄で良い評価が多くても悪意のある作者の自作自演の可能性もありますのでインストール時には権限も確認してインストールしてくださいね!

トレーナーの皆さんのマナーとリテラシが問われます

番外編

Pokemon GOはGPSを使用しており、バッテリーを多く消費します

モバイルバッテリーで充電しながら使うのが現実的な方法ですが、これは発熱を多くし、パフォーマンスの低下やバッテリーの劣化を誘発するので余りしないほうがいい方法なのです!

なのでバッテリー容量が多いスマホを選択することをおすすめします

ZenFone Maxは国内でも気軽に使える大容量バッテリー搭載のスマホです

バッテリー容量はなんと5000mAh!
一般的なスマホが2000~3000mAh程度ですので約2倍程度の容量があります!

また中国のメーカーが10000mAhのバッテリー搭載のスマホも出しています
もうここまで来るとAndroid搭載のモバイルバッテリーにも思えてしまいます

海外のフォーラムではK10000でも動作したとの報告がありましたのでおそらく動作はするかと重います

ここで紹介している端末でPokemon GOが正常に動作するか保証はできませんのでご了承ください

自分のスマホで動くか不安な人

自分のスマホでPokemon GOが動くか不安・・・
という人は自己責任ではありますが、Pokemon GOをインストールすることが出来ます

下記URLにアクセスし、「DOWNLOAD APK」というボタンを押せばPokemon GOのアプリをインストールすることが出来ます
Pokemon GO – APKMirror

ウィルスやマルウェア、悪意のあるコードが埋め込まれている可能性があるので自己責任でお願いします

また日本ではサービスが開始されていないのでインストールは出来ますが、プレイは不可能な様です
(ポケモンがフィールドに居ないそうです)

日本でもポケモンGOがリリースされました

Pokémon GO
Pokémon GO
Developer: Niantic, Inc.
Price: Free+

私の持っている端末でも動作検証をしてまとめますのでお待ち下さい

まとめ

期待と不安

Pokemon GOをプレイする予定はありませんが、楽しそうなので期待はしています
周りの人がやっていてあまりにも楽しそうなら私もプレイするかもしれません

ですがそれと同時に不安もあります

歩きスマホとそれに伴う事故の増加、Pokemon GOをネタにした誘拐や恐喝など考えられる問題点は少なくはありません

そういった問題が起こらないことを祈っています

市場の活性化に繋がるかも?

Pokemon GOが日本でリリースされ、多くの人がモバイルバッテリーを購入する気がします
またスマホ関連のアクセサリー等も売上が上がると思いますので、もしかすると市場の活性化に繋がるかも?と思っています

そうなれば嬉しいですが、実際はどうなるんでしょうか・・・

そういった意味でも楽しみです!

今回はここまでです
ではまた!

コメントをどうぞ!(名前とメールアドレスの入力は不要です)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.